風をつかまえた少年

劇場公開日

風をつかまえた少年
21%
65%
14%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

当時、人口の2%しか電気を使うことができず、世界でもっとも貧しい国のひとつと言われるアフリカのマラウイで、少年が風車で自家発電に成功した実話を収め、世界各国で出版されたノンフィクションを映画化。アカデミー賞を受賞した「それでも夜は明ける」で自身もアカデミー主演男優賞にノミネートされた俳優のキウェテル・イジョフォーがメガホンをとり、映画監督デビューを果たした。2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で出合った1冊の本をきっかけに、独学で風力発電のできる風車を作り、畑に水を引くことを思いつく。しかし、ウィリアムの暮らす村はいまだに祈りで雨を降らそうとしているところで、ウィリアムの考えに耳を貸す者はいなかった。それでも家族を助けたいというウィリアムの思いが、徐々に周囲を動かし始める。

2018年製作/113分/G/イギリス・マラウイ合作
原題:The Boy Who Harnessed the Wind
配給:ロングライド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC

映画レビュー

5.0間違いなく★5の映画!

2020年1月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

いい話系の映画は退屈で寝てしまいそうになるシーンも多いのですが、この映画は退屈するシーンが全くなく最後まで楽しめます。

日本にいるとあまり馴染みのない国の話ですが、知るべき世界がたくさんあるなと思える映画でした。
勉強することの大切さも学ぶことができます。

少し時が経ったらまた見直したいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
すずきあすか

5.0なんか尊敬

MrPさん
2019年12月29日
iPhoneアプリから投稿

 まじ、リスペクト。自分が不甲斐なく感じる…反省。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MrP

4.0親と子の心が通じる

Miyanさん
2019年11月10日
iPhoneアプリから投稿

瞬間がちょうど電気が通ったみたいにびびっと感じました。
大人の事情、学校の事情、国の事情。。。色々言い訳しながら妥協して生きているところはあるが、実現できると確信した夢をどんなにハードルが高くても、成し遂げる主人公の想いや父親として息子を理解する気持ちは見習いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Miyan

4.0痛快ではないが真実の重さは万金に値する

2019年10月31日
Androidアプリから投稿

上映最終日直前に鑑賞。先のレビューで陰鬱な展開が大部分だろうな…と覚悟していったのは正解でした。この映画を同苦(苦痛を共感)したいと思わない人は、空腹や喉が渇いた状況で鑑賞されぬよう…たぶん鑑賞終了までに後悔します。

ここで一番勉強になったのは教育の大切さもさることながら、政治の公正さ・為政者のモラルがいかにかけがえないかということ…主人公の友人の父でもある族長は、たまたま大統領選の演説会で飢餓問題をなおざりにしている大統領の批判を口にしたために取り巻きから暴行されてしまう辺りは、アフリカをはじめ政治の近代化されていない国の貧困の元凶を目の当たりにした気がします。

最後の主人公の親父さんが目の前の苦境に没頭する悪循環から脱してくれたのは奥さんの手柄ですね。あそこで救われた印象は強いです。

現実の主人公はその後TEDなどで喝采を浴びてますが、他の貧困国にも同種の問題から脱出できる活躍を期待したいです。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
またはちべ
すべての映画レビューを見る(全42件)