殺人鬼を飼う女

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
殺人鬼を飼う女
0%
42%
42%
12%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大石圭の同名エロティックホラー小説を「リング」「スマホを落としただけなのに」の中田秀夫監督のメガホンで映画化。ビストロで働く美しいギャルソンのキョウコ。幼い頃に義父から受け続けた性的虐待により、彼女の中にはさまざまな人格が共存していた。キョウコを愛するレズビアンの直美、ビッチなゆかり、そしてあの頃の小学生のままのハル……キョウコの中の彼女たちは辻褄を合わせ、互いに支え合っていた。しかし、マンションの隣人が憧れの小説家と知ったキョウコが恋心を抱いたことをきっかけに、今まで感じたことのない歪みを覚えるようになるり……。さまざまな人格を持つ主人公キョウコ役は、中田監督の「ホワイトリリー」でも主役を務めた飛鳥凛。別人格である直美を大島正華、ゆかりを松山愛里、ハルを中谷仁美と4人の女優が一人の女性を演じる。タブーなどにとらわれない先鋭的な作品を送り出す「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第1弾作品。

2019年製作/83分/R18+/日本
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会

映画レビュー

2.5四重人格

2020年5月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幼い頃、義父から受けた性的虐待のために、主人公には四人の人格が同居するようになった。
メインの人格キョウコ(飛鳥凛)がマンションの隣人に恋心をいだいたことで、四人のパワーバランスが崩れていく。
適度にエロティックなホラー。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0ひぐらしは鳴かなかった

kossyさん
2020年5月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 4人の人格がマンションの自室でミーティングするってのが納得いかなかったけれど、4人集まれば麻雀だってできるし、バンドだって出来そうだし、なんとなく楽しそう。などと書くと、本当に解離性同一性障害を持っている人に怒られそう。しかし、それだけミーティングの描写が異常に思えたのでとりあえず書いておきます。

 『ひぐらしのなく頃に』(2007)(2008)でも共演している飛鳥凛と松山愛里。あの白川郷での異様なまでに色っぽい中学生姿も忘れることができないのですが、時を超え、体を共有することになろうとは思いもよらなかったことでしょう。しかも体当たり演技でしっかりヌード、濡れ場をも共有してるのです。一方はトラウマを抱えた女性、もう一方はビッチな女性として・・・他にも冷酷な直美とか人形を抱えるハルが存在します。

 ビストロの店長は変態だったり、母親(根岸季衣)もロクデナシだったり、そのヒモとなってる男もトンデモおやじだったりします。ホラーというより、変態ビッチの饗宴といったところでしょうか。中田監督もホラー監督を封印して、かつてのロマンポルノ監督に戻ったような印象です。

 隣人の小説家にしても性的虐待を理解してるし、徐々に倒錯の世界に入り込んでいく。デビュー作「私の中の私」もキョウコにとって共感しうる部分があったのだし、愛する男を見つければ幸せになるはずだと・・・殺されてもいい!まじか!いやはやハーレムのようなプレイを体験したならマジで死んでもいいのかもしれませんが・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

0.5昔のポルノ映画の方がましです

2020年1月6日
PCから投稿

最低最悪、無茶苦茶です。
やたらセックスシーンあります、それも最低の内容です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

2.0R指定が多すぎ

2019年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

幼い頃に受けたストレスによって多重人格になったキョウコ。
そんな彼女が、田島という男性に出会う。
田島と出会ってから、キョウコの周りで人が死んでしまうことが多くなった。
キョウコは田島も殺してしまうかもしれないと思って距離をおこうとするが田島はすべてを受け入れてキョウコのところに行ったという内容だった。
話の前半が、ほとんどR指定のことが多くてつまらなかったですが、後半になるとキョウコの周りで殺人をしていた人物のことになっていくのでまだ良かったです。
結局、殺人犯の明確な答えがしっくりこなくてモヤモヤしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」シリーズ関連作品