好きだった君へのラブレター

解説

出すつもりのなかった5通のラブレターが本人たちのもとへ届けられてしまったことから起こる騒動を描いたNetflix製学園ラブコメディ。幼い頃に母を亡くした3人姉妹の次女ララ・ジーン。高校では目立たない存在の彼女は読書や妄想が大好きで、気になる男の子にこっそりラブレターを書いて楽しんでいた。その手紙は決して投函することなく部屋の片隅に隠してあったが、なぜか5通のラブレターがそれぞれの宛先へ届けられてしまう。その中には、幼なじみで姉の元恋人であるジョシュや、学園の人気者ピーターの名前もあり……。ジェニー・ハンによるヤングアダルト小説「To All the Boys I've Loved Before」を、「マイ・プレシャス・リスト」のスーザン・ジョンソン監督が映画化した。主演は「X-MEN:アポカリプス」のラナ・コンドル。共演に「ブリングリング」のイズラエル・ブルサード、テレビドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」のジャネル・パリッシュ、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のジョン・コーベット。

2018年製作/99分/アメリカ
原題:To All the Boys I've Loved Before

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0表情豊かで良いです

2021年4月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

好みな青春ラブコメでした。少し内気な女性だけど、少しずつ恋愛が発展していく話。主人公のラナ・コンドル、ベトナム系の女性で表情豊かでキュートで可愛いです。
この作品は三部作なんですね。続きも観よう。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Iwarenkon

3.0妄想わかる

2021年2月20日
iPhoneアプリから投稿

幸せ

妄想わかるー!
もうこんな荒んだ大人になってしまったけど
こんな純粋なあの頃に戻りたくなる映画です🎬

コメントする (0件)
共感した! 0件)
asuka

5.0✩5じゃ足りないくらい好き 最高に好きな映画だった アジア人だから...

2020年11月12日
iPhoneアプリから投稿

✩5じゃ足りないくらい好き
最高に好きな映画だった
アジア人だから尚更なんか親近感あって
はぁかっこいいねってなった
こんな人いる?すぎる

コメントする (0件)
共感した! 0件)
p

4.5各キャラクターの個性を生かす

2018年10月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

幸せ

Netflixで少し話題になっていたので鑑賞。ラブコメが好きな自分にとっては楽しめる作品であった。
ストーリーは主人公の少女ララ・ジーンが片想いをしていた男にはラブレターを書き、それを送付せず自分で大切に保管するようにしていたのだが、妹に今まで書いてきたラブレターを全て送付されてしまい…というもの。
偽の恋愛から本物の恋心が芽生えてしまう展開のラブストーリーは多いが、本作はその中でも各キャラの心境を見ているのが非常に楽しい。特に主人公を演じたラナ・コンドルの演技は個人的に好きで、容姿はあまりキレイではないが、愛嬌があってちょっと乙女なララ・ジーンを見事に演じていたと思う。
各キャラクターの個性がはっきりしていたのが本作の魅力。茶目っ気がある可愛らしい妹、おせっかいをする父親、全体的に考えてることがわかりやすいピーターなどなど、各キャラを好きになる人も多いはず。
可愛らしい要素が満載の学園ドラマである本作は男よりも女子に好まれることは間違いない。ちょっと現代的で新鮮なラブコメを見たい人にはオススメである。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ジンジャー・ベイカー
すべての映画レビューを見る(全5件)

「好きだった君へ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「好きだった君へのラブレター」以外にこんな作品をCheck-inしています。