パピヨン

劇場公開日:

解説

脱獄映画の金字塔とも言われる1973年製作の「パピヨン」を、「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムと「ボヘミアン・ラプソディ」でアカデミー主演男優賞を受賞したラミ・マレックの共演でリメイク。胸元に蝶の刺青をしていることから「パピヨン」と呼ばれる金庫破りの男は、身に覚えのない殺人の罪で終身刑を言い渡され、南米ギアナの絶海の孤島にある刑務所に投獄される。過酷な強制労働と、横暴な看守たちからゴミのように扱われる日々が続き、脱獄を決意したパピヨンは、紙幣を偽造した罪で逮捕された男ドガに目をつけ、ドガを守ることと引き換えに逃亡費用を稼ごうとする。やがて2人は奇妙な絆で結ばれていくが……。オリジナル版同様、作家アンリ・シャリエールが無実の罪で投獄された実体験をもとに執筆した小説を原作に、オリジナルでスティーブ・マックイーンが演じた主人公パピヨン役をハナム、ダスティン・ホフマンが演じたドガ役をマレックが務めた。監督は「氷の季節」で東京国際映画祭の審査員特別賞を受賞した新鋭マイケル・ノアー。

2017年製作/133分/G/アメリカ・セルビア・モンテネグロ・マルタ合作
原題:Papillon
配給:トランスフォーマー

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25

(C)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.5驚愕すべき心の強さ

2022年12月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

壮絶な流刑地、そして、そこからの脱獄。何度失敗しても挫けることがなかった主人公の強さ。映画としての脚色もあるのだろうが、ただただ驚愕。

リメイク版であるこれしか見ていないが、スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンのオリジナルも見たくなった。

テレ東 「午後のロードショー」

コメントする (0件)
共感した! 0件)
hato

3.5面白くなかったわけではないのですが、

2022年10月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

けして面白くなかったわけではないのですが、脱獄もの映画といえば傑作「ショーシャンクの空に」や「アルカトラズからの脱出」とどうしても比べてしまうし、期待してしまうのです。
けして面白くなかったわけではないのですが。。。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
光陽

3.5少し物足りない

2022年10月5日
iPhoneアプリから投稿

地獄島での生活が大変には見えない。
最後は駆け足で終わった。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
myzkk

3.5流刑地での過酷な囚人生活がどんなものだったかを知る

2022年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

やっぱり脱獄ストーリーは面白い。パピヨン役のチャーリー・ハナムがイケメン。筋肉も美しい。これだけでも観る価値があった。独房に入れられてから激ヤセしてたけど、撮影期間中にあんなに痩せたのすごくない?役者魂を感じる。撮影はギアナ現地でしたのかわからないけど、再現性が高いし、ほんと過酷な環境だったんだろうなと想像。というか、独房に2年+5年いても正気を保ち、そこから脱獄まで成し遂げた精神力がすごすぎる。ちょっとしたことで心折れたり愚痴言ったりしてる自分がものすごくちっちゃい人間に思えてくる、そんな映画だった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Ran
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る