スーザン・ジョンソン

スーザン・ジョンソン
英語表記
Susan Johnson
誕生日
1970年12月18日
出身
アメリカ/アリゾナ州

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

南カリフォルニア大学を卒業後、ミュージックビデオの制作会社を設立し、監督・プロデューサーとしてのキャリアをスタート。その後、アメリカン・フィルム・インスティテュート(AFI)で映像監督の修士号をとる。在学中に短編映画を監督し、卒業後は「さよなら、ぼくの夏」(04)のプロデュースに携わり、インディペンデント・スピリット・アワードのジョン・カサベテス賞を受賞。その後もプロデューサーや第2班監督として経験を積み、「マイ・プレシャス・リスト」で長編映画の監督デビューを果たした。Netflix映画のロマコメ「好きだった君へのラブレター」(18)が話題を呼ぶなど、注目の女性監督となる。

関連作品(映画)

スーザン・ジョンソンの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

スーザン・ジョンソンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

スーザン・ジョンソンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

スーザン・ジョンソンの関連記事をもっと見る