マイ・プレシャス・リスト
ホーム > 作品情報 > 映画「マイ・プレシャス・リスト」
メニュー

マイ・プレシャス・リスト

劇場公開日

解説

ハーバード大卒の天才ながらコミュニケーション能力がゼロというヒロインの心の成長を描く。ニューヨークのマンハッタンで暮らすキャリーはIQ185でハーバード大学を飛び級で卒業した超エリート。しかし、コミュニケーション能力に欠け、屈折した性格の彼女は、友だちも仕事も持たずに暮らし、唯一の話し相手はセラピストのペトロフだけだった。ペトロフはキャリーにリストを渡し、そこの書かれた6つの仮題を1カ月でクリアするように指示を出す。半信半疑ながらも、それらを実行していくキャリーは課題を通して、自分自身の変化に気づいていく。キャリー役を「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」「ミニー・ゲッツの秘密」のベル・パウリ―が演じる。監督はプロデューサーとして「さよなら、僕らの夏」などを手がけ、本作が長編初監督作品となるスーザン・ジョンソン。

作品データ

原題 Carrie Pilby
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 98分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

「マイ・インターン」プロデューサーが次に贈るのは《ダメカワ屈折女子》【超共感】【等身大】IQ185でも、コミュ力0のダメ女が見つけた幸せって?“一歩踏み出す勇気”をくれる本作を……

あらゆる女子のハートをつかんだ人気作「マイ・インターン」から3年――。同作を手がけた名プロデューサーが“次の1本”に選んだのは、この「マイ・プレシャス・リスト」(10月20日公開)! 今度のヒロインは、IQ185の超天才、なのにコミュ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

IQ185の超天才、コミュ力はゼロ。でも憎めない “こじらせ&空回りヒロイン”
マイ・プレシャス・リストの映画評論・批評

「スウィート17モンスター」に「フランシス・ハ」、最近では「若い女」と“こじらせ&空回りヒロイン”ものには名作が多い。本作のヒロインも空回り系。でも、ちょっと新しいタイプだ。主人公キャリーはIQ185の超天才。ハーバード大を飛び級で卒...マイ・プレシャス・リストの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全37件)
  • 笑顔が溢れる ネタバレ! 18歳でハーバード大卒という高学歴だが コミュ障の女の子がチェックリスト(デートする、ペットを飼うなど初歩的なもの)をこなしながら 幸せな人生を目指して奮闘するという話。 頭も良くて可愛くて、人... ...続きを読む

    月の輪 月の輪さん  2018年12月10日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • コドモ IQがいくら高かろうがコドモはコドモ。 結局は親にかまって欲しくて、拗ねていたという話。 全くシンパシーを感じなかった。 加えて、ヒロインにクレバーさもなかった。 徐々にテンションが上がっていく... ...続きを読む

    みみず みみずさん  2018年12月8日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • 大晦日の夜に燕尾服を着た彼が質問したこと ネタバレ! トゲトゲハートの堅物女の子のトゲトゲが、イボイボ程度になるまでの話。 レディ・バードより、あっさりしてて、ちょっと子供っぽさはありましたが、面白かった。クスクス笑えたし、少しだけ泣けたりもした。... ...続きを読む

    bloodtrail bloodtrailさん  2018年12月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「マイ・プレシャス・リスト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi