レッド・ブレイド

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
レッド・ブレイド
0%
10%
20%
30%
40%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「冷たい熱帯魚」「ヒミズ」の園子温が原案の忍者アクション。俳優として活躍し「HiGH&LOW THE RED RAIN」などでアクション監督も務める坂口拓が総合演出、「大阪外道」で「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」オフシアター・コンペティション部門グランプリを受賞した石原貴洋が監督を務め、女優のほかグラビアやファッション誌でモデルを務める小倉優香が映画初主演でアクションにも挑んだ。いじめられっ子の高校生マコは図書室で見つけた忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一の心やすらぐ瞬間だった。そんな彼女の目の前に「雷風刃」に登場する忍者のヒロとユウが現れ、導かれるようにマコは江戸時代へとタイムスリップする。伊賀の世界で伝説の忍者・才蔵の指南のもとマコの忍者修行がスタートするが、「雷風刃」の悪人・原田勘助が現実世界に出現してしまう。主人公マコ役を小倉が演じるほか、搗宮姫奈、花影香音、岩永ジョーイ、総合演出の坂口らが顔をそろえる。

2018年製作/日本
配給:AMGエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5とほほ

2019年9月13日
PCから投稿

キングダムに出てる坂口はアクションですが、それ以外はダメ。
ストーリーもダメ。
映像もダメ。
グラビアアイドルに主演はトホホ。
特にダメなグラビアアイドルにトホホ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

0.5キングダム効果で観たのだが、いやはや!

2019年6月5日
PCから投稿

坂口が出てるので観た。アクション俳優の悲哀、何でも出るんだ!
小倉優子は静止画オンリーですね、いつでもどこでも、無表情で棒立ち。
東映映画村のアトラクションより酷い。
それに、アクションシーンで、吉本新喜劇みたいな音楽やめてんか!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

1.0アクションはスゴいけれど・・・。孤独な少女の孤独な戦い!!

2019年1月6日
PCから投稿

悲しい

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:殺陣はかなりの迫力で、一見の価値あり。
否:理屈で考えながら観てしまうと、荒唐無稽すぎて楽しめない。ラストもかなり唐突で、呆気ない印象。

 現実世界に自分の居場所をなくしてしまったヒロインが出逢う、絵本の中の忍びの世界。殺陣のアクションはかなりスゴくて、迫力に圧倒されてしまいます。
 ただ難点を言うと、ストーリーが大味すぎて全然共感や感情移入が出来ないところでしょうか。いじめのシーン1つをとっても、
「いやいや、そんないじめ・・・しないでしょ。」
って感じるような描写だったり、ヒロインの性格もポジティブとネガティブのどっちつかずだったり、原田の計画も訳が分からなかったりと、考えて観れば観るほど、ついていけなくなってしまいそうです。
 あまり深く考えずに殺陣を堪能したい、そんな作品といえるかも知れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

1.5せっかくの小倉優香ちゃんのデビュー作が・・・・

sallyさん
2018年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

去年辺りから注目されているビジュアルアイドルの小倉優香さんみたさと、原案が、園子温監督、この手の作品にお馴染みな坂口拓さんが活躍されているので、結構楽しみにしながら見に行ってきましたが・・・ま、正直な感想は、せっかくの小倉優香ちゃんのデビュー作が・・・・と言う感じで、もう少し考えて欲しかったな・・・・

小倉優香のファンに、見て貰いDVDを買ってもらい、後は海外戦略で儲ければいいじゃん的な空気まんまん・・・・

ビジュアルアイドルイコール忍者映画イコール海外で受ける・・・・しかし、もう少ししっかり作って欲しかったな・・・・

この手の映画、まずは、真面目に作るか、楽しく作るか、どっちかにして、そこを徹底的にした方がいいよね、どちらにも偏らず撮っていると、いずれにしても中途半端、見ていて、笑うべきかなどうか、考えてしまう・・・・

また、せっかく、小倉優香を起用しているのだから、彼女の魅力をもっと出さないと駄目、普通の演技させてもある意味駄目なんだから、その分違う形でカバーしないとな・・・・

やっぱこの手の作品は、西村喜廣監督、井口昇監督に任せないと駄目かな・・・・千葉誠治監督でもよかったかな・・・

岩永ジョーイさんは、意外によかった。

なんかやっけ仕事感的な感じで、がっかりしたな・・・・

上映中

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sally
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「レッド・ブレイド」以外にこんな作品をCheck-inしています。