いま、輝くときに

  • AmazonVideoで今すぐ見る
23%
23%
38%
8%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「セッション」のマイルズ・テラーと「きっと、星のせいじゃない」のシャイリーン・ウッドリーが共演し、将来への希望と不安に揺れる高校生カップルを等身大で描いた青春ラブストーリー。「(500)日のサマー」の脚本家コンビ、スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーがティム・サープの小説を脚色し、「スマッシュド ケイトのアルコールライフ」のジェームズ・ポンソルトがメガホンをとった。高校生なのに酒に溺れ、パーティに入り浸るの日々を送るサッターは、恋人に愛想を尽かされ振られてしまう。やけ酒を飲んで酔いつぶれた彼は、通りかかった同級生エイミーに起こされたことをきっかけに、真面目でSF好きな彼女と親交を深めていく。サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞。

2013年製作/95分/アメリカ
原題:The Spectacular Now

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0才気にあふれみずみずしいふたり

津次郎さん
2020年7月11日
PCから投稿

マイルズテラーとシェイリーンウッドリーがブレイクした映画。すなわち、映画のなかでこれから世界に向かって羽ばたこうとする若い二人と、現実で役者として注目を浴びることが同時に起きている。それがこの映画の瑞々しさを突出したものにしている。

マイルズテラーはセッションで、シェイリーンウッドリーはThe Fault in Our Stars(きっと、星のせいじゃない。)ですぐれた演技力を証明してみせた。また二人ともダイバージェントで共演しているが、ウッドリーがダイバージェントのヒロインに抜擢されたのは、ちょうどジェニファーローレンスがハンガーゲームのヒロインになったことのような早期出世の類似がある。ベイビーのアンセルエルゴートを足していわば現代のブラットパックだと、個人的には感じている。

このあとハリウッドを代表する若手役者として大活躍をすることになる直前の二人。
その気配や予感が、映画のなかにも、あふれている。

マイルズテラーをこの映画ではじめて見たとき、若いころのスタローンに似ていると思ったが、もっとも魅力だったのは俳優っぽさが感じられないことだった。
妙な言い方だが、とても洗練されていない人だと思った。ニキビも幼さもある。しかし鷹揚で気負いがない。新鮮だった。
シェイリーンウッドリーもこの映画ではじめて見た。役回りのせいもあるが朴訥な感じ。身近さが美しさを上回っていて、やはり洗練はない。フェミニンでもない。ただし演技力ではローレンスよりウッドリーがうわ手だと個人的には思った。

その洗練されていない普通っぽさが映画の魅力になっていることは、サンダンスでもこの後の二人の活躍でも実証されている。

映画はまさにTHE SPECTACULAR NOWだと思う。英語をよく解っていないので訳せないが、うまくあらわせる日本語も無いような気がする。「いま、輝くときに」の邦題は、その通りだが、ややきれい過ぎる。映画はもっと等身大だ。

ひと夏のできごと。これからはじまる未来に向かってふたりが両手を拡げている。青春の真っただなか。挫折もするが、なんでもできるような気がする。それらがTHE SPECTACULAR NOWのタイトルに含まれ、あらためて英語の包括性には驚かされる。

ME AND EARL AND THE DYING GIRLとかTHE PERKS OF BEING A WALLFLOWERのように大好きな青春映画の一本。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
津次郎

0.5Love story

2020年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

面白くなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
x_x1020yam

3.0アル中の高校生

kossyさん
2019年7月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ダメ男は遺伝するんじゃないかと思わせる親子関係。社交的でジョークが上手くて人付き合いもいいのだが、忘れっぽい性格とか、すぐ諦めるところとか、ダメな人生まっしぐらになりそうな高校3年生。「直角三角形の鋭角の和は?」などと、幾何学で苦労してばかり。日本じゃ中学で習うところだぞ!と言いたいのも抑え、よくよく考えたら、18歳の時の将来設計なんて自分も曖昧だったことを思い出してしまう。

 ブリー・ラーソン演ずるキャシディからは愛想を尽かされるものの、映像で見る限りはまだ脈があったのだが・・・。もう、恋も大学進学も諦めが早いのだ。幼い頃に家を出て行った父親(カイル・チャンドラー)に会えば何かが変わるかも・・・と、新恋人エイミー(シャイリーン・ウッドリー)と一緒に会いに行くのだが、まるで将来の自分を見ている気がして、早々に帰ってくる。

 あ、だから運転するなら飲むな!って。『セッション』でも事故ってたし、マイルズ・テラーもなかなか演技が上手い。愛する、愛されてない、などと悩み続ける高校生。まぁ、それなら勉強しとけよ!と日本人的考えに陥ってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.5高校生版リービングラスベガス

2018年11月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

幸せ

劇場未公開作品とは勿体ない
ジョージア州でロケ
カジノがある街っていうてる。設定はどこ?
若手有望株の役者が揃った佳作
17歳女の初恋
70分過ぎに行くか心臓が止まりそうになった。
酒はその辺のドラッグより手軽に手に入りたちの悪い事に合法なのでホンマ恐ろしいっていうのが自戒を込めてよく分かる。
エイミーが好きなSFはグリーミングプラネット。なんじゃらほい
元カノがブリーラーソン、もうこの学校高校生らしいのおらん。けどシャイリーンウッドリーはおぼこい感じ出てる。
いいことも悪いことも全て遮断したら…何も残らなかった。
大学生になったシャイリーンウッドリーが大人っぽくなってて流石!と思ったしどっちにも取れるあの絶妙な表情でブチンときられるとは!そこからのエンディング曲沁みる。
カイルチャンドラーが クズの父親役は ちょっと 無理がある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
消されるのでもう公開しない
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る