劇場公開日 2019年8月3日

  • 予告編を見る

メランコリックのレビュー・感想・評価

3.777
24%
56%
16%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全77件中、1~20件目を表示

4.0古谷実の世界にいる我ら

あしたさん
2021年1月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

00年代に青春を過ごした我らは色々な呪いを受けているわけだけど、古谷実の呪いを最初に明確にしたのは福満しげゆきだった。
そしてそれを原作ではなくオリジナル作品で濃密に描ききっているのがこの作品だ。
敢えて言葉にするなら、悲劇は地続きであり幸せも地続きである、という残酷な告知だ。
そしてそれは、悲しいかなエンタメになってしまい、それは大変面白い。
カットやテンポはまだ個性的とは言えないかもしれないが、湿っぽさがない日本映画として大変楽しめた。
ぜひ次回作も。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あした

4.0驚愕の変化球から来るのは、今に刺さる人の心の温かさ

2021年1月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

さぞバイオレンスでアウトローな映画に仕上がっていると思ったら、銭湯にぴったりの温かい映画に仕上がっていた。
東大卒のニート鍋岡は、好意を持ってくれた副島から風呂場のバイトを始める。しかし、そこは死体処理というもうひとつの顔を持っていて…。"変幻自在"という言葉がピッタリくるように、コロコロと作品が表情を変えてくる。それでいながら、序盤に押さえられた伏線をジリジリと回収しつつ、サスペンス色からドラマ色へと変貌していく。その展開に息つく間もなく拐われ、圧倒される。その過程にハラハラしつつ、変化を成長に変えて行く鍋岡に気づく。これは、逃げていた人生に訪れた岐路に立った男の成長物語だったのだと。
作品が終わったとき、ホッとするような多幸感が体を包む。お風呂に浸かった時のような、あの温かさで。異色作でありながら、意欲作。そしてもう一度、人の温もりに触れたくなるような作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たいよーさん

4.5ちょっと面白すぎた

2020年12月21日
iPhoneアプリから投稿

良い映画っぽく見せるいやらしいテクニックが一切なく、清々しいほど面白い脚本と演出、演技だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
齋藤直紀

3.5銭湯♨️の利用法

2020年11月21日
iPhoneアプリから投稿

 銭湯の営業後に、洗い場で殺しの仕事をして、遺体は焼却。そのまま掃除をする。確かに効率がいい。ヤクザ、殺し屋、死体処理と内容はとてもヘビーなのに、全く力んでいない映画。
 主人公の和彦は東大卒なのに、就職せず、アルバイトで実家暮らし。何を考えてるのか、何が楽しいのか不思議な存在。ひょんなことから銭湯でバイトすることになって、秘密を知ってしまう。そして殺しの掃除を任され、その報酬に喜び、心待ちするようになるのだが、和彦の話し方、特に「うん」の言い方がすごく自然で、自分の関わっていることの重大性を理解してないのか?
 銭湯のオーナー、他の従業員もとても恐ろしいことしてるのに、会話とか全く力んでなくて自然なのだ。
 なんと表現していいのかわからない。ヘビーなのにヘビーでなく、よく考えると恐ろしい話なのに恐ろしく感じない。この監督がこれからどんな映画を撮っていくのかちょっと楽しみ!
 私はこの映画の出演者を1人も知らない。そんなに名の知れた俳優が出演していなくても、充分楽しめたし、結構好きかな😃

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アンディぴっと

1.0はまらず🙅‍♂️

2020年11月15日
iPhoneアプリから投稿

Vシネマって感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

0.5スミマセン。面白くなかった。

2020年11月11日
Androidアプリから投稿

WOWOWで鑑賞。
評価高い人には申し訳ありませんが時間の無駄でした。
登場人物も全員魅力無いし、アクションシーンもヘタ過ぎて驚きました。
金髪の殺し屋君の演技もヘタだし銃の構え方からして凄みを感じない。

つーか「ケチャップでした~」のシーン。
もう、映画作るの止めた方がいいです。
学芸会か?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チアゴまておチロ

4.0【”東大卒のボクがバイトを始めた銭湯は、深夜に風呂場で人を殺していました・・” 舞台設定斬新、ストーリー展開予想付かずの一級エンタメ作品。】

NOBUさん
2020年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

怖い

知的

幸せ

ー東大卒のボク、ナベオカカズヒコは就職をせず、実家に居続け、ある日ふとしたきっかけで近くの銭湯”松の湯”でアルバイトをすることになった。けれど、”松の湯”は”昼の顔”と”夜の顔”を持つ結構、アブナイ銭湯でした・・。-

