ウインド・リバー
ホーム > 作品情報 > 映画「ウインド・リバー」
メニュー

ウインド・リバー

劇場公開日

解説

アメリカの辺境を舞台に現代社会が抱える問題や現実をあぶりだした「ボーダーライン」「最後の追跡」で、2年連続アカデミー賞にノミネートされた脚本家テイラー・シェリダンが、前2作に続いて辺境の地で起こる事件を描いた自らのオリジナル脚本をもとに初メガホンをとったクライムサスペンス。第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。主演は「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーと、「アベンジャーズ」シリーズのエリザベス・オルセン。ネイティブアメリカンが追いやられたワイオミング州の雪深い土地、ウィンド・リバーで、女性の遺体が発見された。FBIの新人捜査官ジェーン・バナーが現地に派遣されるが、不安定な気候や慣れない雪山に捜査は難航。遺体の第一発見者である地元のベテランハンター、コリー・ランバートに協力を求め、共に事件の真相を追うが……。

作品データ

原題 Wind River
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 KADOKAWA
上映時間 107分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第70回 カンヌ国際映画祭(2017年)

受賞
ある視点部門
ある視点部門 監督賞 テイラー・シェリダン
出品
ある視点部門
出品作品 テイラー・シェリダン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

静かな怒りがこもった描写に胸打たれる気鋭脚本家の監督デビュー作
ウインド・リバーの映画評論・批評

アメリカ=メキシコ国境地帯の麻薬戦争を題材にしたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品「ボーダーライン」。テキサス郊外を舞台に銀行強盗犯の兄弟の運命を描いたNetflixオリジナル映画「最後の追跡」。この極めて優れた2本の犯罪映画に相次いで脚本...ウインド・リバーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全131件)
  • その時、狙撃手は不可視の存在になる 主人公のコリーは優秀なハンターだ。前半は基本的に彼の視点で進む。驚いたのは、銃撃戦が勃発する終盤。敵味方が至近距離で撃ち合うこの場面、遠方から狙撃の腕前を発揮する主役の姿は映らず、カメラはひたす... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2018年8月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/7
  • 苛烈な極寒の地で正義が揺れる テイラー・シェリダンは、リバタリアニズム系の作家だと思っていた。リバタリアニズムと「自分のことは自分で決める」という考え方で、国家権力からも可能な限り自由でいるべきだという思想。イーストウッドが... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年7月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • これは忘却されたアメリカの歴史や魂の物語でもある これまで2度にわたり“世界の果て”とも言える場所から現代アメリカの姿に光を当ててきたテイラー・シェリダンが、フロンティア3部作の最終章となる本作では脚本執筆だけにとどまらず、ついに監督までを買っ... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年7月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/4
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ウインド・リバー[Blu-ray/ブルーレイ] ウインド・リバー[DVD] アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ]
ウインド・リバー[Blu-ray/ブルーレイ] ウインド・リバー[DVD] アベンジャーズ MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2018年12月4日 最安価格: ¥3,996 発売日:2018年12月4日 最安価格: ¥3,196 発売日:2015年6月24日 最安価格: ¥3,154 発売日:2016年6月3日 最安価格: ¥1,500
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi