性の劇薬

劇場公開日

性の劇薬
25%
28%
28%
16%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

男同士の過激な監禁・SM・調教を描き、累計100万ダウンロードを突破した電子BLコミックを、R18+指定で実写映画化。一度は命を捨てようとした男が監禁・SM・調教を通して再生していく姿を、男同士でひかれ合っていく心情や濃厚で過激なベッドシーン、SMシーンを交えながら描いていく。それまで歩んできた完璧な人生から滑り落ちたエリートサラリーマンの桂木は絶望し、酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。そこへ現れた謎の男・余田に「捨てるならば、その命を俺に寄こせ」と言われて助けられた桂木だったが、それが恐ろしい監禁調教生活の始まりとなる。「悦楽交差点」や「私の奴隷になりなさい」(第2章&第3章)ほか、数々の劇場映画やVシネマを手がける城定秀夫がメガホンをとった。

2020年製作/89分/R18+/日本
配給:フューチャーコミックス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019フューチャーコミックス

映画レビュー

2.5まさに劇薬

2020年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

性の劇薬の名の通りの映画だった。
特に前半はこれでもかと、開発過程が描かれる。
改造人間と言われれば「性の劇薬」を思い出すかもしれない。ほど。

中盤から後半にかけて謎の男の正体が暴かれて行くのだけど、ただのBL映画ではない気概が見れたけど、
自分だったろと考えたら、
謎のドS男として描いて、外に出たら病院で医者だった。
と見せた方が衝撃的だったんじゃないか?とか
漫画原作なので色々考えて観てました。

日本人でもBL、同性愛、撮れるんだぞ!と言うのは
素晴らしいけど、個人的にはやはり海外の俳優さんの方が
自然に見えるなぁと思いました。
お2人とも素晴らしいのは間違いないけど、
何かまだスッと入って行けない感じがしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.5【”最も屈辱的な方法で生の歓びを刻み付ける”】

NOBUさん
2020年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

幸せ

<前半のハードな部分>

―大変、楽しく観賞。ー
 ・うわわ、あれは痛そうだなあ・・。
 ・あんな器具があるんだ・・、凄いなあ。どこの皮製品だろう、特注かなあ。
 ・うーん、男性は前立腺が”肝”なのね・・。

<後半、謎の”攻める”男の正体が判明し・・>
 ・この作品、正統的な愛を描いた映画ではないか!。
 (ファンの方々、前半のコメント、すいません・・。)

<存外に心に沁みてしまった部分もあり、全く知らなかった素敵な俳優さんも拝見出来、勝手に満足した作品。>

■さて、パゾリーニ監督の「ソドムの市」でも観ようかな・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

2.5性の睡眠薬

kossyさん
2020年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 もうしょっぱなから男同志の裸である。BLモノとはわかっていながらも、時間的にこれしかなかった。日曜日だというのに、シネコンの391席ある一番大きなスクリーンで客は一人・・・思いっきり睡眠薬を嗅がされた格好になった。

 両手両足の自由を奪われた上にオイルを全身に塗られ、エネマグラという性具(前立腺マッサージ、アナル挿入)を使い、拷問のように刺激される桂木。もう性的描写は凄い。いや、エネマグラ、気になる。といった行為が延々と続き、そこに行きつくまでの過程が挿入されていく展開。最初は彼女とお泊りしてたんだけど、両親を迎えに行くと言っておきながら行かなかった桂木。こんな不幸が起こるとは・・・

 徐々に睡眠効果も効いてきて、うつらうつらとストーリーを追いかける。あ、やばい。桂木と余田の顔を確認するのが精一杯。どちらも喜びに溢れる顔だからわかんない・・・眠い。数珠みたいなのとか、入れてるね・・・大人のおもちゃ博覧会!

 そんなこんなで終盤は綺麗な感じで終わりを迎えていた。エンドロールもしっかり見ようと思ったのが間違いのもとだった。

 「お客さん、終わりましたよ」と声がする。あ、こんな短いエンドロールで爆睡態勢に入ってたんだなぁ。今年初の爆睡作品となってしまいました。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
kossy

3.0BL初体験

2020年3月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

原作もBLも未読で、エロいものが観られそうだから観てみたが、ここまでとは思わなかった

生きることを感じられていること、必要とされていることが羨ましく思えたが、実際に自分が同じ状況になったらそう思えるかどうかは分からない

登場人物たちの気持ちの変化や行動の理由。男ではなく女同士が調教していたら色々妄想したと思うけど、もし深く考えたら、BLに目覚めるのか、自分の人生にBLが加わったらどうなるのか、BLが身近に感じられそうで尻込みしてしまう

気持ち悪いだけでは終わらない作品だった

血が苦手なので、観るのが辛いシーンがあった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Daiki Sugiyama
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る