恐怖人形

劇場公開日

恐怖人形

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒が映画初出演で初主演を務めたサイコサスペンス。女子大生の平井由梨は日々、趣味のカメラで幼なじみの真人と日常の風景を撮影していた。そんなある日、由梨の自宅に差出人不明のパーティの案内が届く。少し怪しげな案内状ではあったが、真人のところにも同じものが届いていたことから、2人は軽い気持ちでパーティに参加することに。案内状に記された集合場所に到着すると、そこには同世代の男女5人と1人の中年男性がいた。8人はそこからワゴン車でパーティ会場となるキャンプ場に向かうが、そこで決して引き返すことのできないパーティに参加させられることになる。主人公の由梨役を小坂が務め、真人役で「十二人の死にたい子どもたち」やテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」の萩原利久が共演。監督は「gift」「めがみさま」の宮岡太郎。

2019年製作/86分/PG12/日本
配給:キグー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2019 映画「恐怖人形」製作委員会

映画レビュー

4.0バカバカしさが突き抜けた

Scottさん
2019年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Scott

4.0「ネオ・サスペンスホラー」とは

みなさん
2019年11月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

怖い

単純

人形が巨大化していくそのサイズ感はB級ホラーの匂いがすごいが、たしかに度々驚かされるし閉鎖された空間でサスペンス要素もある。ホラーの定型を踏襲しつつ、スリラーな空間の中で垣間見えるそれぞれの登場人物たちのドラマを描こうとする意欲的な姿勢は見られる。だからこそ、アイドル映画という印象で終わらせてほしくない。俳優一人一人の熱演に支えられている作品と感じた。黒羽麻璃央が素敵だった。‬

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みな

3.0呪い(物理)の爆笑珍ホラー。

克晴さん
2019年11月28日
iPhoneアプリから投稿

「呪われた日本人形」というワードには、我々日本人がなんとなくイメージする共通した恐怖があると思います。
伸びる髪や爪、涙の跡、夜な夜な動く…

しかし本作の日本人形はそれらの先入観を根底から覆し、人間大に巨大化して全力で物理で襲ってきます。
シナリオ自体はわりと真面目寄りなのに、クソデカ人形が現れた時のシュールさと来たら!
ドリフだったら絶対オバちゃんの笑い声が入ってますよ!なんとなく動きにくそうなの伝わってきちゃってるし!
製作陣が「オラ!怖がれ!」と用意された「間」が、ことごとく爆笑シーンに。
無理やんこんなん。笑うわ絶対。

一応ヒネりもあったりするのですが、そうなるとアレやソレはおかしくね?ってポイントが大量に出てきます。
とはいえ脳内補完でなんとかなるレベルなので、軽くツッコミながら楽しむのが正しい鑑賞姿勢でしょう。

ゴア表現は非常にマイルド。
どうせ大人しか観ないんだから、R15くらいにして盛大にやればいいのに…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
克晴

3.5大きくなぁれ、大きくなぁれ

KinAさん
2019年11月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

かぐや姫並みに成長の早い恐怖人形ちゃん!
ドア開けてあんなの置いてあったらもう絶対お出かけキャンセルしちゃう。

濃すぎるキャラと怪しすぎる設定と無理矢理すぎる展開、色々混ざって楽しい映画だった。やっぱりホラーって気持ちいいね。

頻尿兄さん大好き。チャラロン毛も生真面目幼馴染みも好き。
時代遅れギャルとモチモチフェイス女子の突然のラブシーンにテンションブチ上がった。
主人公の鈍臭いキャーキャーは少しイラついたけど、可愛いからまあ良いか。
なんかわかんないけど態度悪くて気味悪い管理人さんも大好き。というか黒沢あすかがとても好き。スタッフに梅沢壮一氏の名前があって嬉しかった。

オカルトマニアなイカれトンチキ教授の人形拷問にもハァハァと興奮してしまった。
その発想が素敵すぎる。
人間のようにジタバタ抵抗するわけじゃないからより残酷にも見えてくる。

何よりも強いのが呪いの人形ちゃん自身の魅力。
髪が伸びるとか目がこっち向くとか涙が流れるとかそんなんじゃなくて、恨みの増大と共にブクブク大きくなるその姿!
そもそも日本人形の時点でなんだか恐ろしいのに、大きくなるとそのインパクトも相まって本当に気持ち悪いじゃない。

まさかの物理的襲来にはたまげた。
ヒェェ〜と言いつつもう笑っちゃうやつ。
トテトテ走ってくると前髪がブワッと上がって、イキモノ感が増して面白い。いや怖いって。

ただ、もしかしてこの人形、もしかして…と思っていたら本当にそうなってしまってだいぶ萎えてしまった。
得体の知れないモノの恨み悲しみ怒りだからこそアイディア感があって良かったのに。
セコセコ準備してるのとか想像したらまた面白くなってくるけど…。うーん。良いんだけどね。

一人一人バラバラに殺されていくのもいいけど、みんな揃って阿鼻叫喚のパニック映像も観たかったなとも思う。
せっかくあれだけ豊富にキャラが揃っているのだから。
集団で極限状態に陥る様をとくと見届けたい。

主人公がたくさん写真撮ってて羨ましかった。
カメラ欲しいな。カメラ欲しいし撮影に同行してくれる友達以上恋人未満の幼馴染みイケメンも欲しいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
KinA
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る