JUNK HEAD

劇場公開日

JUNK HEAD
34%
51%
13%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

孤高のクリエイター・堀貴秀が独学で7年の歳月をかけて制作し、カナダ・モントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞するなど世界的に高く評価されたSFストップモーションアニメ。原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果のすべてを堀監督が1人で担当し、総ショット数約14万コマという膨大な作業を経て完成させた。環境破壊が進み、地上はもはや人間が住めないほど汚染された。人類は地下開発のための労働力として人工生命体マリガンを創造するが、自我に目覚めたマリガンが反乱を起こし地下を乗っ取ってしまう。それから1600年後。遺伝子操作で永遠に近い命を手に入れた人類は、その代償として生殖能力を失った。絶滅の危機に陥った人類は、地下で独自に進化を遂げたマリガンの調査を開始。政府が募集した地下調査員に名乗りをあげたダンス講師は、調査中に死と隣り合わせになったことで命を実感し、マリガンたちと協力して人類再生の道を探る。

2017年製作/99分/G/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原案
堀貴秀
キャラクターデザイン
堀貴秀
撮影
堀貴秀
照明
堀貴秀
編集
堀貴秀
音楽
堀貴秀
近藤芳樹
制作
やみけん
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0ストップモーションアニメで描くディストピア劇、リアル造形物の強烈なインパクト

2022年3月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

独学でストップモーションアニメを学んだ堀貴秀監督が、ほぼ1人でつくりあげた地下世界の描写はリアル造形物だからこその強烈なインパクトがあり惹きこまれます。ユーモアとグロさが同居した不思議な感覚のディストピア劇にはクセになる面白さがあって、音楽やキャラクターの声も監督自らつくっているのは驚きです。本作は3部作の1作目。物語やキャラクターにはまだまだ謎が残されていて、続編が楽しみです。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

3.0SF Action Animation

2021年5月13日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

The most impressive quality of Junk Head is that it shows what one person can do with a lot of time on their hands. This one-man film is imaginatively designed with its characters, locations, and story. All of the corridors look similar so the film has a sameness throughout. It looks like this is the origin story of Minions. Bloody in the vein of anime, this is best for high school kids.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

4.0イカれたセンスを貫き通したダークでキュートな世界観の魅力

村山章さん
2021年3月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 27 件)
村山章

3.0神様?

2022年5月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

マリガンにとって人間は神なのか?
セピアトーンの世界の中で、血の赤だけが際立つ。
次作が既に気になる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる
すべての映画レビューを見る(全208件)