・ナベオカ(皆川暢二)は東大を出ているが、就職をせずアルバイトをしながら、実家で暮らす”日々に鬱屈している”青年。
 ある日、母親が既に風呂に入っていると思い、家の風呂の湯を抜いてしまったため、近くの”松の湯”に渋々出かけるが・・。
 そこで出会った高校時代の同級生、ソエジマユリと出会った事で、彼の人生は大きく動き出す。

・”松の湯”のオーナー、アズマさんの面接を”あっさり”クリアーしたボク。同じく面接をした金髪のマツモト君(磯崎義知)も”あっさり”合格。一緒に働くことに・・。
 先輩のコデラさんはちょっと強面。フィリピン人アンジェラをいつも連れているタナカさんにアズマさんは頭が上がらない・・。

■そして、ある日、銭湯の湯を沸かしていたボクは、コデラさんとアズマさんが銭湯で行っていた事を目撃してしまった・・。

<皆川暢二と磯崎義知と今作の監督・脚本・編集を務めた田中征爾の同年トリオが立ち上げた映画製作ユニット”One Goose”の第一作目の作品。
 奇想天外な設定及び、サスペンス・コメディ・恋愛と言う通常並立しないジャンルを絶妙に織り込んだ予想不能なストーリー展開に、魅入られた作品。>

<2019年10月12日 長野県にある日本最古の現在でも営業している映画館、
「長野相生座」にて(出張の後、半日帰名を伸ばして・・)鑑賞
 2020年11月8日 別媒体にて再鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
NOBU

3.0わりと楽しめます。

ちゆうさん
2020年11月8日
Androidアプリから投稿

銭湯は究極のリラックスを得る場所
まさに極楽

その極楽に展開される地獄
そのギャップが何とも面白かった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちゆう

4.5東大卒

2020年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

東大卒だけどアルバイトしかやったことのない青年が銭湯に勤めることに。
同じ日に金髪のあんちゃんも採用され、釜焚きから掃除までやることに。
ある日、夜中に電気がついていたので覗いてみると、殺しが行われていた。
殺されそうになるが死体の処理を手伝うことで生きながらえる。
全体的にゆるい感じで進行するのだが、話がシリアスなだけにとても心地いい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
いやよセブン

3.5殺し屋の仕事場として使われている銭湯、おもしろい設定だ。 東大卒の...

省二さん
2020年11月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

殺し屋の仕事場として使われている銭湯、おもしろい設定だ。
東大卒のニートの主人公・和彦、凄腕の殺し屋でありながら、やたらと腰の低い松本がいい味を出している。
「彼女」もいい。
特別美人でもないが、笑顔がチャーミング。
和彦が東大卒のエリートだと思って接近してきたと思ったが、必ずしもそうではなかったところも好感が持てる。
別れる際もはっきり言われなくても雰囲気を察しておとなしく身を引くのも意外に奥ゆかしい。
家族もあたたかい。
東大卒の和彦が定職につかずにフラフラしていても、うるさく口出ししないとか。
銃で撃たれた松本が家で寝ているだけで回復してしまったのは疑問だが、何となくのハッピーエンドでほんわかしたから不思議。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
省二

5.0こんなにいい映画に出会えるなんて思わなかった

2020年9月18日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kTAhzZwFKIn8XE0

3.0設定は面白いのに、いまいち活かしきれず。 期待しすぎた 松本君役が...

せーじさん
2020年7月11日
iPhoneアプリから投稿

設定は面白いのに、いまいち活かしきれず。
期待しすぎた
松本君役がめちゃ、よかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せーじ

3.5有名人が出てなくても中々良かったよ✨

2020年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

東大卒なのにバイト生活&実家暮らしの30歳主人公・和彦。
ふとした事から銭湯でアルバイトをする事になるが、その銭湯は人殺し&後処理する場所でもあった。

全国的有名人は出て来ず、ホント全国上映出来ない様なインディーズ作品風ですが、中身は意外としっかりとした作り。
映像も綺麗で観やすい。
俳優陣も素人と言う訳でも無く、ただ売れてないだけの俳優さんなんだなと思う役者さん達が数人。

