シャドウ・イン・クラウド

劇場公開日:

シャドウ・イン・クラウド

解説

クロエ・グレース・モレッツが主演を務め、第2次世界大戦で極秘任務に挑む女性パイロットの戦いを描いたサスペンスアクション。1943年。ニュージーランドからサモアへ最高機密を運ぶ密命を受けた連合国空軍の女性大尉モード・ギャレットは、B-17爆撃機フールズ・エランド号に乗って空へ飛び立つ。モードは男性乗組員たちから心無い言葉を浴びせられながらも、ひたむきに任務を遂行しようとする。やがて彼女は高度2500メートルの上空で、自機の右翼にまとわりつく謎の生物を目撃する。次から次へと想像を絶する試練に見舞われる中、大切な荷物を守りながら決死の戦いを繰り広げるモードだったが……。新鋭女性監督ロザンヌ・リャンがメガホンをとり、第2次世界大戦に従軍した女性兵士たちへのリスペクトを込めながら描き出す。2020年・第45回トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門で観客賞を受賞。

2021年製作/83分/G/ニュージーランド・アメリカ合作
原題:Shadow in the Cloud
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
劇場公開日:2022年4月1日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)Atarangi Kiriata Limited 2020

映画レビュー

5.0汝、B級テイストを侮るなかれ。

2022年4月30日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 15件)
村山章

3.0あり得ないの連続

2024年6月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

物語前半は密室劇のようで予算が少ないなりの演出かと思いきやそうでも無さそう、とにかく男がクソ、全くもって役に立たない、禿げのおっさんは最後に漢気を、クロエの痛々しい前半が嘘のように元気はつらつ母乳シーン、あり得ない展開や描写に違和感よりも呆気に取られて楽しくなる感覚、これくらいシンプルに潔くハラハラさせられてスカッとする映画も珍しい!?

TVの深夜放送にピッタリなB級娯楽作品として面白さはそれ以上、監督の次作が気になる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
万年 東一

3.0中途半端なバカ映画だが嫌いじゃない

2024年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

萌える

太平洋戦争下、機密任務を帯びた女性兵士の乗るB-17爆撃機が日本軍の戦闘機やグレムリンに襲われて大騒ぎ。
筋書きは悪くないし、銃座に閉じ込められた女性兵士視点中心で進む前半は面白いが、後半の物理法則ガン無視なアクションとか危険度が普通の野生動物レベルなグレムリンとかイマイチ。
もっとデタラメ感が欲しかった。
あと機密の正体は最後に明かした方が良かったと思う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジョン・ドゥ

3.0母は強し…どころの騒ぎではない(笑)

2024年1月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

雰囲気的に明らかにB級感強め作品だったのであまり期待せずに観始めたが、オープニングがほんのりタランティーノ的だったので、これはっ!と思ったのも束の間、やはりそんなメチャクチャなっ…て感じの内容。
前半は寝落ちしそうなほどまったりしているのだが、中盤からいきなりゴッチャゴチャの乱痴気騒ぎだ。
とにかくメチャクチャなストーリー展開なのだが、何だろう観終えた後のこの満足感。わかっちゃいるけどハラハラしたし、笑ってはいけない場面なのかも知れないが所々で思わず吹き出していた。ある意味ものすごく面白い。ニューヒロイン誕生!?
こういう作品ってどういう趣旨で創るのだろうと思うところはあるものの、この絶妙な「狙い」は芸術的と言っても過言ではないほど。これってやはりタランティーノ的ってこと?

コメントする (0件)
共感した! 0件)
いけい
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る