それでも夜は明ける

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
それでも夜は明ける
19%
60%
18%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第86回アカデミー作品賞受賞作。南部の農園に売られた黒人ソロモン・ノーサップが12年間の壮絶な奴隷生活をつづった伝記を、「SHAME シェイム」で注目を集めたスティーブ・マックイーン監督が映画化した人間ドラマ。1841年、奴隷制度が廃止される前のニューヨーク州サラトガ。自由証明書で認められた自由黒人で、白人の友人も多くいた黒人バイオリニストのソロモンは、愛する家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、奴隷としてニューオーリンズの地へ売られてしまう。狂信的な選民主義者のエップスら白人たちの容赦ない差別と暴力に苦しめられながらも、ソロモンは決して尊厳を失うことはなかった。やがて12年の歳月が流れたある日、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バスと出会う。アカデミー賞では作品、監督ほか計9部門にノミネート。作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞した。

2013年製作/134分/PG12/アメリカ・イギリス合作
原題:12 Years a Slave
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) キウェテル・イジョフォー
最優秀助演男優賞 マイケル・ファスベンダー
最優秀助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ
最優秀監督賞 スティーブ・マックイーン
最優秀脚本賞 ジョン・リドリー
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

映画レビュー

1.5退屈

2019年9月16日
iPhoneアプリから投稿

5段階評価
面白さ:1
スリル:3
グロさ:2
泣ける:2
エロさ:2

ただのドキュメンタリー。
奴隷制は良くないが、身体能力の高いニグロには肉体労働はもってこいなのでは?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
邦画は基本糞

3.5白人が頑張る黒人映画

2019年8月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アカデミー賞作品。いざ手にしてはみたものの、奴隷制度かぁ、重い話なんだろうなぁ、とまあ散々後回しの末、それでも気合い入れて見始めたら、冒頭から意外な入り方ですぐにのめり込んでいった。見せ方が上手いなあと。

黒人奴隷の話は他の映画で多々観てきましたが、その奴隷が奴隷になる前の話を描いた話はあまり無い気がする。(タランティーノの「ジャンゴ」はあったかな?)増してこの映画は実話ベースなのにその落差たるや悲惨そのもの。

意外と早くに奴隷になってしまって、その後は鬱屈した奴隷生活12年。全体の中で奴隷になっている時間が長すぎる気もしたが、この映画は奴隷の扱いの低さとか奴隷同士の交流とかがメインになっているので仕方ないとは思うが、終始鬱屈・・・。

ブラピがナイトになっているのは、いくら制作サイドにブラピがいるからといってちょっとおいし過ぎな気もする。この映画で素晴らしいと思うのは、黒人を虐げる役の白人を演じる勇気だと思う。その意味で”ビッグダディ”ファスベンダーは称賛に値する。カンバーバッチはちょっといい人過ぎる。あとポールダノはちょっと嫌な役でボコボコにされるんだけど、毎度毎度こんな役ばっかりで笑ってしまった。

最後のテロップで後味は一層悪くなります。覚悟して観てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

4.0見るのが辛くて苦しいのに最後まで見入ってしまった。奴隷制度のリアル...

2019年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

見るのが辛くて苦しいのに最後まで見入ってしまった。奴隷制度のリアルに初めて触れたようで今まで何を見聞きしてきたのかとやっと知れたと、自分の身に置き換えて感じる事も出来たし、いや〜直前に見てつまらなくてすぐ見るのをやめた棒日本映画との雲泥の差。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
自由の座

4.0人間は人間を奴隷にできる動物!!

2019年8月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

人間は人間を奴隷にでき、相手に毒を植え付け続ける動物だと改めて分かり、苦しいです。私はブラック企業にいた事がありますが、拘束が非常に長く、職場はテレビと煙草浸け、新人は皆定着せず奴隷と奴隷長しか残らない様子でした。「おい新人」「俺が話している時は話すな」「口答えするな」「知恵を付けてきて反抗するようになってきた」等と言われ、経歴や怪我の事を毎日貶されて非常に辛い思いをしました。恫喝や八つ当たり、パシリも日常茶飯事です。このような状況下にいるど、自己肯定を失い、簡単な事も失敗するようになり、異性や音楽等への興味を失いました。休日も休まる事なく、翌日への恐怖に支配されました。まあ戦場では、このような上官ばかりで、死に追いやられるのでしょう。辛い経験は記憶から消したいですし、このような事は無数にあるでしょうが、逃げ場の無い地獄であり、歴史として語り継がねばならないのはこの映画なのだと思います。生まれながらの奴隷と自由黒人は違います(勿論生まれながらの奴隷を無視して良いという訳ではありません)が、自由黒人から奴隷に転落するプロットが、観客を大きく惹き付ける要素であったと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ
すべての映画レビューを見る(全165件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る