イリュージョン

0%
33%
0%
0%
67%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ガタカ」のイーサン・ホークが主演を務めたサスペンスドラマ。アメリカ人の作家トムは別れた妻子に会うためパリを訪れるが、妻に拒絶されてしまう。その後バスの中で荷物を盗まれ無一文になった彼は、たどり着いた場末のホテルで寝泊まりしながら警備員として働き始める。孤独な日々が続く中、謎めいた未亡人マーギットとの出会いにより、トムの人生は好転したかに見えたが……。共演に「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス。「マイ・サマー・オブ・ラブ」のパベウ・パブリコフスキが監督・脚本を手がけた。

2011年製作/83分/フランス・ポーランド・イギリス合作
原題:La femme du Veme

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ミスト
  • マングラー
  • ROOM237
  • この子の七つのお祝いに
  • 世にも怪奇な物語
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • チャイナ・ゲイト
  • ショック集団
  • 裸のキッス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

1.0意味不明がイリュージョン

近大さん
2019年7月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

妻子とヨリを戻す為パリを訪れた作家のトムは、拒絶された挙げ句バスの中で荷物を全て盗まれてしまう。安ホテルに流れ着き、警備員の仕事をしながら、謎めいた未亡人マーギットと出会い…。

ファム・ファタール的なサスペンスでもあり、
話が進むにつれ、現実か悪夢かの境が分からなくなる不可解サスペンスでもある。

しかし、全く面白くない。
全体的に淡々とメリハリも無く、グイグイ引き込まれるようなスリリングさも無い。
話もよく分からず。
主人公も接近が禁止されているのに娘の周りをうろつき、家族に未練があると思いきや、マーギットや若い女性と関係を持ち、時々ヒステリック。画に描いたような最低人間で、感情移入も同情もナシ。
邦題の“イリュージョン”の意味は…? イリュージョンのような悪夢の体験…?

一体、何を描きたかったのか…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

1.0半月

2019年5月14日
iPhoneアプリから投稿

好みのリズムであるが、メロディは好かん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る