また、上映時間が約2時間だったものだから「インディーズだし、途中飽きるんじゃないの?」とも思ってましたが、きちんと展開が待っており最後まで楽しめました。

アクションシーン等は「予算の都合で出来ないんだろう」だど予想するが、建物など破壊出来ない&血が飛び散らない&銃声が静かなど、何とも勿体無かった部分が多数。

人間的に不満は?と言えば、銭湯主人のラストの行動かな?
「彼らの窮地を救うのか?」と期待していただけに残念。

ですけど、私個人とすれば有名人も出ず製作費もかなり限られたインディーズとしての作品とすれば、凶暴性が一部ある邦画としてだと、良くできている部類と言える。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 13 件)
巫女雷男

3.0無名な人だけ故に過大評価になりがち

2020年6月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

興奮

風呂屋で殺し屋が連続殺人
ありそうでなかった

銭湯が主な舞台だがお色気全く無し

某県庁所在地の小劇場で別の映画を見に行こうとしたときこの映画のポスターが目に飛び込んできた
設定は面白そうだが誰1人知っている人がいなかった
好きな監督好きな脚本家好きな役者が出ていないと映画館でお金を出して観る気にはなれない
500円ならいいがちゃんとした商業映画と同じ値段じゃ納得できない

あくまで好みだが石井裕也とか上田慎一郎のようなキラリと光るものは感じとれなかった
メランコリックは六等星のようなとても淡い光だ

田中を殺そうという流れから俄然面白くなりワクワクしてきた
パヨクは大嫌いだが自分は保守ではなく左側の人間なんだなと再確認した

インディーズにはインディーズの良さがあるがしょせんインディーズであり主流にはなれない
映画は娯楽であり商業映画は今も昔もこれからもそれなりの著名な俳優は欠かせない
海外だって主流はそうじゃないか
あるいは有名作品のリメイクだったり有名キャラクターの実写映画だったり
『カメラを止めるな』みたいに口コミで話題になりお客さんが入ったのだろう
そのほとんどがいわゆるミーハーだし根付かない
上田作品は好きだが『カメラを止めるな』以外はいつもガラガラだ(悲しい)
第二の『カメラを止めるな』なんて呼び方やめろ九州のバースみたいじゃないか
有名俳優が出ていても海外で高く評価される映画はいくらでもあるのに意識高い系は無名な俳優だけの映画がヒットすることに喜びを感じるようだ
日本の有名芸能人に何かしら妬みとか恨みがあるのだろうか
「ハズキルーペ大好き」と言っただけで1億円近いギャラを貰えるのだから羨む気持ちはわからないではないが
ネット社会の世の中でポスターのデザインだけを見て映画を観るか観ようか決める人はかなりの少数派だろう
いくら人口が減っているからといって日本人が楽しむことより海外受けを狙うようなあちら側に寄せた映画ばかり作られたんじゃたまったもんじゃ無い
海外出羽守大嫌い

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

4.0あの銭湯に実際に行ってみた❗️

masamiさん
2020年5月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

いつも殆ど日記のようなレビューです。このサイトは映画のサイトです。個人的なブログでは有りません、わかってます。それでも例え一人でも笑って頂ける方がいらっしゃればそれは本望でございます。

今回は特に日記感が溢れているレビューになります。ですからそれが嫌な方はここで読むのをやめて下さい。

さてこの映画はほぼ松の湯と言う銭湯で展開します。場所は浦安の猫実(ねこざね)で実在します。良い名前です。ぬこざね。声に出して読みたい日本語の一位です。ちなみに二位は福島の猫魔温泉です。

ただの猫バカじゃねえか❗️

おっと、話しを戻します。

浦安と言うとあのテーマパークを思い出す方が多いでしょうが、なーに、違いますぜ、だんな。へへっ、その辺は全部海ですぜ。昔はね。
地元で元町と呼ばれる、猫実、当代島、堀江、
その辺が本当の浦安です。あとは埋立地なのです。私にとっては元町は隣町です。親しみ深い土地なのです。以前はパチンコ屋や雀荘に通っていました。そしてもう一つ理由が有ります。それは後ほど・・・

私はこの映画を観た翌日にあの銭湯に行きたくなってしまったのでした。あの死体が転がっている銭湯。松の湯。世の中にはそんな物好きがいるのでしょうか?

