ライブリポート

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ライブリポート
ライブリポート
4%
33%
40%
17%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

生配信により捜査状況がリアルタイムで公開される誘拐事件を描いたサスペンス。警察のもとに透明の箱に閉じ込められて泣き叫ぶ少女の映像が届いた。少女の命が64分しかないことを知った警官のペニーは、誘拐捜査の協力を申し出たネット配信リポーターのエイヴァとともに捜査を開始する。レポーターによる映像はSNSで拡散され、視聴者からも情報が寄せられるが、正しい情報と誤った情報が錯綜する。タイムリミットは刻一刻と迫っていく中、ペニーが関わったある事件が発覚する。ペニー役を「ダークナイト」「エンド・オブ・キングダム」のアーロン・エッカート、エイヴァ役を「キング・オブ・エジプト」のコートニー・イートンがそれぞれ演じる。

2019年製作/99分/G/イギリス・アメリカ合作
原題:Line of Duty
配給:ギャガ・プラス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0何も考えずにリアルタイムで身を任せられる喜び

2020年6月28日
PCから投稿

本作を良作という人もいれば、いろんな場面に既視感のあふれる凡作とみなす人もいるだろう。私も普段ならこの映画の凡庸な点を一つや二つあげつらって批評したかもしれないが、コロナ禍でメンタルがすり減る中で観たせいか、これが自分にとって「ちょうどいい」映画だったことに驚いた。飛び抜けて際立ったポイントはないし、多くの描写や展開も平均点レベル。なのにその平均点が堅実に更新されていくことによって、逆にそこから激しく転げ落ちることのない安心感や信頼感が増していった。取り立てて厚みの感じられないキャラクターたちが、逆に重すぎず、後腐れなく、ちょうどよく思えた。さらにほぼリアルタイムで事件が進行していく点、アーロン・エッカートとコートニー・イートンの全く噛み合う要素がないのに噛み合っていくバディぶりも微笑ましい。何も考えずに観れる、映画が終わると細かい設定は何も覚えちゃいない。が、こんな映画もたまには楽しい。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
牛津厚信

3.0ライブ

2021年2月18日
iPhoneアプリから投稿

バディの女の子が必死にライブ映像をスマホで撮ってたけどなんかそのせいで余計事態が悪化したような、、
いい感じのラストでめでたしめでたしとなったけど、あの水槽の構造だと、水が溜まりきるまでに溺れてしまいそうですが、、
アーロンの無謀な突撃が結果たくさんのおまわりさんの犠牲者をだしたような気もする。
しかしきっちりタイムリミットを設定する律儀な犯人。
弟もめちゃくちゃ素人とは思えない動きなんだが、兄はもっとすごい。あんだけおまわりに囲まれても、マシンガンを打ちまくり。
救急車からの脱出はもはやヒーローの脱出劇。
あんだけのドンパチでもスマホも全然壊れない。
車が事故しても問題なし!んなわけあるかー
と、ツッコミどころ満載の本作だがあんま気にしてたら映画なんて見れませーん。
アーロンエッカートの無茶苦茶なアクションをみつつ素直に見てればなかなか面白い。気楽に見ればいいんです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まあ映画好

4.0痛快

みみずさん
2021年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

幸せ

ここのところいまいちすっきりしない映画を観続けていたので、
久々に痛快で楽しかった。

ストーリーとしてはありがち。
主人公の刑事は型破りで脛に傷を持つ。
組織の論理に背を向け、相棒とともに事件を解決していく。
よくあるパターンだが、今回はこの相棒が効いている。
頭でっかちで最初はちょっと鼻につくYouTuber?
友人から発せられる「オーガニック」でそのでっかち具合がよくわかる。

当然ながら最初はかみ合わないが、徐々にしっくり来て歯車が回り始める。
その様子に心が動き始め、どんどん高揚した。
さすがに最後はちょっとわざとらしすぎて鼻白んだが、それでも痛快だった。
マスコミの狡猾さがもう少し表れていたら、なお良かった。
もう少しこなれたらもっと良いコンビになりそうで、続きが観たい気がする。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

3.5躍動感

2021年1月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

誘拐犯(容疑者)を追いかける警官の体力も逃げる誘拐犯の格闘能力も目を見張るほどではないが…

警官、誘拐犯共に中々銃を使わない展開にちょっと嬉しくなった。
やはり追い込まれて銃を抜くのは最終手段になってしまうと言う感じは好感もてる。
すぐに撃ち合いするより面白みがある。

冒頭の容疑者が主人公ペニーと格闘になった際にペニーが互角の闘いを演じるも逃亡されたので、ペニーはそんなに強くない普通の警官?の認識だったが再度容疑者を確保しようとする女性警官とそのバディがハデなアクションでブチのめされるシーンで容疑者の強キャラ感がアップ(笑)

映画への期待感が上がった状態でドンドン進んでいく展開に惹き込まれた。

…のに考えなしの素人YouTuber女が割り込んでかき混ぜる。
善意の行動とは思えないYouTuberの動画やマスコミの報道は存在自体必要なのかと思える程だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)
すべての映画レビューを見る(全33件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る