砕け散るところを見せてあげる

劇場公開日:

砕け散るところを見せてあげる

解説

アニメ化もされた「とらドラ!」「ゴールデンタイム」の竹宮ゆゆこの同名小説を「坂道のアポロン」の中川大志&「ガールズ・ステップ」の石井杏奈主演、「蟹工船」「うさぎドロップ」のSABU監督のメガホンで実写映画化。平凡な日々を送る高校生の濱田清澄は、ある日、学年一の嫌われ者と呼ばれる孤独な少女・蔵本玻璃に出会う。正義感の強い清澄は玻璃に救いの手を差し伸べ、玻璃はそんな清澄に対して徐々に心を開いていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密があった。その秘密に気づき始めた清澄に、恐るべき危険が迫り……。共演には井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、原田知世、堤真一ら豪華キャストが集う。

2020年製作/127分/PG12/日本
配給:イオンエンターテイメント

スタッフ・キャスト

監督
原作
竹宮ゆゆこ
脚本
SABU
エグゼクティブプロデューサー
EXILE HIRO
ゼネラルプロデューサー
井上鉄大
企画
八木佑介
プロデュース
八木佑介
プロデューサー
清水洋一
梶原富治
アソシエイトプロデューサー
中林千賀子
広瀬基樹
ラインプロデューサー
江良圭
撮影
江崎朋生
照明
三善章誉
録音
横澤匡広
美術
林チナ
装飾
天野竜哉
衣装
小磯和代
ヘアメイク
橋本申二
編集
SABU
音響効果
渋谷圭介
音楽
松本淳一
主題歌
琉衣
スクリプター
西岡智子
VFXプロデューサー
谷内正樹
キャスティングプロデューサー
高柳亮博
助監督
川井隼人
制作担当
長谷山慎治
田野真憲
全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

映画レビュー

4.0思ったより砕け散らなくて安心して観られました

2022年11月20日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
あ

4.5緩急に鳥肌が‼️

2022年9月11日
iPhoneアプリから投稿

中川大志さん、純粋に演技の魅力が
跳ね上がってます!
石井杏奈さん、相変わらずのヒロイン力!
高校生を演じられるのも凄い!

ストーリーの光と影の対比が
ものすごくわかりやすく、
グッと刺さるものがありました!
話の流れ方が「飽きさせない」ではなく
「惹き続けさせる」感じで
どんどん物語に吸い込まれました。

号泣の涙はありませんでしたが、
クスッと笑え、微笑ましくもあり、
考えさせられる部分もあり、
見終わった時、スカッとするわけでもなく
一つ課題を出されたような感覚です。
この作り方は本当に秀逸!

良き映画に巡り合えました!
(筆:40手前男)

コメントする (0件)
共感した! 1件)
watalydian

3.5ヒーロー見参。

2022年8月24日
iPhoneアプリから投稿

ある女子との出会いで人生が大きく変化していく。
順調に高校生活を送りながら、閉じ込めた嫌な思い出も見つめることになる。

いじめ、虐待、恋愛、結婚、出産

二人にはいつもヒーローの存在がある。
これのこそが、この映画の心の拠り所になっている。

彼女に出会わなければ、と考えてしまう。
正義感ってずっと変わらないのか。

あの時、妻と生まれる子供が頭をよぎらなかったのか。
ヒーローとゆう概念に束縛されたヒーロー。

他人の為に戦うヒーロー。

最後に赤い世界の玻瑠は救えたのかい?

暇セン。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
M.T

3.5いや、警察行って〜。。

2022年8月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

すみません。映像学校の卒業制作レベルの映画だなって感じた。「せかちゅー」系のポエティックなやりとりに耐えるのがしんどかった。突然の下手くそなエフェクトも見るに耐えなかった。最後謎の物語の二重構造見せつけてくる感じも、なんか無駄だなって思った。無駄に豪華なキャスト陣、ようやるなと思った。

ただラストのホラー展開は普通に楽しめました。過去一つまらないと感じた「アルビノの木」を彷彿とさせるものがありそうな予感してましたが、全然そんな事なく、普通に面白い感じでした。

個人的に母校含め、懐かしの情景がグッドでした。諏訪ってええね。
プラス5点。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
toΣ
すべての映画レビューを見る(全156件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る