映画 ゆるキャン△

劇場公開日:

解説

あfろの人気コミックを原作に、女子高校生たちがアウトドアを楽しむ姿をゆるやかに描いたアニメ「ゆるキャン△」の劇場版。2018年のテレビ第1期、20年のスピンオフ「へやキャン△」、21年のテレビ第2期と展開してきたアニメシリーズ初の劇場作品となり、主人公の各務原なでしこらが大人になった姿を描く。東京のアウトドア用品店に勤務するなでしこ、名古屋の出版社で編集者として働く志摩リン、東京のイベント会社から山梨の観光推進機構に転職した大垣千明、山梨の小学校教員となった犬山あおい、横浜のペットサロンでトリマーとして働く斉藤恵那の5人が再び集い、キャンプ場づくりに奔走する。監督に京極義昭、脚本に田中仁、伊藤睦美、キャラクターデザインに佐々木睦美、アニメーション制作にC-Stationと、これまでのアニメシリーズに携わってきたおなじみのスタッフ陣が集結。

2022年製作/120分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0豊かな生き方してる5人

2022年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

キービジュアルが好き。『五等分の花嫁』なんか5人のヒロインが綺麗なウェディングドレス着せてもらっているのに、こっちの5人のヒロインはくそダサい作業着である。せっかくの映画のキービジュアルなのに華やかさのかけらもない、でもそれが『ゆるキャン△』だなと妙に安心した。なにも美しく飾らなくてもいい、肩の力抜いて生きられるのって幸せだと伝わるというか。
内容は意表をついて大人になったリンやなでしこたちがキャンプ場建設に挑むというものだが、作品の雰囲気を壊すことなく、大人になってぶつかる壁が描かれていた。それぞれの道を歩んでいた5人が再び集まり、自分たちの夢となるキャンプ場建設に乗り出すが、思わぬ挫折を経験していく。5人のそれぞれの人生の事情も描かれ、社会人のドラマとして成立させながら、独特の「ゆるい」空気感も維持していた。この5人は、それぞれいろんな課題を抱えて生きているのかもしれないけど、豊かな人生を送っていると思う。この映画には「心の豊かさってこういうこと」というのがある。

コメントする (0件)
共感した! 5件)
杉本穂高

4.5ファンはもちろん、一見さんでも楽しめる社会人5人のアウトドア系ガールズ物語。地方経済を考え上でも意義深い。

2022年7月1日
PCから投稿

女子高校生たちが社会人となってからのシリーズ初の映画化。
東京のアウトドア用品店で働く「なでしこ」、名古屋の出版社でタウン誌の編集者として働く「リン」、山梨の観光推進機構で働く「千明」、山梨の小学校で働く「あおい」、横浜のペットサロンで働く「恵那」の5人が日々の仕事をこなしながらもアウトドアの楽しさを忘れずに連絡を取り合っています。
そんな物理的な距離が離れていたり、仕事に追われたりしながらも、根底にある想いは一緒ということで、あるプロジェクトを進めます。
その四苦八苦する様子なども含めて、地方経済の今後の在り方などを考える上でも非常に意義のある試みだと思いました。
何より彼女らが楽しそうなのが伝わり、見ていて微笑ましいのです。
本作では、まず冒頭に配給・松竹のマークが出ますが、その画面の直後から「ゆるキャン△」っぽさが発揮されています。
そして、5人はスマホで連絡を取り合っています。
通常は2人の場合でも上手く画面構成ができず、読みにくかったり分かりにくくなってしまう面があります。
ところが本作では、全く混乱せず、非常にスムーズに彼女らのやり取りが分かるように構成されていたのです!
また「飯テロ」といった言葉がありますが、アウトドアで食べるご飯がとても美味しそうに描かれています。
このように本作ならではのセンスも上手く発揮されていて、「見るアウトドア映画」というジャンルを切り開いています。
これまでのファンはもちろんのこと、予備知識がなくても「体感できる作品」になっていました。

コメントする (0件)
共感した! 23件)
細野真宏

3.5つっこみどころ満載だが、そんなんどうでもいいぐらい、キャンプと「ゆ...

2022年12月29日
iPhoneアプリから投稿

つっこみどころ満載だが、そんなんどうでもいいぐらい、キャンプと「ゆるキャン」が素敵だと思った。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
あきら

3.0意見わかれる

2022年12月21日
iPhoneアプリから投稿

ただただちくわが年取って周りの犬の速さについていけないことに涙。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
朝奈良
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る