怪談新耳袋Gメン 冒険編 前編

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
怪談新耳袋Gメン 冒険編 前編
0%
34%
33%
33%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気ドキュメンタリーシリーズ「怪談新耳袋殴り込み!」を、「冒険編」と題して初の前後編で製作した2部作の前編。CGや特殊造形、スタント、フェイクなど一切の「やらせなし」で、全国の心霊スポットに突撃取材を敢行する男たちの姿をとらえる。「別冊映画秘宝」編集長の田野辺尚人、映像制作会社シャイカーの社長・後藤剛、前作に続いて本作でも監督を務める佐藤周、映画監督で特殊造形アーティストの西村喜廣といった「新耳Gメン」の面々が、廃墟の旅館や山小屋、工場跡地などに潜入する。

2018年製作/85分/日本
配給:ブラウニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像「ヤドカリ」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 封印映像「四角い跡」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • オーディション
  • 喰女 ―クイメ―
  • レザーフェイス 悪魔のいけにえ
  • ブロンソン
  • 封印映像38
  • ジェーン・ドウの解剖
  • サスペリア PART2 完全版
  • フェノミナ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2017 怪談新耳袋製作委員会 BS-TBS/キングレコード

映画レビュー

3.5ちまちま起こる怪現象

KinAさん
2018年9月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ホラー秘宝まつり2018のグランプリ作品上映回にて。
見聞きしたことある監督達が肝試ししてたら本当に怪奇現象に襲われる、オムニバスタイプのモキュメンタリーだと思ってたらこちらも特に手加えの無いドキュメンタリーだった。おそらく。

いくつかの心霊スポットに出向き小さなミッションを繰り返して霊との遭遇を狙うGメンたちだけど、それぞれの場所が本当に曰くつきなのと、わざわざ真っ暗な中をわざわざ一人ずつ霊を挑発するような行動をとるので結構気が気じゃない。
自分も一緒に行動しているような、ホラーゲームをプレイしているような気分になる。

偶然なのかも分からないけど怪現象もちまちまと起きていて、怖がりつつ謎の感動を覚えた。実際本当にこんなことが起こるのかと。
地味な現象ではあったけどじわじわ来る重いものを感じて気味が悪かった。
霊障は作り物である前提がないと途端に恐怖で日常生活に支障が出てくるので…

ただそのおどろおどろしい雰囲気や恐怖を上回るのがGメンチームのおじさん達の言動で、そのおしゃべりがとても面白かった。
特に、田野辺氏の杖のくだりと廃老人ホームの霊安室で永眠する西村氏ではかなり笑えた。

シリーズとは知らず、初見で前編だけ観てしまった。
一つの話が続いている訳ではないけど後編も気になるのでいつか観られたら。
肝試し慣れしているはずのおじさん達でも結構普通に怖がってて安心。
いちいちキャッキャする姿が少し可愛かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KinA
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「怪談新耳袋」シリーズ関連作品