いま、輝くときにのレビュー・感想・評価

いま、輝くときに

4件を表示 映画レビューを書く

面白かった

限られた学生時代を楽しむサッターは輝いてたし

自分も残り少ない学生生活を目一杯いまを輝いて生きようと思う

みん
みんさん / 2018年10月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 難しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今だけかよ

高校三年生で男(マイルズ・テラー)は刹那的な生き方をしていた。
彼女(ブリー・ラーソン)は将来を考えて離れていく。
新しくできた彼女(シャイリーン・ウッドリー)は成績もよく、将来設計もきちんとしていた。
男は離婚した父親に会いに行き、愕然とする。
ラストは異議あり。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年9月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぼくの好みって、どうでも良いんだけど・・

大学時代もみんなこんな感じだ。
どんな時代、バカやってはしゃいで騒々しい。
か、臆病に遠目でそれを見ているか。おおざっぱに、ふたつのタイプに分かれる。どちらもムダにチカラが有り余っている。

彼女、シェイリーン・ウッドリーっていうんだ。
「ダイバージェント」が有名だけど、個人的にはこの映画とおなじ恋愛系がで「きっと、星のせいじゃない。」のほうが記憶に残っている。
と、いってもぼくの図書館に残っていないから、それほど感動って訳じゃないみたい。この映画の彼女も魅力的で、心の裏側をくすぐるけど、ぼくの好みじゃないみたい。
個人的で申し訳ない。

そんぼ
そんぼさん / 2018年8月10日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

【サッター】 高校生サッターは その日暮らしで生きており、 "未来...

【サッター】

高校生サッターは
その日暮らしで生きており、
"未来"を見てはいない。

ジョークの上手い彼は
女性にモテるため、
常に彼女を取っ替え引っ替えである。

『今を楽しむ』
それがサッターのモットーだった。

【トミー】

中年トミーは
その日暮らしで生きており、
"過去"は振り返らない。

ジョークの上手い彼は
女性にモテるため、
常に彼女を取っ替え引っ替えである。

『今を楽しむ』
それがトミーのモットーだった。

【BTTF】

『若いころは未来に絶望して』
『歳を取ると過去が追いかけてくる』

サッターは思いがけず、
『未来の自分を目撃する』
ことになる。

そしてトミーは、
『過去の自分から追跡される』
ハメに。

はたして、
『(過去)サッター=トミー(未来)』
なのか?

その答えは、
『サッターの母親』
『トミーの元妻』
『ブリジット・フォンダのルームメイト』
である、
"ジェニファー・ジェイソン・リー"
が知っています。

【手紙】

『今を生きる意味とは何か?』
その答えが分かる映画です。

『現在にとどまり続けるな!!』
『過去が追いつけない速さで!!』
『未来を走り抜けてゆけ!!』

『シャイリーン・ウッドリー最高!!』

スタンダード
スタンダードさん / 2018年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi