スノー・ロワイヤル

劇場公開日:

解説

息子を殺され復讐を誓う父親が犯罪組織の抗争に巻き込まれていく姿を描いたノルウェー製クライムドラマ「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」を、リーアム・ニーソン主演でリメイク。オリジナル作品を手がけたハンス・ペテル・モランド監督が、再びメガホンをとった。雪深い静かな田舎町キーホー。この町で除雪作業員をしているネルズ・コックスマンは模範市民賞を受賞するほど真面目に穏やかな日々を送っていた。しかし、ネルズの1人息子が麻薬の過剰摂取に偽装され、殺されてしまったことから事態は一変する。地元の麻薬王バイキングの組織に息子が殺されたことに気づいたネルズは、素手や銃、さらには除雪車で、組織の人間を1人また1人と殺していく。しかし、ネルズの復讐劇を敵対する麻薬組織によるものと勘違いしたバイキングは敵対組織を襲撃。相手もその報復に乗り出し、ネルズの復讐劇は2つのマフィア、さらに警察をも巻き込んだ戦いへと突入する。

2019年製作/119分/PG12/アメリカ
原題:Cold Pursuit
配給:KADOKAWA

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0悪党共を根こそぎ退治

2023年1月13日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ビン棒

4.0ハリウッド映画とはちょっと雰囲気が違う。 人が死んでもちょっとコメディテイストだ。 ノルウエー映画が元で、 この映画自体はイギリス映画だった。

2023年1月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

動画配信で映画「スノー・ロワイヤル」を見た。

劇場公開日:2019年6月7日

2019年製作/119分/PG12/アメリカ
原題:Cold Pursuit
配給:KADOKAWA

リーアム・ニーソン67才
ローラ・ダーン52才
ローラ・ダーンはすっかり脇役しかやらなくなったと思う。

原題は「Cold Pursuit」。
「冷たい追及」かな。

リーアム・ニーソンは除雪車のドライバー。
長い勤務で町から表彰されたばかりである。

リーアム・ニーソン、ローラ・ダーン夫妻の一人息子が殺された。
麻薬取引に巻き込まれた不遇の死だった。

怒りに震えた父は一味の一人をあっさりと殺して
簡単に川に捨てた。

ハリウッド映画とはちょっと雰囲気が違う。
人が死んでもちょっとコメディテイストだ。

ノルウエー映画が元で、
この映画自体はイギリス映画だった。

そして2人目もいとも簡単にしとめ、
3人目も・・・

ここからまたハリウッド映画とはちょっと違う感じの展開となる。
予想がつかないのはそれはそれで興味深い。

結局両手で数えても足りない犠牲者が出ることになる。
これはハッピーエンドと言えるのかな。

満足度は5点満点で4点☆☆☆☆です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ドン・チャック

2.5安っぽい

2022年12月6日
Androidアプリから投稿

脚本が安っぽい、取ってつけたような同性愛からの密告はちょっと苦しい

コメントする (0件)
共感した! 0件)
おまめ

3.0シュールに人が死ぬ映画

2021年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

マフィアに息子を殺害された除雪作業員のネルズはたった1人でマフィアへの報復を始めるが…。
勘違い系映画としてロックストック的なキレ味を期待していたが全体的に淡々としていてイマイチ自分はノれず。淡々としながらも次々と人が死ぬので好きな人は好きなはず。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
shotgun
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る