メランコリック

劇場公開日

  • 予告編を見る
メランコリック
メランコリック
23%
56%
16%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

深夜に殺人が行われる銭湯を舞台に、ひょんなことから人生が大きく動き出してしまう人々の人間模様を、サプライズ満載の変幻自在なストーリー展開で描いたサスペンスコメディ。名門大学を卒業後、アルバイトを転々とし、うだつの上がらない生活を送っていた和彦。ある日、偶然訪れた銭湯で高校時代の同級生・百合と再会した彼は、そこで一緒に働かせてもらうことに。やがて和彦は、その銭湯が閉店後の深夜に浴場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知る。さらに、同僚の松本が殺し屋であることが明らかになり……。新人監督・田中征爾の長編デビュー作で、第31回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門で監督賞を受賞(武正晴監督の「銃」と同時受賞)。和彦役の皆川暢二、松本役の磯崎義知、田中監督による映画製作ユニット「One Goose」の映画製作第1弾作品。

2018年製作/114分/G/日本
配給:アップリンク、神宮前プロデュース、One Goose

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • アフターショック
  • ロード・オブ・セイラム
  • サイレント・ウェイ
  • 暗黒街
  • 複製された男
  • バッド・マイロ!
  • トールマン
  • オキュラス/怨霊鏡
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0設定は面白いのに、いまいち活かしきれず。 期待しすぎた 松本君役が...

せーじさん
2020年7月11日
iPhoneアプリから投稿

設定は面白いのに、いまいち活かしきれず。
期待しすぎた
松本君役がめちゃ、よかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せーじ

3.5有名人が出てなくても中々良かったよ✨

2020年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

東大卒なのにバイト生活&実家暮らしの30歳主人公・和彦。
ふとした事から銭湯でアルバイトをする事になるが、その銭湯は人殺し&後処理する場所でもあった。

全国的有名人は出て来ず、ホント全国上映出来ない様なインディーズ作品風ですが、中身は意外としっかりとした作り。
映像も綺麗で観やすい。
俳優陣も素人と言う訳でも無く、ただ売れてないだけの俳優さんなんだなと思う役者さん達が数人。

また、上映時間が約2時間だったものだから「インディーズだし、途中飽きるんじゃないの?」とも思ってましたが、きちんと展開が待っており最後まで楽しめました。

アクションシーン等は「予算の都合で出来ないんだろう」だど予想するが、建物など破壊出来ない&血が飛び散らない&銃声が静かなど、何とも勿体無かった部分が多数。

人間的に不満は?と言えば、銭湯主人のラストの行動かな?
「彼らの窮地を救うのか?」と期待していただけに残念。

ですけど、私個人とすれば有名人も出ず製作費もかなり限られたインディーズとしての作品とすれば、凶暴性が一部ある邦画としてだと、良くできている部類と言える。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 8 件)
巫女雷男

3.0無名な人だけ故に過大評価になりがち

2020年6月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

興奮

風呂屋で殺し屋が連続殺人
ありそうでなかった

銭湯が主な舞台だがお色気全く無し

某県庁所在地の小劇場で別の映画を見に行こうとしたときこの映画のポスターが目に飛び込んできた
設定は面白そうだが誰1人知っている人がいなかった
好きな監督好きな脚本家好きな役者が出ていないと映画館でお金を出して観る気にはなれない
500円ならいいがちゃんとした商業映画と同じ値段じゃ納得できない

