永遠に僕のもの

劇場公開日

永遠に僕のもの
14%
44%
36%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルに、スペインの名匠ペドロ・アルモドバルが製作を務めて描いたクライムドラマ。1971年のブエノスアイレス。思春期を迎えたカルリートスは、子どもの頃から他人が持っている物を無性に欲しがる性格だった自分の天職が、窃盗であることに気づいてしまう。新しく入った学校で出会ったラモンという青年にたちまち魅了されたカルリートスは、ラモンの気をひくためにこれ見よがしな対応を取り、2人はいとも簡単に殺人を犯してしまう。次第にカルリートスとラモンの蛮行はエスカレートし、事態は連続殺人へと発展していく。本作が映画デビューとなる俳優ロレンソ・フェロが主人公カルリートスを演じる。

2018年製作/115分/R15+/アルゼンチン・スペイン合作
原題:El Angel
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ランチ・レディース
  • ナイト・オブ・ザ・スラッシャー
  • ザ・チェアマン
  • ヘア・ウルフ
  • ヒットマン:ザ・バトルフィールド
  • ヘイヴンハースト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者
  • 封印映像33
  • カルト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2018 CAPITAL INTELECTUAL S.A / UNDERGROUND PRODUCCIONES / EL DESEO

映画レビュー

3.0縮みあがるキン〇マ・・・隠してください!

kossyさん
2019年10月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 ラモンの父がカルリートスと初めて出会ったとき、彼の本質を見抜き、もしかしたらサイコパスになることを予感していたのかもしれない。それがキン〇マが縮みあがるという描写で本能的に反応したことを表現していたのではないでしょうか。だからモザイクもぼかしも敢えて入れてない。女性客が多くなることをわかっていながらこんな描写を入れるなんてのは悪趣味だなぁ・・・アルモドバルにしちゃ毎度のことかもしれませんが・・・

 マリリン・モンローよりはクロエ・グレース・モレッツに似たような雰囲気があったロレンソ・フェロ君。唇だけクローズアップされたら、ちょっとゾクゾクさせられる、魔性の唇を持った美少年といった感じ。双子のカノジョがいるにはいるが、付き合い方もいまいちわかってないように思えました。

 子供のころから泥棒ばかり。父親より稼いでいるんだと自覚してしまい、親をも見下す卑屈な性格になってました。先日観た『惡の華』の仲村佐和と同じで、性的衝動を別のことで発散してしまい、それが本来の自分だと信じる精神障害の特別版。これがサイコキラーの原因になったのだと感じます。さらにラモンのゲイ行為を目撃し、なんとか自分のものにしたいという欲求に駆られるようになったに違いない。

 そんな映像と盗み、殺しと淡々と描いてあるのですが、やっぱり精神病院に入らないと治らないのでしょう。「死」ということに無反応なのも、幼児期に何かあったのだろうと想像できるのですが、そこまで深くはありません。普通の男の子に見える風貌がなんとも残忍である一面を秘めているとか、世の中が怖くなってしまう作品でもありました。決してゲバラとカストロと同じじゃない!

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 7 件)
kossy

2.5他人のものなんてない

Miyuさん
2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Miyu

3.5圧倒的に美しく純粋な絶対悪

2019年10月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

難しい

献身的で実直な両親からこの少年が生まれたという恐怖。人は経験で性格を培うともいうが、そんなことをあざ笑うような絶対の悪性。

美しい外見、純粋な少年性、悩みも反省もない。
欲しいものが離れていくのが許せないが、その感情にもうとく、ただ駄々をこねる子供のような印象で、わずかの快楽を求めるように淡々と延々と罪を犯す。

延々と続く犯罪物語なので、物語としては単調で盛り上がりに欠ける気もしますが、主人公が圧倒的に美しく見え、何とも言えない奇妙さに引き込まれました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちいまめ

3.0ロレンソ・フェロが美しい!

Queen0107さん
2019年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画予告のバスタブに半裸にタバコ姿に惹かれ、観ました。
美しき連続殺人犯を演じた新星ロレンソ・フェロの天使のようなあどけなさと妖艶な色気のアンバランスさに魅了されました。
悪ぶれることもなく、どんどん平気で人を殺していきます。
物語の流れよりもロレンソ・フェロをはじめ、役者観察をした映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Queen0107
すべての映画レビューを見る(全62件)