劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

劇場公開日

  • 予告編を見る
劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
42%
48%
8%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

息子である事を隠し、ゲーム好きの父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々をつづり、ドラマや書籍にもなった人気ブログを坂口健太郎&吉田鋼太郎の主演で映画化。仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。主人公の父子を坂口と吉田が演じるほか、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見らが脇を固める。

2019年製作/114分/G/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

映画レビュー

4.0親が子を見守る気持ち

ローチさん
2019年9月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

人はゲームをどうしてプレイするのか。本作はそれを的確に描いていた。仕事一筋だった父が病気で仕事を辞めて、何もすることがなくなった。息子はそんな父にゲームをやらせる。それは今まで会話も少なく父のことを理解できあなかった息子がオンラインゲームでアバターをまとえば会話できるのではと思ったから。以外なことに父がこれにハマる。なぜ、父がハマるのかというと、父の台詞を借りて言えば「まだこの世界には知らないものがいっぱいあるから」だ。
60を過ぎ、病気にもなればなかなか活発に行動することも難しい。60のオヤジが何かに夢中になるなんてかっこ悪いとさえ思っているかもしれない。しかし、そんな人でもオンラインゲームでなら旅に出ることができる。冒険は人生を豊かにしてくてるのだ。
構成もすごく巧みだ。子は親の気持ちがわからない、しかし、実は親はいつでも子のことを見守っていたことが明かされる。そしてゲーム世界ではその立場が逆転する。子がゲーム初心者の親を見守っているのだ。きっと親もいつでもあんな気持ちでハラハラしていたのだろうと思わせる心憎い構成だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ローチ

4.0いい!いい!めっちゃよかった!

2020年1月28日
iPhoneアプリから投稿

こういう演出ってなんか新しくて新鮮で飽きずに最後まで見られました!こういうオンラインのキャラクターって馴染みなくてあんまり面白くないかなぁとか思ってたけど、いやいや、そんなこと全くございません!めちゃめちゃ面白いです!ゲームの中で繋がるのも悪くないねぇ。こう、なんか、親子でゲームっていいなぁと思いました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しらたま

4.0オンラインゲームに偏見がある方にこそ

2020年1月15日
iPhoneアプリから投稿

オンラインゲームに熱中する人に対して、少し偏見がある方にこそ、見てもらいたい。
この映画のオンラインゲーム内には虚構でもなんでもない社会がたしかに存在しており、心の拠り所にする人の気持ちが始めて理解できた。

キャストでは吉田鋼太郎さんの醍醐味である、渋顔のピュアなおじさんの行動にはクスッと笑える。
坂口健太郎さんも、その辺にいるゲーム好きな普通の息子という感じがはまり役。
個人的には両親との関係性に共感できる部分もあり、ウルウルしたが、終始全く暗い雰囲気にはならず、コミカルさを感じるので、思ったよりライトな作品だったなと感じる人もいるかもしれない。
心身が疲れている仕事終わりにも観れる、温かい作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あじたま3号

4.0控え目に言って…最高でした。

Yuさん
2020年1月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

ファイナルファンタジー14をお父さんとプレイする。
自分も子供の頃に父親とゲーム買いに行ったり一緒にプレイしたりと忘れてた思い出が蘇って感動してしまった。

そういえば誕生日にプレイステーション2をプレゼントしたら朝からずっとプレイしてくれたりし嬉しかったなぁ…。

作品としてはストレートな感じではありますが、自分の忘れてた親との絆思い出させてくれた最高の作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yu
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」以外にこんな作品をCheck-inしています。