あの名俳優がスカーに命を吹き込む!「ライオン・キング」本編映像

2019年8月4日 12:00

未来の王・シンバ(上)と王の座を狙うスカー(下)
未来の王・シンバ(上)と王の座を狙うスカー(下)

[映画.com ニュース]ディズニーの名作アニメーションを、実写もアニメーションも超えた超実写版としてよみがえらせた「ライオン・キング」の本編映像が公開された。未来の王であるシンバが、王の座を狙うスカーと共に谷を訪れるシーンを収めている。

アフリカの雄大な自然を舞台に、シンバの冒険と成長を、最先端のVR技術を駆使し、新たに映画化。「アイアンマン」「ジャングル・ブック」などで知られるジョン・ファブロー監督がメガホンをとった。

スカーと谷にやって来たシンバは、シンバの父ムファサがこの場所で王にはかかせない雄叫びを練習していたと聞く。王に憧れるシンバはすぐに雄叫びを披露するが、愛らしい声しか出せない。シンバに練習するよう告げたスカーは、怪しげな表情を浮かべながらその場を去っていく。

存在感あふれるスカーの声を務めたのは、「ラブ・アクチュアリー」「それでも夜は明ける」「風をつかまえた少年」などで知られるキウェテル・イジョフォー。マーベル作品「ドクター・ストレンジ」では、魔術の修行を積むモルドを演じた。

スカーの声を務めるにあたって、キウェテルは「多くの人たちの人生にとって何が大事なことだったのか、そして、自分にとって何が心に響くのかを考えながら、その中で自分なりのバランスを見つけていくのが今回の挑戦だった」と語る。「どのようなことができるのか、新しいものができるのかを考えながら、いかにオリジナル版を崩さないまま表現するのか、ということ。それが今回の挑戦でありやり甲斐だった」と、今までのスカーの魅力を壊さず、新しさも加えたことを明かした。

キウェテルのほかにも、俳優・歌手・作曲家など多彩な才能を持つドナルド・グローバーがシンバ、歌姫ビヨンセ・ノウルズが幼なじみ・ナラ、セス・ローゲンがプンバァの声を務めており、豪華な声の共演が実現した。

ライオン・キング」は8月9日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース