劇場公開日 2018年12月15日

  • 予告編を見る

レッド・ブレイドのレビュー・感想・評価

1.613
0%
10%
20%
30%
40%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全13件を表示

1.5とほほ

2019年9月13日
PCから投稿

キングダムに出てる坂口はアクションですが、それ以外はダメ。
ストーリーもダメ。
映像もダメ。
グラビアアイドルに主演はトホホ。
特にダメなグラビアアイドルにトホホ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

0.5キングダム効果で観たのだが、いやはや!

2019年6月5日
PCから投稿

坂口が出てるので観た。アクション俳優の悲哀、何でも出るんだ!
小倉優子は静止画オンリーですね、いつでもどこでも、無表情で棒立ち。
東映映画村のアトラクションより酷い。
それに、アクションシーンで、吉本新喜劇みたいな音楽やめてんか!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

1.0アクションはスゴいけれど・・・。孤独な少女の孤独な戦い!!

2019年1月6日
PCから投稿

悲しい

単純

興奮

【賛否両論チェック】
賛:殺陣はかなりの迫力で、一見の価値あり。
否:理屈で考えながら観てしまうと、荒唐無稽すぎて楽しめない。ラストもかなり唐突で、呆気ない印象。

 現実世界に自分の居場所をなくしてしまったヒロインが出逢う、絵本の中の忍びの世界。殺陣のアクションはかなりスゴくて、迫力に圧倒されてしまいます。
 ただ難点を言うと、ストーリーが大味すぎて全然共感や感情移入が出来ないところでしょうか。いじめのシーン1つをとっても、
「いやいや、そんないじめ・・・しないでしょ。」
って感じるような描写だったり、ヒロインの性格もポジティブとネガティブのどっちつかずだったり、原田の計画も訳が分からなかったりと、考えて観れば観るほど、ついていけなくなってしまいそうです。
 あまり深く考えずに殺陣を堪能したい、そんな作品といえるかも知れません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド

1.5せっかくの小倉優香ちゃんのデビュー作が・・・・

sallyさん
2018年12月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

去年辺りから注目されているビジュアルアイドルの小倉優香さんみたさと、原案が、園子温監督、この手の作品にお馴染みな坂口拓さんが活躍されているので、結構楽しみにしながら見に行ってきましたが・・・ま、正直な感想は、せっかくの小倉優香ちゃんのデビュー作が・・・・と言う感じで、もう少し考えて欲しかったな・・・・

小倉優香のファンに、見て貰いDVDを買ってもらい、後は海外戦略で儲ければいいじゃん的な空気まんまん・・・・

ビジュアルアイドルイコール忍者映画イコール海外で受ける・・・・しかし、もう少ししっかり作って欲しかったな・・・・

この手の映画、まずは、真面目に作るか、楽しく作るか、どっちかにして、そこを徹底的にした方がいいよね、どちらにも偏らず撮っていると、いずれにしても中途半端、見ていて、笑うべきかなどうか、考えてしまう・・・・

また、せっかく、小倉優香を起用しているのだから、彼女の魅力をもっと出さないと駄目、普通の演技させてもある意味駄目なんだから、その分違う形でカバーしないとな・・・・

やっぱこの手の作品は、西村喜廣監督、井口昇監督に任せないと駄目かな・・・・千葉誠治監督でもよかったかな・・・

岩永ジョーイさんは、意外によかった。

なんかやっけ仕事感的な感じで、がっかりしたな・・・・

上映中

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
sally

3.0花影香音いいよね

Scottさん
2018年12月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Scott

1.0クラウドファンディングの怖さ

2018年12月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

シネマート新宿にて鑑賞。
チケットは1800円で1日1回上映。
私は16時55分から上映されるこの作品を選びました。きっかけはクラウドファンディング!

