「進撃の巨人」クロニクル

劇場公開日

「進撃の巨人」クロニクル
14%
34%
45%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

諫山創の大ヒットコミック「進撃の巨人」のテレビアニメシリーズ第1~3期の再編集版。テレビシリーズの完結編となる「The Final Season」の放送を前に、2013年のSeason1、17年のSeason2、そして18年から19年にかけて放送されたSeason3の全3シーズン、59話で描かれた物語を振り返る構成で、巨人の侵攻によって人類を守る壁が壊された日から、すべての巨人を駆逐すると誓った少年エレン・イェーガーの戦いと成長の軌跡を追う。主人公エレン役の梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈がナレーションも務める。

2020年製作/120分/G/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

映画レビュー

2.0基本的にはファン向けか。完全振り返りの総集編ムービー!!

2020年12月15日
PCから投稿

興奮

知的

難しい

【賛否両論チェック】
賛:これまでのストーリーを振り返る中で、主人公の胸中の大きな変化や、様々な仲間達との邂逅に、思わず感慨深いものがある。
否:特に目新しさはなし。予備知識がないまま観ると、訳が分からないまま終わってしまいそう。

 テレビアニメの総集編なので、取り立てて目新しさはなく、基本的にはこれまでのストーリーのファン向けの映画といった感じです。ですので、やはり原作やテレビアニメ等、なんらかの予備知識は必要不可欠です。逆に全く知らない方が観ても、登場人物が多くて相関関係も非常に複雑で、なおかつ省略されている内容もかなり多いので、訳が分からなくなってしまうと思います。
 最初は母を殺された怒りから、巨人への憎しみが突き進む原動力になっていた主人公・エレン。彼が巨人との死闘や様々な仲間達との関わり、そして世界の真実を知っていく中で、次第にその意志がどのように移り変わっていくのか、その揺れ動く胸中にも注目です。
 お話もだんだん予期せぬ方向へと進んでいく中、最終章を前にした振り返りの本作を、ファンの方は是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
門倉カド(映画コーディネーター)

3.0Final 前の総集編

2020年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

Season3の総集編かと思っていたら、Season1〜3の総集編でした。
Final Seasonの放送が予定されているので、今までのおさらいですね。
話を詰め込んでいる感がありましたので、個人的にはSeason3だけの総集編にして欲しかったです。
目新しいシーンはありませんが、劇場の大スクリーンは迫力があります。
総集編だから・・と思って観に行かないのは損ですよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるっち

2.0基本的にはファン向けか。完全振り返りの総集編ムービー!!

2020年8月1日
PCから投稿

怖い

知的

難しい

【賛否両論チェック】
賛:これまでのストーリーを振り返る中で、主人公の胸中の大きな変化や、様々な仲間達との邂逅に、思わず感慨深いものがある。
否:特に目新しさはなし。予備知識がないまま観ると、訳が分からないまま終わってしまいそう。

 テレビアニメの総集編なので、取り立てて目新しさはなく、基本的にはこれまでのストーリーのファン向けの映画といった感じです。ですので、やはり原作やテレビアニメ等、なんらかの予備知識は必要不可欠です。逆に全く知らない方が観ても、登場人物が多くて相関関係も非常に複雑で、なおかつ省略されている内容もかなり多いので、訳が分からなくなってしまうと思います。
 最初は母を殺された怒りから、巨人への憎しみが突き進む原動力になっていた主人公・エレン。彼が巨人との死闘や様々な仲間達との関わり、そして世界の真実を知っていく中で、次第にその意志がどのように移り変わっていくのか、その揺れ動く胸中にも注目です。
 お話もだんだん予期せぬ方向へと進んでいく中、最終章を前にした振り返りの本作を、ファンの方は是非チェックしてみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

3.5全て観た人のおさらい用。

克晴さん
2020年7月30日
iPhoneアプリから投稿

原作コミック未読、アニメは二期中盤まで視聴。

当然ながら、三期分を2時間に無理矢理詰め込んでるので、話は相当に駆け足。
アニメを既に見ていた場面に関してはまぁまぁいいおさらいになりましたが、未視聴分に入ってからはもう何が何で誰が誰だか、概要把握で精一杯。

タイトル通り、全部観た人がざっくりおさらいする為の映画ですね。
観てない部分がある人はせめてwikiあたりで予習していきましょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
克晴
すべての映画レビューを見る(全12件)