ガーンジー島の読書会の秘密

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ガーンジー島の読書会の秘密
ガーンジー島の読書会の秘密
27%
50%
20%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次世界大戦直後のイギリスの島を舞台に、ある作家が魅了された読書会をめぐるミステリー。第2次世界大戦中、イギリスで唯一ナチスドイツに占領されたチャンネル諸島の1つであるガーンジー島。そこに暮らす人々の支えとなっていたのが、島での読書会とその創設者であるエリザベスという女性の存在だった。人と人の心を本がつないだ事実に強く興味を抱いた作家のジュリエットは、読書会に関する記事を書こうと島を訪ねるが、島にはエリザベスの姿はなかった。読書会のメンバーと交流をしていく中で、ジュリエットは彼らが重大な秘密を隠していることに気づいてしまう。ジュリエット役を「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ミキール・ハースマン、トム・コートネイらが顔をそろえる。監督は「フォー・ウェディング」「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のマイク・ニューウェル。

2018年製作/124分/G/フランス・イギリス合作
原題:The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2018 STUDIOCANAL SAS

映画レビュー

4.5イギリス映画伝統のストーリーテラーぶりが堪能できる

2019年8月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

チャンネル諸島に浮かぶ小島、ガーンジー島で、ナチスの目を盗み、島民たちが秘かに愉しんでいた読書会に纏わる秘密が解き明かされていく。わざわざロンドンから島にやって来た作家の目を通して詳らかにされていく戦争秘話は、悲しく、意外性に富む内容だが、物語の主眼はそこにはない。人生の選択に悩んでいた主人公の作家、ジュリエットが、読書会に集う人々のドラマに触発され、自分にとって最も相応しい居場所を見つける、自己発見の物語なのだ。映画は前半まで、ありがちなハートウォーミングものかと思わせて、ラストの20分で一気に急展開して、あっけなく幕を閉じる。緩急を付けた脚本と、余韻を残す演出。これは、イギリス映画伝統のストーリーテラーぶりが堪能できる1作だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 18 件)
清藤秀人

3.0美しいガーンジー島

ケイさん
2020年10月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

4.5とても上質な作品

The musicさん
2020年10月23日
iPhoneアプリから投稿

気になっていて昨年観られていなくて
今日観ました
こんなにも素敵な作品だったなんて!
英国のとても良い所が散りばめられた、そして
心が温かくなる素敵な作品でした
見ることが出来て幸せです

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
The music

4.0すんなりと物語の世界に入っていけた。こんな優しさに触れたならロンド...

2020年10月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

すんなりと物語の世界に入っていけた。こんな優しさに触れたならロンドンなんかに戻れるはずがない。素直な心と美しい景観、心洗われるような素敵な作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki
すべての映画レビューを見る(全79件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る