それでも夜は明ける

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
それでも夜は明ける
それでも夜は明ける
19%
59%
19%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第86回アカデミー作品賞受賞作。南部の農園に売られた黒人ソロモン・ノーサップが12年間の壮絶な奴隷生活をつづった伝記を、「SHAME シェイム」で注目を集めたスティーブ・マックイーン監督が映画化した人間ドラマ。1841年、奴隷制度が廃止される前のニューヨーク州サラトガ。自由証明書で認められた自由黒人で、白人の友人も多くいた黒人バイオリニストのソロモンは、愛する家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、奴隷としてニューオーリンズの地へ売られてしまう。狂信的な選民主義者のエップスら白人たちの容赦ない差別と暴力に苦しめられながらも、ソロモンは決して尊厳を失うことはなかった。やがて12年の歳月が流れたある日、ソロモンは奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者バスと出会う。アカデミー賞では作品、監督ほか計9部門にノミネート。作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門を受賞した。

2013年製作/134分/PG12/アメリカ・イギリス合作
原題:12 Years a Slave
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第71回 ゴールデングローブ賞(2014年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) キウェテル・イジョフォー
最優秀助演男優賞 マイケル・ファスベンダー
最優秀助演女優賞 ルピタ・ニョンゴ
最優秀監督賞 スティーブ・マックイーン
最優秀脚本賞 ジョン・リドリー
最優秀作曲賞 ハンス・ジマー
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0Shocking Tale from within the Last Two Centuries

2020年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

怖い

Chiwetel Ejiofor leads with finesse in this Hollywood-standard big history story told in avant-garde film style. McQueen crafts a fresh perspective at the painful mark of slavery. The modern touch to the film, as well as the more graphic and gruesome masochism brought to the screen, makes the past feel not so far away. Among the finest of the Best Picture winners, compliments your intelligence.

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dan Knighton

5.0人はいかに人間を切り分けられるか

てけとさん
2020年8月28日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

悲しい

知的

残酷さが容認された時の人間て本当に恐ろしい。
この映画は凄惨な事実を伝えているけれど、グロやエロがダメな人でも見られるラインをしっかり守っていて、重いテーマでも幅広い人に見てもらう為の配慮がしっかりとされています。

加えて、黒人白人と一括りにせずに、この時代のアメリカ南部のプランテーション下の環境とはいかなものだったのか。
この環境でどの様な立ち位置の人が生まれ、それぞれがそこにどう馴染んだり自分を守りながら生活していたのかが汲み取れる内容になっています。

人権が守られない場で、下の環境にいればいかに的にされずに耐えるかが生き延びる道になり、上にいれば良い振る舞いを全ての人にする事や自分の非道を理解する事もまた難しい事と感じます。
さまざまな人や状況があり、それを産み出す空気を見せてくれる。ただ被害者の立場で訴えるだけでも加害者の立場で話をすり替えるでもなくで、主人公の理知的な視点からアメリカの差別問題の複雑さと根幹が垣間見える映画じゃないかと思います。
とはいえ見たあとは悔しさで胸がいっぱいになりますねー

真面目になっちゃったので、あとは一言メモ
アメリカにおけるキリスト教の絶対感は本当に不思議だと思う。
ニガーが如何に禁句であるのかがよく分かる。
主役の人が大好きなキンキーブーツのローラちゃんだったのは嬉しみポイント。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
てけと

4.0奴隷

2020年8月15日
iPhoneアプリから投稿

12年間の奴隷生活をもとにした実話作品
映像として見るとこんな事実があったなんて面食らってしまった
アカデミー作品賞受賞作です
社会の縮図というか人間の汚いところが上手く描かれている
当時白人である雇い主達が自分が悪人である事を自覚できない世の中だった事に衝撃を受けた
終わり方もなんとも言えない気持ちになりとても考えさせられる作品です

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ビタミン

4.0自由黒人という言葉の違和感とか、自由黒人の証明書とか、これが現実だ...

tomoさん
2020年7月2日
iPhoneアプリから投稿

自由黒人という言葉の違和感とか、自由黒人の証明書とか、これが現実だったのかと、すごく衝撃でショックだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tomo
すべての映画レビューを見る(全183件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る