フラ・フラダンス

劇場公開日:

フラ・フラダンス

解説

福島県いわき市に実在するリゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」を舞台に、通称「フラガール」と呼ばれるダンサーになることを決めた主人公の夏凪日羽の成長と、周囲の人々との絆を描いたオリジナル劇場アニメーション。福島県いわき市に暮らす高校生の夏凪日羽は、卒業後の進路に迷っていたが、「東北のハワイ」こと「スパリゾートハワイアンズ」のポスターを見て、フラダンスショーで踊るダンサー=フラガールの採用試験に衝動的に応募する。未経験ながらも採用となった日羽は、鎌倉環奈、滝川蘭子、オハナ・カアイフエ、白沢しおんという個性的な同期たちとともにフラガールへの道を歩み出すが、なかなか足並みがそろわず、初めてのステージは大失敗。周囲からも「史上最も残念な新人たち」と呼ばれてしまう。落ち込む日羽たちだったが、良いことも悪いことも分かち合いながら、次第に絆を深めていく。子役時代から俳優・歌手・声優と幅広く活躍する福原遥が主人公の夏凪日羽を演じ、同期のフラガール役で美山加恋、富田望生、前田佳織里、陶山恵実里が共演。そのほかの声の出演にディーン・フジオカ、山田裕貴。「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」の水島精二が総監督、「劇場版アイカツスターズ!」の綿田慎也が監督、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子が脚本を担当。

2021年製作/108分/G/日本
配給:アニプレックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)BNP, FUJITV/おしゃれサロンなつなぎ

映画レビュー

4.0東日本大震災から10年の節目に公開、新人フラダンサーのお仕事ドラマ

2022年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

東日本大震災から10年の節目に、被災3県を舞台にしたアニメを製作するプロジェクトの1作。福島県いわき市が舞台の本作のほか、「岬のマヨイガ」(岩手県大槌町ほか)、テレビアニメ「バクテン!!」(宮城県岩沼市)の3作が2021年に公開・放送され、このプロジェクト自体がとてもいいなと思いながら見ていました。3作がひとつのプロジェクトであることを強く打ちださないところにも好感をもちつつ、あまりにこのことが知られていないことが歯がゆくもあり、3作のあいだに何かしらの連携をさせてもよかったんじゃないかとも思いました。
「アイカツ!」でスーパーバイザーを務めた水島精二総監督が、同作のやぐちひろこ氏をキャラクターデザインに起用。新人フラダンサーのお仕事ドラマのなかに、アイドル要素も巧みに盛りこんだ物語にほっこりさせられます。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

4.5仲間力と結束の物語

2022年11月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

期待を大きく上回る傑作でした。
コンテストの舞台シーンは圧巻でした。
5人の変化が清々しく気持ちのいいストーリーでした。
とても良かったです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
tuna

3.0フラガールは続く

2022年10月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

スパリゾートハワイアンズにフラダンサーとして入社した女子4人が、成長していく物語。
今の時代、フラダンスもアニメでとてもなめらかに表現でき、カメラワークも自由自在だ。
頑張れ!フラガール!

コメントする (0件)
共感した! 1件)
いやよセブン

3.5新人フラガールの奮闘と成長の物語、よかった。 気分転換にアイドルの...

2022年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

新人フラガールの奮闘と成長の物語、よかった。
気分転換にアイドルのコンサートに行くシーンがあるが、あれも後の曲選びの前振りになっていたとは。
全国大会で安易に入賞しなかったのもリアルでいい。
ただ、お姉さんの霊が乗り移ったぬいぐるみがしゃべり出すのはちょっとやり過ぎだったかも。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
省二
すべての映画レビューを見る(全50件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る