アイネクライネナハトムジーク

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
アイネクライネナハトムジーク
アイネクライネナハトムジーク
26%
52%
18%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベストセラー作家・伊坂幸太郎による小説を、三浦春馬と多部未華子の共演、「愛がなんだ」の今泉力哉監督のメガホンで映画化した恋愛群像劇。仙台駅前で街頭アンケートを集めていた会社員の佐藤は、ふとしたきっかけでアンケートに応えてくれた女性・紗季と出会い、付き合うようになる。そして10年後、佐藤は意を決して紗季にプロポーズするが……。佐藤と紗季を中心に、美人の同級生・由美と結婚し幸せな家庭を築いている佐藤の親友・一真や、妻子に逃げられて途方にくれる佐藤の上司・藤間、由美の友人で声しか知らない男に恋する美容師の美奈子など周囲の人々を交えながら、不器用でも愛すべき人々のめぐり合いの連鎖を10年の歳月にわたって描き出す。映画の中でもキーとなる主題歌「小さな夜」と劇中音楽を、シンガーソングライターの斉藤和義が担当した。

2019年製作/119分/G/日本
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

映画レビュー

4.5“伊坂映画”の脚本で実績ある鈴木謙一の貢献大

2019年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

幸せ

ミステリーの名手・伊坂幸太郎が斉藤和義から歌詞を頼まれたのが縁で生まれた恋愛短編集。読了するとすぐ読み返したくなる伏線~回収の鮮やかさは健在で、愛おしい登場人物も数多い。今泉力哉監督は当初脚本も書こうとしたが断念し、中村義洋監督と組んで伊坂映画で実績ある鈴木謙一に託したという。鈴木は期待に応え、人物たちと物語の魅力を失わずに整理して再構築、オリジナルのエピソードでも原作を尊重した上で映画らしい盛り上がりを用意した。原作ファンの期待を裏切らないのは脚本の狙いが確かだからだ。

今泉監督はこじらせキャラたちの群像を描くのが得意だが、本作のように極端な人がいない(矢本悠馬が演じた主人公の親友は少々変わり者だが)恋愛物もそつなく演出できることを印象づけた。商業映画で活躍の幅を広げてきたのは喜ばしい限りだが、インディー時代の愛すべきクセも失わないでほしい。出演陣では森絵梨佳、恒松祐里が特に良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 14 件)
高森 郁哉

5.0幸せボックスな映画

KEIさん
2021年2月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

一度観た時は何となく優しい映画だったなで終わり、二度観た後にズーンと胸に響いてきました。
何気ない出会いが何気ない幸せになり温かい気持ちになる。小さな幸せがたくさん入った箱のような映画でした。探せばもっと色々な幸せが出てくるんだろうな~。
今まで映画を一度観ただけで観たような気持になっていましたが違うんですね。いい映画は二度観て三度観てどんどん心に響いてくるものなのかもしれません。俳優の方々も皆さんとてもステキでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KEI

5.0洒落た会話が横溢する登場人物全員が魅力的な傑作

たかしさん
2021年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

WOWOWで放映されたので見ました。
予想以上に素晴らしく、三浦と多部も良いのですが、矢本と森、その娘の恒松の家族が素晴らしい。
本線ではありませんが三浦が結婚について尋ねる原田泰造のエピソードもなかなか味わいがありました。
どこを切り取っても楽しく見ることができる傑作だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかし

3.5三浦春馬さんが、キラキラオーラを100%消してどこにでもいる会社員...

リカさん
2021年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

三浦春馬さんが、キラキラオーラを100%消してどこにでもいる会社員の兄ちゃんになって演じてくださった。どこにでもいそうな兄ちゃんだけど、この人は、と思った人は世界に一人。その相手の事を気持ちも含めて大事に大事にして来たのが後半わかる。他の友達やボクサーや上司や高校生の恋愛模様もこの人が、この人だったから、でしっかりと見極めて愛を育てている。浮気•不倫•二股‥‥なんて言葉は無関係。素朴でいて唯一無二のそれぞれの愛に心が清々しかった。ただ、泰造さんは何故別れた?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リカ
すべての映画レビューを見る(全166件)

他のユーザーは「アイネクライネナハトムジーク」以外にこんな作品をCheck-inしています。