( ´ ▽ ` )ノはい❗️いまーす。行きましたよ。
とうちゃこ!しました。信じられないことが有りました。なんと・・・

大混雑❗️うそでしょ!人生のパイセンが沢山います。20人くらい。密です。

銭湯は10年ぶりです。当たり前ですが映画のまんまです。受け付けの後ろにおもちゃが並んでいます。お子様いないだろ!漫画本も沢山。定番のゴルゴ13とか有ります。なんとメランコリックのポスターが貼って有ります。

縁起悪いなあ❗️

今時ですから内風呂あるだろうが。でも広いお風呂に入りたいんだね。お風呂はさくっと切り上げて浦安の元町をぶら〜り。まだ明るいからね。ここは変わらんね〜 5年前も10年前も印象が変わらないよ。まるでタイムカプセルだよ。私は未来の私に手紙を書きました。

拝啓この手紙を読んでるあなたは
どこで何をしてるのだろう

15歳じゃねえだろ❗️

うるせー盗んだバイクで走り出すぞ!

だから15歳じゃねえ❗️

はい。いつも以上に支離滅裂な枕が終わりました。馬鹿ですみません。ここから映画の感想になります。

日常の隣の非日常を描いた映画。巻き込まれ型サスペンス。まあ死体は出てくるのですが、ブラックコメディのような感じも有ります。

低予算映画ですが楽しみました。なにしろ翌日にロケ地の銭湯にいっちゃうぐらいだからね。まだ新作扱いだけど準新作以下になったら観て欲しいかな。新作の値段でも損はないかも。

さて銭湯に行った日は家に六時半に帰りました。土曜日です。BSテレ東で4Kデジタルの男はつらいよが放送中です。この日(5/2)は五作目
望郷篇の放送です。何回も観ているんですけどね。やっぱり面白い。舞台は浦安です。

そうです、望郷編のロケ地巡りで何回も浦安に行っていたのです。本当に馬鹿だね〜寅は。

寅じゃねえけど。

読んで頂きありがとうございました。

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 15 件)
masami

3.0冷たい熱帯魚、銭湯版?

2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント

4.0楽しめた

2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

殺人シーンとかグロいのになぜか笑えるという、不思議な映画。

最初いい加減でチャラチャラしてるだけど思われた松本君が意外にしっかりしていたり、ちょっと頼りなさげな鍋島君も少しずつ成長していったり。
意外にもハートウォーミングな作品で楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジャーニー

3.0妙なリアリティ

2020年4月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

話にリアリティはないはずなのに、
和彦と松本のキャラと演技と二人の間の空気感が良すぎて
実際こんな事あるかもなと言う説得力があった。

和彦役の役者さんの演技が上手いからなのか、
演出でじっくり見せてるからか、
和彦の心の動きが手に取るように分かったし、
松本のビジュアル、無邪気なそこら辺にいる兄ちゃん、
馬鹿そうだけどめっぽう強いキャラは特にお気に入り。

湯を沸かすほどの熱い愛のるラストに激しい違和感を
抱いた僕には、メランコリックのほうが設定としては
納得が行った。

和彦の成長とまでは行かないけど、なんとなくゆっくり
責任感を持ち一人前の男になって行く様は
微笑ましく応援したくなりました。

ヤクザ、東さん、死んだ殺し屋みんな演技も上手くて
良いキャラしてて驚いた。
自分だったらもっとコメディ要素増やすな。
ここはこうするかな。とか想像も出来て
とても楽しい映画でした。

この監督と俳優さん達がどう成り上がって行くか
応援したいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.5ホームシアターのような狭い映画館。サスペンスと思って見はじめたがい...

Yohiさん
2020年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ホームシアターのような狭い映画館。サスペンスと思って見はじめたがいい意味で裏切られた。無名の俳優ばかりだが皆演技力がある。特にメインの4人(松本役、鍋岡役、彼のガールフレンド、銭湯の経営者)は素晴らしいと思った。予想もしないハッピーエンドで、気持ちよく映画館を出られた。監督、出演者にサインをもらって写真も一緒に撮ってもらった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

5.0個人的には今年の邦画ベスト

2019年12月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

面白かった。成り行きでそうなるか、と。相方の青年とヒロインも気持ちのよい役どころ。
映画館もとてもよかった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ひぐらし
「メランコリック」の作品トップへ