がっこうぐらし!

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
がっこうぐらし!
がっこうぐらし!
14%
25%
33%
15%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2015年にテレビアニメ化もされて話題となった、海法紀光と千葉サドルによる異色学園ホラーマンガを実写映画化。秋元康プロデュースによるオーディション番組から誕生したアイドル「ラストアイドルファミリー」の阿部菜々実、長月翠、間島和奏、清原梨央の4人がメインキャストを演じ、「リアル鬼ごっこ」の柴田一成監督がメガホンをとった。私立巡ヶ丘学院高等学校・学園生活部。シャベルを愛する胡桃、ムードメーカーの由紀、リーダー的存在の悠里、この部活に所属している彼女たちは学校で寝泊まりし、24時間共同生活を送る「がっこうぐらし」を満喫していた。屋上の菜園で野菜をつくり、みんなと一緒にご飯を食べて、おしゃべりをする。そんな楽しい彼女たちの学園生活が、校舎にはびこる「かれら」の存在によって一変する。大量の「かれら」の襲撃に、彼女たちだけで立ち向かうこととなるが……。

2019年製作/101分/G/日本
配給:REGENTS

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
海法紀光
千葉サドル
脚本
柴田一成
プロデューサー
山口敏功
Coプロデューサー
宇田川寧
制作プロデューサー
糸賀武史
濱松洋一
撮影
吉沢和晃
照明
田島慎
録音
高島良太
美術
黒川通利
装飾
天野竜哉
衣装
岡本佳子
ヘアメイク
内城千栄子
音響効果
佐藤祥子
編集
相良直一郎
音楽
兼松衆
音楽エディター
長澤祐樹
主題歌
ラストアイドル
エンディングテーマ
Wi-Fi-5
スタントコーディネーター
稲留正樹
特殊スタイリスト
百武朋
特殊メイク
並河学
助監督
杉岡知哉
全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ROOM237
  • ヘンリー
  • スペイン一家監禁事件
  • カルト
  • オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主
  • バレット・バレエ
  • 映画「怪談新耳袋 殴り込み!」【TBSオンデマンド】
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • ザ・ボーイ ~人形少年の館~
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2019「がっこうぐらし!」製作委員会

映画レビュー

3.0想像力が人を救う

2020年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

実写化するのに難しい原作だったと思う。そして原作の物語の展開的に宣伝でネタバレさせてしまうと魅力半減の中、よくやったと思う。日常ものとみせかけたゾンビパニックもの、という点が原作の魅力なので、どうするのだろうと思っていたが女の子たちの友情とゾンビパニックをしっかり描いていた。
想像力は人を救う、という点を強調していたのが成功の要因だと思う。どうしてゆきはゾンビ化した世界を認識していないのか、というポイントに説得力をもたせていた。映画オリジナルの展開で、おのののか演じる佐倉先生の扱いも非常に良い。
制作費が少ないせいもあるだろうが、どうしても映像にチープ感が漂うがそれはしかたないか。もっと照明暗めの陰影ある映像作りをしてもいいのではないか。アイドル映画でもあるから、それは難しかっただろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
杉本穂高

0.5評判が賛否両論別れるのは仕方がないが…

2020年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

結局実写版は役者のセリフ・演技の下手さが際立ってしまい原作ファン・アニメファンからの低評価がほとんどだと思います。
アイドル好きじゃないと楽しめないでしょ…
いい加減、劇場版実写化が尺的にも役者の演技的にも成功しないことを学習してほしい…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ウニュ~(>ω<)

3.0アイドル映画ですが・・・

masamiさん
2020年5月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

萌える

はい、私の毎度馬鹿馬鹿しいレビューにようこそおいで頂きありがとうございます。この映画は生粋のアイドル映画でございます。ゾンビ映画ではございません。

さて三年前くらい前の事でしょうか、夜中にテレビを見ていると、信じられない番組をやっていました。雛壇に七人のうら若き女子。挑戦者で違う女子が出てきます。そして誰かとバトル(歌を歌うだけですが)して勝ったら七人に入ります。負けた方は脱落。料理の鉄人に近いイメージでございます。

審査員は4人います。しかしそこからが変わってます。普通は合議をして総意で勝者を決定しますが、この番組は一人の審査員の個人的評価で決定するのです。三人と一人で判定が分かれても、その一人が審査員に選ばれたらその一人の意見が優先されます。

挑戦者が勝った時は全員涙です。残ったメンバーから見ると今まで共にダンスを練習してきた仲間がいなくなり、新しい人が入ってくる訳です。まあ泣くな。私も泣くな。涙くんこんにちは。

立ち位置一番は間島和奏(まじまわかな)です。ベレー帽とえくぼがチャームポイント。私の一押しです。明らかに中心人物です。
そこに大胆にも勝負を挑んだ猛者が現れました。名前は・・・

阿部菜々美❗️

なんと阿部の勝利。なんだと!ふざけんな馬鹿野郎❗️二度と許すまじ、阿部菜々美。憎っくき阿部菜々美。私の天敵になりました。私は泣きました。涙くんこんにちは。

しかたなく、 私は推しメンを変えました。長月翠にしました。天性のアイドル。トランジスタグラマーです。しかし長月はある女の子に負けました。その後、その子は清原梨央の挑戦を受け撃破したのですが、有り得ない事が起こりました。なんと・・・
ラストアイドルを辞退した❗️

そこでラストアイドル復活を掛けて、長月翠VS清原梨央。そして長月の勝利。やったーよかったー❗️また涙です。涙くんこんにちは。

かくしてラストアイドルの七人が決まりました。そしてシングル「バンド ワゴン」がリリースされました。ところがなんと・・・

2シーズンでは敗退したメンバーを集めて3グループを作って団体戦ですよ。まじっすか?しかも最終的には中心グループのラストアイドルが敗退、そして改名ってなによ?茶番でした。私はまた泣きました。違う意味で。実際には、もう泣きません。私の青春を返せ!

涙くん、さようなら❗️

さて長々と無駄な枕が終わりました。興味の無い方はご立腹されたと思います。ごめんなさい。m(_ _)mやっと映画の感想です。もう少しの辛抱です。

この映画は皆様がおっしゃるように茶番かも知れません。
緊張感も怖さも有りません。血飛沫も人体破壊も有りません。だけど・・・それでも嫌いになれません。間島和奏、阿部菜々美、長月翠、清原梨梨央の名前を覚えて頂ければ幸いと存じます。私の推しメンは・.・・

阿部菜々美です❗️

少し小さめの制服なので時々お腹が見えます。

ピーシャラ ピーシャラ おへそがチラリです。

お前の頭がポンポコリンじゃ‼️

阿部菜々美は良いねえ。今18歳ですが8歳と5歳の妹がいます。可愛いがっていて妹たちもお姉ちゃんが大好きです。身長は170cmです。育ったね。

あれ?天敵じゃなかったの?はい、綺麗に寝返りました。馬鹿だねー。ちょろいねー。例えば不良が横断歩道をおばあちゃんの手を引いているのを目撃した。あれ?いい奴じゃん!上げ幅がポイントなんですね。

相変わらず中身がないレビューですみません。
読んで頂きありがとうございました。

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 9 件)
masami

0.5これ、映画なんすか…?

とけいさん
2020年3月1日
iPhoneアプリから投稿

観ていて、その…脱いだりしないAVのドラマだけみてる感じの気分だった。

映画なの、これ…。

うすら寒かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とけい
すべての映画レビューを見る(全73件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「がっこうぐらし!」以外にこんな作品をCheck-inしています。