宮本から君へ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

宮本から君へ

解説

テレビドラマ化もされた新井英樹の人気漫画を池松壮亮主演、 ヒロイン役を蒼井優のキャストで実写映画化。「ディストラクションベイビーズ」の真利子哲也監督がメガホンをとった。超不器用人間ながら誰よりも正義感の強い宮本浩は、文具メーカーで営業マンとして働いていた。会社の先輩である神保の仕事仲間、中野靖子と恋に落ちた宮本は、靖子の自宅に招かれるが、そこに靖子の元彼である裕二がやってくる。靖子は裕二を拒むために宮本と寝たことを伝えるが、激怒した裕二は靖子に手を挙げてしまう。そんな裕二に、宮本は「この女は俺が守る」と言い放ったことをきっかけに、宮本と靖子は心から結ばれるが……。宮本役を池松、靖子役を蒼井、神保役を松山ケンイチらドラマ版のキャストが顔をそろえるほか、裕二役を井浦新が演じる。

2019年製作/129分/R15+/日本
配給:スターサンズ、KADOKAWA

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2019「宮本から君へ」製作委員会

映画レビュー

4.0秀作だ。しかし、女性の性器も受難を被るが、男性の性器(キ⚪タ⚪の方)がこれだけ痛め付けられる映画も珍しい。

2022年8月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

①原作は読んだこと無いけれども、短い説明文を読んだ限りでは生き方は下手だけれども熱血漢の主人公が仕事に恋に人生に頑張って行く青春物と漠然と思っていましたけど、現物は全然違いましたわ。②内面は殆ど描かず分かりやすい外面(顔の表情とか行動)だけで宮本浩という若者を見事に具現化した池松壮亮の好演に先ず触れねばならないのだろうが、それよりも先に蒼井優の好演に目が行った。③宮本宅に挨拶に行ったときにはいつものお淑やかな立ち居振舞いだったのに、井浦新扮する裕二が闖入してきた時とか、宮本が自己チューの感情をぶつけて来た時のキレッぷりというか、怒鳴りっぷりというか、負けない返しっぷりが素晴らしい。宮本との口喧嘩も殆ど漫才並みで笑ってしまった。確かにこれくらいの女性でないと宮本のあの熱気に互角に渡り合えないのかもしれない。職場に乗り込んできて一方的にプロポーズする宮本を罵倒しまくった後、「そういうことでこの度妊娠しました」と職場の皆にシレっと言うところも笑ってしまった。しかしその一方で、母親や妹には屈託無く接するのに父親に対する複雑な感情(ちょっとファザコンか、父親の“東京に出す時にこういう帰り方だけはしないと約束したよな”という台詞は重いなァ、本人も痛いほど自覚しているようだし)をそれとなく表現して、一歩間違えると宮本同様マンガの登場人物(原作はマンガだったね)の単なる実写化になるところを、靖子という活きた人間像の造形に成功している。④映画化の前に同じ監督、同じ俳優陣で前日譚を撮っているんですね(未鑑賞です)。だから宮本の造形もそっちで済んでいるわけだ。映画では最初っからハイテンション。上司や先輩と対峙しているときは普通の社会人っぽいし、靖子の実家に挨拶に行った時も好青年だが、それ以外はすぐキレて初めはややウザイ(でもチンピラとかのキレ方とは違うね。チンピラは自分の弱さを隠す為にキレる芝居をしているけど、宮本は真剣に事態に腹を立ててキレているから本物だ。経験者は語る。)映画を観ているうちに宮本のその真っ直ぐさ(中間がない)が段々分かってきて愛おしくなってくる。⑤しかし、裕二から靖子の妊娠を聞かされた途端、裕二の股間を蹴りあげるか、普通⁉️でも、靖子に子種を宿したのは自分だと真っ直ぐに愚直に思い込んだ宮本にとっては、もう一人の子種の主かも知れぬ裕二の精子は敵・邪魔者以外の何でもない。そこでその精子の生産場所である精巣(=キ⚪タ⚪)を破壊する行動を男の本能として取った、と考えれば納得がゆく(って私だけか)。でも、裕二は口から泡を吹きながらもそれがわかっていた様な気がする。(このモチーフ=男→精巣=キ⚪タ⚪はクライマックスで再度出てきます。)
⑥しかし、その時宮本君は既に大きな厄介事に直面していた。大体あのラグビー同好会っのが最初から胡散臭かった(体育会系のああいうサークルの飲み会が元々私は嫌いというバイアスがかかっているとしても)。デカイ男ばかりのサークルにどうして(ハッキリ言って)そんなに体格の良くない宮本が入る?ラグビー好きという描写もないし。取引先からの誘いを断われなかった?(断われよ。というのは37年間のサラリーマン生活で一度も営業したことないので、営業の大変さがわからないと言われればそれまでですが)。百歩譲ってそうだとしても(宮本の事だから仕事のためと疑いもなく受けたのかも知れないけど)、何故宮本が彼女を連れてこなければならない?これも彼女をマネージャーにせよ、との取引先の命令?オッサンの中に女の子が一人だけいるのに凄い違和感があった。⑦しかも、佐藤二朗扮する大野という課長野郎が一番胡散臭い。靖子に絡んで勝手なスリーサイズ当てとかセクハラすれすれの事をやっておいて、そのすぐ後にピエール瀧扮する真鍋部長の有名な学生ラグビー選手らしい息子に電話して早く来るように誘う。その時呼び水みたいに靖子のスリーサイズを言ったり年上だぞとか言っていたが、“やれる女がいるから早く来いよ”と言ってるのと同じ。傍らでそんな事が進行しているとも知らず宮本君は一升瓶の一気飲みなんかさせられている(宮本なら煽てられれば或いは営業のためなら如何にもしそう)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.0暑苦しい映画。

mahoyさん
2022年8月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

興奮

原作未読で鑑賞しました。
ドラマシリーズを観てたらもっと感情移入できたのかなぁ。
蒼井優ちゃんがとても良かったです。
ラストのバトルは迫力あってとても良かったです。
でもあそこまでやったら死んじゃいそう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mahoy

2.5熱いのお好きな人にオススメ

光陽さん
2022年8月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

熱いなぁ~。
池松壮亮さん、蒼井優さん、文字通りの熱演でした。
映画の半分くらい怒鳴ってるイメージのラブストーリーで、観ていて疲れました。
熱いのお好きな人にオススメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
光陽

3.0開映50分後やっと事件が起こる。 強○される蒼井優。 その横で酔いつぶれて寝ている池松壮亮。 劇中のほとんどの時間で情けない池松壮亮をずっと眺めている時間が不快だった。

2022年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ドン・チャック
すべての映画レビューを見る(全189件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る