ブルーに生まれついて
ホーム > 作品情報 > 映画「ブルーに生まれついて」
メニュー

ブルーに生まれついて

劇場公開日

解説

イーサン・ホークが1950年代のジャズ界で活躍したトランペット奏者でボーカリストとしても活躍したチェット・ベイカーに扮し、その半生を描いた伝記映画。黒人ミュージシャンが主流だった50年代のモダンジャズ界で、甘いマスクとソフトな歌声で女性を魅了し、一世を風靡したチェット・ベイカーだったが、やがて麻薬に溺れ、どん底の日々を送ることとなる。しかし、1人の女性との出会いにより、ベイカーは再生の道へと踏み出していく。イーサン・ホークは本作出演のため半年におよぶトランペットの集中トレーニングを受け、劇中ではベイカーの代表曲「マイ・ファニー・バレンタイン」など歌声も披露している。2015年・第28回東京国際映画祭コンペティション部門出品。

作品データ

原題 Born to Be Blue
製作年 2015年
製作国 アメリカ・カナダ・イギリス合作
配給 ポニーキャニオン
上映時間 97分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

伝説のトランぺッターの生涯、その闇に潜む孤独を不可解な謎のまま潔く提示
ブルーに生まれついての映画評論・批評

70年代にアルバム「チェット・ベイカー・シングス」が再発されて大ヒットし、チェット・ベイカーのブームと再評価が起こったのはよく憶えている。あの独特の中性的なヴォーカル、とりわけ「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」は絶品だった。そして80...ブルーに生まれついての映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全50件)
  • イーサン・ホークの歌声の危うい絶妙さ。 リンクレイターとチェット・ベイカーの伝記映画の企画を練っていたこともあるイーサン・ホークが念願のベイカー役を手にした。アイドル的な美青年から退廃を皺に刻むように老いていったベイカー役は、今のホー... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2016年12月7日  評価:4.0
    このレビューに共感した/2
  • カネや女のために吹くやつは信用しない ネタバレ! 映画「ブルーに生まれついて」(ロバート・バドロー監督)から。 1950年代のジャズ界で活躍したトランペット奏者 「チェット・ベイカー」その半生を描いた伝記映画、という紹介と、 「ブルーに生まれつ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2018年4月30日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • マイファニーヴァレンタイン モダンジャズ界を黒人アーティスト達が席巻する中、一世を風靡した白人アーティスト、チェットベイカーの物語。 成功者が薬物に手を出し破滅な人生となり、ある女性との出逢いで再出発をする。 怪我をして更... ...続きを読む

    Riri Ririさん  2018年3月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ブルーに生まれついて」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi