マイケル・H・ウェバー

マイケル・H・ウェバー
英語表記
Michael H. Weber
誕生日
1978年1月13日
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1999年、ロバート・デ・ニーロらが設立した制作会社トライベッカ・プロダクションズ(現トライベッカ・エンタープライズ)のインターンシップに応募。その時の採用担当だったスコット・ノイスタッターと脚本家コンビを組み活動する。09年、ノイスタッターと共同で脚本を担当した「ピンクパンサー2」と「(500)日のサマー」が全米公開され、後者はインディペンデント・スピリット賞の脚本賞などを多数受賞する。その後、ジョン・グリーンのベストセラー小説を映画化した大ヒット作「きっと、星のせいじゃない。」(14)と「ペーパータウン」(15・日本劇場未公開)でも共同脚本を務めた。カルト映画「The Room」の製作過程をジェームズ・フランコ製作・監督・主演で映画化した「The Disaster Artist(原題)」(17)では、グレッグ・セステロとトム・ビゼルによる回顧録をもとに脚本を執筆、ノイスタッターとともにアカデミー脚色賞に初ノミネートされた。その他の共同脚本作に、Netflixオリジナル作品「夜が明けるまで」(17)など。

関連作品(映画)

マイケル・H・ウェバーの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

マイケル・H・ウェバーの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

マイケル・H・ウェバーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マイケル・H・ウェバーの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マイケル・H・ウェバー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る