地球外少年少女 前編「地球外からの使者」

劇場公開日:

  • 予告編を見る
地球外少年少女 前編「地球外からの使者」

解説

2007年放送のテレビアニメ「電脳コイル」が高い評価を獲得した磯光雄監督が、同作以来15年ぶりに手がけた監督作。全6話のシリーズを前後編として公開する劇場上映版の前編。AIが発達し、誰もが宇宙空間に行けるようになった2045年。日本製の宇宙ステーション「あんしん」。地球への移住のためステーションでリハビリを行っていた月生まれの少年・登矢と幼なじみの心葉は、初めての宇宙旅行に地球からやってきた大洋、美衣奈、博士という子どもたちと一緒に、ステーションと彗星の衝突事故に巻き込まれてしまう。大人たちとはぐれ、ネットが切断された閉鎖空間で、子どもたちは時に反発し、時に助け合いながら、さまざまな困難に立ち向かっていく。メインアニメーターに「電脳コイル」にも参加した井上俊之、キャラクターデザインに「交響詩篇エウレカセブン」の吉田健一。登矢役の藤原夏海、心葉役の和氣あず未ほか、小野賢章、赤崎千夏、小林由美子、伊瀬茉莉也が声の出演。

2022年製作/99分/G/日本
配給:アスミック・エース、エイベックス・ピクチャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会

映画レビュー

5.0「楽しい宇宙」を彩るガジェットが満載、心地よい軽さが保たれている凄さ

2022年3月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「電脳コイル」の磯光雄監督は、本作で「楽しい宇宙」を描きたかったと語っています。少し先の楽しげな未来が感じられるガジェットが満載で、しっかりそれがストーリーに溶け込んでいるので、意識して見なくても十分面白いし、その意味を考えるともっと面白くなるはずです。
「フォロワー数が正義」の宇宙(そら)チューバ―少女など今っぽいキャラクター造形や、ベタなユーモアがところどころで放り込まれているのも楽しく、膨大な考証や設定が背後にあるはずなのに、心地よい軽さが保たれているのは本当に凄いことだと思います。
本作はNetflix版の1~3話にあたる内容で、劇場上映版には冒頭に製作会社のロゴ、最後に後編の予告(YouTubeで公式配信中)が入るところだけ違っています。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

4.5ワクワクする

2022年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

全6話のエピソードを3話ずつに分割して劇場公開。よくあるシリーズアニメの総集編ではなくて、再編集せずにそのまま劇場で上映している。エンドクレジットも各話ごとに流れる。映画館でビンジウォッチングをしているような感覚だ。映画向けにエンドクレジットを抜くぐらいやってもいいのでは、と一瞬思ったりもしたが、各話の絵コンテや演出、参加アニメーターもわかるので、むしろこれでいいなと思い直した。
本作は、SF作品として素晴らしい内容だった。科学的考察とフィクションの飛躍のバランス感覚が良いし、このような技術がある世の中で生きる人間の、当たり前の感覚と、その時代ならではのドラマが盛りだくさんだった。地球外で生まれた少年少女と地球で生まれた少年少女のわだかまりとトラブルからの呉越同舟での協力の中から友情が生まれていく。漂流記ものを宇宙ステーションでやった感じで、トラブル解決の過程で様々なSFギミックと科学ネタが取り入れられる。
前編は、導入編で物語の真相とテーマの深化は後編に持ちこし、「まずはワクワクしてもらおう」という気持ちが溢れている。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
杉本穂高

4.0凄いワクワクさせられます

2022年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「電脳コイル」磯光雄監督の15年ぶりの新作。
全6話構成で、劇場版では全編3話・後編3話に分けて上映。
まずテンポがすっごい良い。こんな感じの楽しい宇宙ものってすごい久しぶりな気がします。
作中にはSFのガジェットで溢れていて、観ていてもの凄いワクワクさせられます。アイディアが盛り沢山で、スマートとか発想がすごいですよ。
館内の案内アイコンもSDGsを思わせるデザインとカラーで、宇宙というワールドワイドなものも感じました。
また吉田健一氏のキャラクターともぴったり。本当観ていて嬉しい。
ぴったりといえば、軽快な音楽も良かったです。子どもたちの時間って感じで。
後編が楽しみでしょうがない引きで、期待も高まるばかり。
本当楽しかったです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
白波

5.0宇宙ブームが、、、来る!!!

2022年2月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

知的

傑作でした!

前編、後編とも劇場で観ましたが、また見に行きます。家で買ったブルーレイ観てますが、是非6話通しで映画館でみたい。やっぱり宇宙ものなので是非多くの人に映画館で観て頂きたいです。

自分は今まで名作と呼ばれる映画を数多く観てきましたが、この作品も名作として記憶されるでしょう。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
プジヲ乗り
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「地球外少年少女」シリーズ関連作品

他のユーザーは「地球外少年少女 前編「地球外からの使者」」以外にこんな作品をCheck-inしています。