暗数殺人

劇場公開日

暗数殺人
11%
63%
24%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

実際の連続殺人事件をモチーフに、7人を殺したと告白する殺人犯と、その言葉に翻弄される刑事の姿を描いた韓国製サスペンスミステリー。恋人を殺害して逮捕されたカン・テオから「全部で7人殺した」という突然の告白を受けた刑事キム・ヒョンミン。しかし、テオの証言以外に証拠はなく、警察内部でもテオの言うことを信じる者はいない。それでも、テオの言葉が真実であると直感的に確信したヒョンミンは、上層部の反対を押し切り捜査を進めていく。やがて、テオの証言通りに白骨化した遺体が発見されるが、その途端、テオは「死体を運んだだけ」と証言を覆す。「チェイサー」「哀しき獣」のキム・ユンソクと、「アシュラ」「神と共に」のチュ・ジフンがダブル主演。脚本に「友へ チング」のクァク・キョンテクが参加している。

2019年製作/110分/G/韓国
原題:Dark Figure of Crime
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

COPYRIGHT (C) 2018 SHOWBOX AND FILM295 / BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0暗数……恐ろしくも印象的な表現

2020年3月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

主に犯罪統計の分野で、警察等の公的機関に認知された犯罪の件数と、実際に起きた件数の差を言うらしい。本作で初めて知ったが、“暗い数字”とは言い得て妙だ。

「羊たちの沈黙」のレクター博士と捜査官クラリスを想起させる、収監された知的な殺人犯と優秀な刑事の奇妙な協調関係。ただしこちらは韓国で実際に起きた事件をベースにしている。事件追跡番組「それが知りたい」のエピソード869で取り上げられたケースに着想を得たという。検索すると55分ほどの動画が見つかったが、残念ながら字幕なし。韓国語の分かる方は興味があれば。

警察が把握した事件以外に、6人も殺したと告白された刑事は、周囲の反対も振り切って捜査にのめり込んでいく。だがそれは犯人の巧妙な罠で、証言を翻す犯人に捜査は攪乱される。現代社会の闇を感じさせる事件。日本や他国でも、実際は他殺されたのに失踪や行方不明として処理される件はあるのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

3.0きっかけは父親

2022年2月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

坊主頭のジフンが強烈な印象で作品を引っ張る
刑事役のユンソクが最後まで諦めずに事件を追う
……最後まで
ある意味、信念をもって捜査する姿はよかったけど熱血さが余り感じ取れなかった
犯人と刑務所で掛け合うシーンがおもしろかった(見所として)

この映画は一度中断していて昨日ジフンが出ている映画を観て思い出した
やっぱりジフンの演技はいいね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しろくろぱんだ

3.5ムカつくー

2022年1月25日
Androidアプリから投稿

犯人役の人何でこんなにムカつく演技できるの?天才かしら?どの事件がどれだか途中よく分かんなくなっちゃいましたが、それでも十分おもしろかった。なんだけど途中の裁判で証拠不十分になったのに、最後のやつも裁判官の話聞いてると状況証拠というか推測でしかないじゃんって感じなのに今度は有罪にできてる。どうせ映画なんだからそこははっきり作っちゃえば良かったのにと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三毛猫泣太郎

3.5今回はまあまあ頑張っている警察

なおさん
2022年1月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

男前で頭も切れるのが余計不気味で憎たらしい犯人を、何とかやりこめてほしいと願いながら観ていたが。大部分はほんといいように翻弄されてしまうのだが、刑事の執念の源にちょっとグッときた。見直し大事。

そんな記録調べられるんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお
すべての映画レビューを見る(全55件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る