あくまで好みだが石井裕也とか上田慎一郎のようなキラリと光るものは感じとれなかった
メランコリックは六等星のようなとても淡い光だ

田中を殺そうという流れから俄然面白くなりワクワクしてきた
パヨクは大嫌いだが自分は保守ではなく左側の人間なんだなと再確認した

インディーズにはインディーズの良さがあるがしょせんインディーズであり主流にはなれない
映画は娯楽であり商業映画は今も昔もこれからもそれなりの著名な俳優は欠かせない
海外だって主流はそうじゃないか
あるいは有名作品のリメイクだったり有名キャラクターの実写映画だったり
『カメラを止めるな』みたいに口コミで話題になりお客さんが入ったのだろう
そのほとんどがいわゆるミーハーだし根付かない
上田作品は好きだが『カメラを止めるな』以外はいつもガラガラだ(悲しい)
第二の『カメラを止めるな』なんて呼び方やめろ九州のバースみたいじゃないか
有名俳優が出ていても海外で高く評価される映画はいくらでもあるのに意識高い系は無名な俳優だけの映画がヒットすることに喜びを感じるようだ
日本の有名芸能人に何かしら妬みとか恨みがあるのだろうか
「ハズキルーペ大好き」と言っただけで1億円近いギャラを貰えるのだから羨む気持ちはわからないではないが
ネット社会の世の中でポスターのデザインだけを見て映画を観るか観ようか決める人はかなりの少数派だろう
いくら人口が減っているからといって日本人が楽しむことより海外受けを狙うようなあちら側に寄せた映画ばかり作られたんじゃたまったもんじゃ無い
海外出羽守大嫌い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.0あの銭湯に実際に行ってみた❗️

masamiさん
2020年5月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

いつも殆ど日記のようなレビューです。このサイトは映画のサイトです。個人的なブログでは有りません、わかってます。それでも例え一人でも笑って頂ける方がいらっしゃればそれは本望でございます。

今回は特に日記感が溢れているレビューになります。ですからそれが嫌な方はここで読むのをやめて下さい。

さてこの映画はほぼ松の湯と言う銭湯で展開します。場所は浦安の猫実(ねこざね)で実在します。良い名前です。ぬこざね。声に出して読みたい日本語の一位です。ちなみに二位は福島の猫魔温泉です。

ただの猫バカじゃねえか❗️

おっと、話しを戻します。

浦安と言うとあのテーマパークを思い出す方が多いでしょうが、なーに、違いますぜ、だんな。へへっ、その辺は全部海ですぜ。昔はね。
地元で元町と呼ばれる、猫実、当代島、堀江、
その辺が本当の浦安です。あとは埋立地なのです。私にとっては元町は隣町です。親しみ深い土地なのです。以前はパチンコ屋や雀荘に通っていました。そしてもう一つ理由が有ります。それは後ほど・・・

私はこの映画を観た翌日にあの銭湯に行きたくなってしまったのでした。あの死体が転がっている銭湯。松の湯。世の中にはそんな物好きがいるのでしょうか?

( ´ ▽ ` )ノはい❗️いまーす。行きましたよ。
とうちゃこ!しました。信じられないことが有りました。なんと・・・

大混雑❗️うそでしょ!人生のパイセンが沢山います。20人くらい。密です。

銭湯は10年ぶりです。当たり前ですが映画のまんまです。受け付けの後ろにおもちゃが並んでいます。お子様いないだろ!漫画本も沢山。定番のゴルゴ13とか有ります。なんとメランコリックのポスターが貼って有ります。

縁起悪いなあ❗️

今時ですから内風呂あるだろうが。でも広いお風呂に入りたいんだね。お風呂はさくっと切り上げて浦安の元町をぶら〜り。まだ明るいからね。ここは変わらんね〜 5年前も10年前も印象が変わらないよ。まるでタイムカプセルだよ。私は未来の私に手紙を書きました。

拝啓この手紙を読んでるあなたは
どこで何をしてるのだろう

15歳じゃねえだろ❗️

うるせー盗んだバイクで走り出すぞ!

だから15歳じゃねえ❗️

はい。いつも以上に支離滅裂な枕が終わりました。馬鹿ですみません。ここから映画の感想になります。

日常の隣の非日常を描いた映画。巻き込まれ型サスペンス。まあ死体は出てくるのですが、ブラックコメディのような感じも有ります。

低予算映画ですが楽しみました。なにしろ翌日にロケ地の銭湯にいっちゃうぐらいだからね。まだ新作扱いだけど準新作以下になったら観て欲しいかな。新作の値段でも損はないかも。

さて銭湯に行った日は家に六時半に帰りました。土曜日です。BSテレ東で4Kデジタルの男はつらいよが放送中です。この日(5/2)は五作目
望郷篇の放送です。何回も観ているんですけどね。やっぱり面白い。舞台は浦安です。

そうです、望郷編のロケ地巡りで何回も浦安に行っていたのです。本当に馬鹿だね〜寅は。

寅じゃねえけど。

読んで頂きありがとうございました。

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 11 件)
masami
すべての映画レビューを見る(全66件)