陰謀のデンマーク

陰謀のデンマーク
0%
0%
100%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「トーキョーノーザンライツフェスティバル2020」(20年2月8~14日/ユーロスペース)で上映。

2019年製作/120分/デンマーク
原題:Danmarks sonner

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
ウラー・サリム
  • ザキ・ユーセフ

  • ラスムス・ビェリ

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 怪怪怪怪物!
  • 狼チャイルド
  • キラー・メイズ
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 封印映像「開封動画」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編前編」【TBSオンデマンド】
  • 映画「怪談新耳袋Gメン 冒険編後編」【TBSオンデマンド】
  • アルカディア
  • カオス
  • 死霊の罠
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

3.0本当に移民を追い出せるのか?

Imperatorさん
2020年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

主人公は2人というより、1人ずつ、といった方が良いかもしれない。
極右政党の台頭と、アラブ系移民の排斥。警察の潜入調査。
極右は暴徒化し、移民はテロで対抗する。
ストーリーはシンプルだし、デンマークに特有の状況ではないはずなので、特に面白い作品ではなかった。

ただ、現実問題として、極右政党が政権を取れば、「追い出そうとしても、しつこく居座っている」移民に対して、本当に権利を制限したり、簡単に追い出せるものだろうか?
自分たちの“価値”を全欧州に分からせてやる、と決意した移民との、「対テロ戦争」の泥沼に陥るのではないか。
そういう問題提起を、改めて今一度、投げかけた作品ということなのだろう。

監督は、移民二世であるという。
日本も、「外国人受け入れ政策」を進めている。
日本にメリットがなければ、外国人は自ら逃げ出すだろうが、皮肉なことに、日本が魅力的なほど、欧州の現在は未来の日本となる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Imperator
すべての映画レビューを見る(全1件)