オープニングアクションシーンの剣技もパッとせず少々落胆、ツイート上で絶賛している方の感想はまったくあてにならない物でした。
坂口さんをとても好きなファンの方は、彼が刀ではなく棒きれを持ったとしても大絶賛すると思われます。悪役の方が螺旋を描いて廻るシーンも映像効果が幅を効かせておりとてもアクションと呼べた物ではない。
劇場にてその坂口さんご本人とおぼしき人がいらっしゃいましたが、肝心なチケットは相当数掃けていないご様子。
千葉真一さん、真田広之さんと同門のJAC出身なのに技も台詞も全てにおいてお粗末です。
元々フレームアウトされてしまうアクション俳優が無理をして、主役や脇役を務めて生きてきてしまった結果なのかもしれません。
過去に少しでも出演した有名作品の名前にぶら下がって生きておられるせいか年齢を重ねても凄味というものがまったく感じられない。

RED BLADEの制作費は幾らか存じませんが、クラウドファンディングにて完成させる狂武蔵は約781万8500円のお金を投入し制作される訳ですから、この金額を使いどの程度の作品を作ってこられるか楽しみにしております。
もしも781万円程のお金を使っても質の低い作品を作ってしまった場合、業界の人達は監督をはじめ制作会社やクラウドファンディングに関わった俳優陣に協賛・投資しなくなるでしょうからね。
私はWEB配信とDVDのみの支援ですがクラウドファンディングで投資されるという事はこういう怖さと背中合わせなんだと痛感しました。
ご本人達は理解しているのだろうか?
映像効果をアクションと呼んではいけない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
北の宿もり

1.0とりあえず売れそうな物集めてみましたという映画

2018年12月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

4dxでみても絶対つまらない映画です。
女子高生_ミニスカ_マフィア_忍者_イジメ_
巨乳_とかとりあえず売れそうな物集めてみたみたいな映画ಠ_ಠ
映像から空気感とか季節感は感じられるけど、シーン毎の音楽がダサい❌クオリティ低すぎるし邪魔👎誘ってきた友達も謝ってくるくらいだからファンからしてもガッカリですね。
登場する黒服マフィアが歌舞伎町にもいないような軟弱揃えていて悪の設定もあまい。自転車の使い方間違えてるのは笑えた方です。不遇すぎるのにマコの精神力衰えないのが凄い。
アクションは洋画の方がはるかに質高いです👆
会話苦手なアクション俳優が集まって難しいこととりあえずやってみて、編集頑張って映画作ってみた💪といった感じの作品🎉

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
lune伍長

4.0黒歴史

2018年12月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

大阪初日はシネマート心斎橋が投稿した画像を見ても空席が目立つwこういう映画も稀だから致し方ない。。。
遠出して見に行ってこれ!?いい意味で裏切って欲しかったw本当に原案:園監督なのかな?みんなも語ってる様に終始名借りしただけじゃね?となるw
しょうもない母親+父親のお陰で虐められっ子どごまでも拓さんの生い立ちと酷似してる主人公w家についてから昨年RE:BORNを見た劇場で購入した本を読み返して寒気がしてきた(^^;
結局虐めを暴力で解決してきたアクション俳優が仕切るとこういう映画になるのかと一応納得w美化しすぎていた状況から覚めて黒歴史が浮き彫りになってきただけなんだろうな。。
よく考えてみると有名な俳優を起用したRE:BORNですら一般的には知られていないし言うほど人気なかったんだ。レッド・ブレイドがヒットするのは無理だよと自分に言い聞かせたw
今作を見て思ったことは忍者はこんなもんじゃないだろ!本物の忍者は自分だけと言っていた癖に本物どこにもいないじゃんwということwどうやら自分は拓さんを神格化しすぎていたw自分しか現代に忍者はいないとかあり得ない話しだし忍野で頑張って忍者をしている仲間に失礼すぎる!

