パピヨン : 映画評論・批評

メニュー

パピヨン

劇場公開日 2019年6月21日
2019年6月13日更新 2019年6月21日よりTOHOシネマズシャンテほかにてロードショー

主演二人が好演! 決して古びることのない、抑圧との闘いの歴史

1931年に無実の罪で終身刑を宣告され、フランスのパリから「緑の地獄」と呼ばれた南米ギアナの刑務所に送られたものの、13年かけて遂に脱獄に成功したアンリ“パピヨン”シャリエール。彼の驚くべき自伝小説「パピヨン」が映画化されるのは今回で二度目になる。

たしかに題材としては極上のネタではあるけれど、デンマーク出身の監督マイケル・ノアーにとっては大変なプレッシャーだっただろう。というのも、フランクリン・シャフナーが監督したオリジナル版で、主人公パピヨンと彼の相棒ルイ・ドガを演じたのは、当時肉体派と知性派それぞれのナンバーワン俳優だったスティーブ・マックイーンダスティン・ホフマンだったのだから。ふたりにとっても生涯の名演とされるこのバージョンを越えるのは、「緑の地獄」からの脱出と同じくらい困難なミッションだったはず。

しかし刑務所を舞台にした「R(原題)」で世に出たノアーは、パピヨンが収監された刑務所という場所に注目。囚人が課せられる強制労働の目的が、当時フランスの植民地だったギアナからの資源収奪にあったこと、そうした労働の積み重ねが、宗主国フランスの首都パリの繁栄に繋がっていたことを映像でさりげなく語ってみせる。

画像1

そんなノアーに選ばれた俳優たちも、プレッシャーを跳ね返す好演を見せている。パピヨンに扮したハナムは、ガッツ溢れるマックイーンとはひと味違う佇まいが印象的。内なる闘志を滾らせた新たなパピヨン像を構築している。ルイ・ドガを演じるラミ・マレックの抑制された演技も素晴らしい。フレディ・マーキュリーになりきった「ボヘミアン・ラプソディ」のときとは全く異なるキャラになりきっており、魅了される。

そして今回の「パピヨン」を観てあらためて感じたのは、テーマが普遍的であること。原作がフランスで刊行された1969年は、強権主義のド・ゴール大統領が辞任に追い込まれた年だった。シャフナー版の脚本を書いたのは、赤狩りでハリウッドを追放されながら偽名で脚本を書き続け、のちに復帰した名脚本家ダルトン・トランボである。「パピヨン」の歴史自体が抑圧との闘いの歴史なのだ。

今も世界には、抑圧やいわれなき差別に苦しむ人々が大勢いる。自由を求めるパピヨンの闘いは、だから決して古びることはないのだ。

長谷川町蔵

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

パピヨン[DVD] パピヨン[Blu-ray/ブルーレイ] THE DOG ベスト・セレクション きらっこチーム ~チワワ、ウェルシュ・コーギー...[DVD] ゴールドパピヨン[DVD]
パピヨン[DVD] パピヨン[Blu-ray/ブルーレイ] THE DOG ベスト・セレクション きらっこチーム ~チワワ、ウェルシュ・コーギー...[DVD] ゴールドパピヨン[DVD]
発売日:2018年7月4日 最安価格: ¥1,498 発売日:2012年7月11日 最安価格: ¥5,184 発売日:2010年2月24日 最安価格: ¥2,571 発売日:2014年5月23日 最安価格: ¥1,080
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全4件)
  • 残酷 ネタバレ! ...続きを読む

    ふんわりご飯 ふんわりご飯さん  2019年6月13日 23:30  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • オリジナル版を観てるか否かで評価が変わる 原作小説と最初の映画版の脚本をエッセンスしたとあって、原作にあってオリジナル版では省かれた描写を活かしたり、オリジナル版の設定をそのままトレースしたりと、工夫を凝らした印象。 原作では中盤でいな... ...続きを読む

    regency regencyさん  2019年6月13日 23:00  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • この壮大なサバイバル人生が実話だと 壮絶だ。絶対嫌だけど、ちょっと体験してみたいぐらいの冒険の物語。監督は欲張りなのか笑、すごい盛りだくさんで見応えはあるけどちょっと長かったかな。もう少しフォーカスを絞っても良かったかも。(試写会... ...続きを読む

    映画野郎official 映画野郎officialさん  2019年6月13日 22:59  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報