MASTER マスター

劇場公開日:

MASTER マスター

解説

「マグニフィセント・セブン」のイ・ビョンホンが極悪非道なカリスマ詐欺師役を演じたクライムアクション。韓国犯罪史上最大規模の金融投資詐欺事件と言われる実在の「チョ・ヒパル詐欺事件」を題材に、「監視者たち」のチョ・ウィソク監督がメガホンをとった。金融投資会社の会長をつとめるチンは華麗なテクニックで多額の投資金を集めて裏金を増やし、権力者たちに賄賂をばらまいてビジネスを拡大してきた。チン会長の悪行を追う知能犯罪捜査班のキム・ジェミョン刑事は、チンの側近である天才ハッカー、パク・ジャングンに司法取引を持ちかける。しかし裏切り者の存在を察知したチン会長は、大金を持って行方をくらませてしまう。1年後、チン会長の遺体が海外で発見されたというニュースが報道されるが……。「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォンがキム刑事役、「二十歳」のキム・ウビンが天才ハッカー役を演じる。

2016年製作/143分/G/韓国
原題:Master
配給:ツイン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0期待以上

2021年12月4日
iPhoneアプリから投稿

かけひきが面白い。
そこもヤラセ、そっちもヤラセ…最後はすっきり(≧∇≦)おまけはクス^ ^

コメントする (0件)
共感した! 2件)
Oyster Boy

4.0実際にあった事件を元にして作られたとの事ですが、エンターテイメント...

2021年7月12日
iPhoneアプリから投稿

実際にあった事件を元にして作られたとの事ですが、エンターテイメントとして、脚本も演出もとても巧く作られていたと思います。

カリスマ詐欺師のチン会長と知能犯罪捜査班のチーフのキム・ジェミョン刑事の対決に天才ハッカー・パク・ジャングンという、どちらに着くのか不確定要素が加わわり、三つ巴になりそうな雰囲気も匂わせながら、最後まで緊張感のあるやり取りが続き、終盤にはきっちらアクションまであり、至れる尽くせりな作品で楽しめました。

チン会長を演じたイ・ビョンホンの演技はさすがと言っても良いくらい堂に入ったものでしたし、カン・ドンウォン演じたキム・ジェミョン刑事もキム・ウビン演じたパク・ジャングンも良い味を出していましたね。

いろいろ制約はあると思いますが、日本もアニメ原作のような作品ばかり作っていないで、もう少しこういった方面に力を入れていって欲しいですよね。

コメントする (0件)
共感した! 6件)
刺繍屋

3.0ゴリラ先生♡

2020年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 チョン・ウォンジュンやオ・ダルスのようなオジサン俳優が登場してくると、ストーリーも引き締まり楽しくなってくる。オ・ダルスに関しては数多くの映画に登場しているため見飽きた感もあるが、『冬のソナタ』でゴリラ先生役をやっていたチョン・ウォンジュン(警察庁長官)の顔がわかると嬉しくなってしまいます。

 イ・ビョンホンが演ずるのはカリスマ的な投資会社の会長チン・ヒョンピル。巧みな儲け話で数万人の庶民から多額の資金を集める詐欺グループのトップだ。チン会長の尻尾をつかもうと知能犯犯罪捜査班のキム・ジェミョン(カン・ドンウォン)はあの手この手で攻めようとするも、あと少しのところで逃げられてしまう。とにかく帳簿さえ手に入れれば立件できると踏んで、側近である天才ハッカーのパク・ジャングン(キム・ウビン)に協力すれば罪を軽くしてやると持ち掛けるのだった。

 パクに監視カメラを付けてチンの豪邸に潜入させたりと、的を一本に絞った捜査は緊迫感たっぷりでした。しかし、そんなチンと相棒のキムママ(チン・ギョン)は裏切り者の存在を察知し、大金を持って行方をくらますのだが、1年後、チン会長の遺体が海外で発見されたというニュースが報道される。そんな簡単に死ぬはずないだろうと、執拗に追いかけるキム班長。舞台は韓国からフィリピンへと移る。

 マネーロンダリングのために3兆もの金を動かすという情報を得て、洗濯屋とダブルで成りすまし交渉するシーンが面白かった。洗濯機に入れる!と笑わせる会話も。全体的にはそれほどの展開もないし、予定調和的な結末へと向かうのですが、終盤にきてコミカルな部分が多くなって楽しませていただきました。ハチミツの相棒はハチミツ作りに専念するのかな~

【2017年11月映画館にて】

コメントする (0件)
共感した! 7件)
kossy

3.0韓国らしい

2019年7月2日
Androidアプリから投稿

いかにも政界と経済界の癒着が甚だしい韓国にありそうな話だと思ったら、実在の人物をモデルにしてるのですって‼️この国に生まれた庶民は辛いだろうな、お金も容姿にも格差があって、やっぱりデモとか抗議してないとやってられなさそう。

とはいってもその容姿には際立ったものがあって、カンドンウォンやイ・ビョンホン、見事としかいいようがない素晴らしい見栄え。フィリピンを舞台にしてもちっとも嘘っぽくならないから見ていて飽きない。話は少し展開が早すぎて、心理作戦も実働部隊も中途半端な仕上がりのように思うけど、時間のあるときには目の保養にいいかな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マッターホルン2
すべての映画レビューを見る(全34件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る