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
bakibakirange

2.0三つ子の魂百まで

manmaruさん
2018年12月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

RE:BORN以降熱烈的なファンでした。
今回もTwitterでは叩かれるのが分かったので本音を書かず当たり障りないコメントをしました。
ここでは本音を書きたいと思います。

※日本最高峰のアクションチームが描く※と書かれていたポスターが今では痛々しく泣けてくる。

アクション界のカリスマなのに殆どの人が彼を知らない。今回の映画で少しは知名度も上向くかなと期待していたのになぁ。

日本最高峰のアクションを歌っているわりに小細工な色の煙などの編集が目立ちアニメチックなのも残念なところ。原案に園子温監督の名前を使っているならしっかりして欲しかったです。坂口拓の名前だけでは注目されないから他人の褌使ってしまったのでしょうか?また洋画に同タイトルで似通った設定の作品があります。

坂口拓の父親の本によると小学生の時誕生会に招待した友達12人が誰も来なかったとあります。こんないじめを受けていたことが書かれていましたが、彼はそのいじめから何を学んだのだろう?今では力こそ正義と言わんばかりに自分を尊敬しない周りにウェーブパンチをし動画にあげる。強めに殴っておいて数%の力だと言う。

そんな元いじめられっ子が、いじめられっ子像を作り上げていくと家族からも同級生からも酷い扱いをされ、いじめっ子が用いる力(暴力)でしか自分を表現できず、いじめにも立ち向かっていけないだなと複雑な心境。主人公の高校生=坂口拓そのものなのかもしれない。

暴力的な強さが人の優劣をつけると思っている人には丁度いい作品です。アクション映画=ただの暴力ではないはず!本当この人が関わるとただの暴力になり下がっている。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
manmaru

1.5ドマイナー映画ってこんななの?

2018年12月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

▲イジメのなんたるかを理解せずに描いた作品
▲家庭崩壊→からの学校のイジメ?からのヒーロー?厨二的な内容
▲何が次世代かもわかりません
▲アクションは暴れん坊将軍の忍びが戦うところをずっと見させられている感じ
▲シャキンシャキン音だけ騒々しい
▲セリフがまともに言える俳優さんがいない
▲音楽は割り切って無くしたほうがよいくらい作品を壊してる

▲鑑賞した方のブログにもあった通りチープな映像(本編が特に)と音楽
▲これで星2つ以上つけるって凄いと思う
▲普通につまらなかったです
▲クラファンの狂武蔵は700万円以上の支援金をかけて完成させるんだから下手な物作れないですよ
▲友達にもクラファン支援してもらったのに出来上がりが不安すぎる

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
クラファン支援者

1.0内容薄い&舞台挨拶

2018年12月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 8 件)
モダンタイムズ2018

0.5過去最悪

千差さん
2018年12月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

アクションや時代劇が好きなので友人4名で観てきました。パラレルワールドに迷い混んでしまい、現代と過去が繋がってしまうというお話なのですが、会話の流れや展開が良くありません。脚本の幼稚さに唖然とさせられてしまいます。
その中でも音楽が凄く合っていません。この感想は私だけではないようです。他の映画を鑑賞した後だとかなり陳腐でおまけみたいなレベル。同好会かなんかの制作なのかな?と思うほどです!!
劇場の外でも劇中の音楽最悪!これアクション映画!ちゃんと映像観てんのか!と10名弱程のグループが大批判していました。私も含めて大人げないなとは思いますが、素人映画じゃないのですからもう少しお金使って下さい。
俳優さんは口が出せない事かもしれませんが、演技をした俳優さんが可哀想ですね。同日公開の他の映画と比較して言うと見る価値なしです。アクションは◯

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
千差

2.0らいふうじん

Bacchusさん
2018年12月15日
Androidアプリから投稿

興奮

家庭不和なうえに学校でも同級生達に嫌がらせを受ける主人公が図書室でみつけた忍者の絵本の世界に入り込む話。

ヒステリックでおかしな母親に怪しげな仕事をしている父親。更にはその父親に絡めて同級生から執拗に嫌がらせを受ける主人公。
主人公の心が強いからイジメという感じはしないけど。

シリアス一辺倒ではないもののハードボイルド感が強過ぎてちょっと空気が重めの中、アクションが曲芸っぽかったりはちょっと残念だし、アクションに拘り過ぎなのかアクションシーンが長くてテンポが落ちる。

ファンタジーなんだしもっと軽くて良かったんじゃないかなという感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Bacchus
「レッド・ブレイド」の作品トップへ