MASTER マスター(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

メニュー

MASTER マスター

劇場公開日 2017年11月10日
6件を表示 映画レビューを書く

最後まで目が離せず。 ネタバレ

実在する巨額金融詐欺事件を基に描かれたクライム・アクション。
極悪詐欺師と犯罪捜査官の攻防に天才ハッカーが絡む怒涛の展開
から目が離せず143分の長丁場も気にならないほどのめり込める。
韓国犯罪映画お決まりの後半はカーチェイスと銃撃戦もたっぷり。
そもそも詐欺絡みの話なので誰が裏切るか出し抜くかが気になり
ラストのまさかを期待してしまう。ベテラン二人に挟まれた若手
キム・ウビンがとにかくいい味を出している。イケメンに芸達者
にいい脚本と演出が加わればこれだけ面白くなることを証明した。

ハチコ
ハチコさん / 2018年1月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男たちの熱い戦い ネタバレ

大金を騙し取る詐欺師とそれを追う刑事の話。

このような映画を久々に観て楽しかった。

ハラハラドキドキ 騙し騙され カーアクションあり
銃撃戦あり ほろっとさせられたりして

最近 漫画原作 ベストセラー原作の邦画に押されて
外国映画は押され気味ですが
面白かったです
上映館数も少なく ましてやあまり宣伝もされていないので
面白いのに残念です

私はカン・ドンウォンのファンなので観にいきました
刑事役がとてもかっこよかった
相変らずお美くしや・・・

ともちん
ともちんさん / 2017年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

フィリピン警察の援軍ありがとう ネタバレ

詐欺師の逮捕に全力を尽くした韓国警察に感謝!

けん
けんさん / 2017年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無駄のないクールな作品 ネタバレ

カン・ドンウォン、キム・ウビン、イ・ビョンホン。この3人がとにかくハマり役で、キャラの性格を描くシーンは少ないけど充分魅力的でした。

カン・ドンウォンは「若い時は鼻についた」と言われるのがよく分かる、内面に熱い正義を持ちつつもひたすら冷静で知的な刑事を、
キム・ウビンは快楽主義のように見えて頭がキレるプログラマー青年、
極め付け、イ・ビョンホンのクソどゲス悪人ぶりがほんと最高ww

ディレクターほんとGJ!よくこの面子集めてくれました。この3人じゃないと、キャラの説得性が生まれなかったんじゃないかなと思います。

無駄な説明台詞があまり無くて、会話がとてもクールです。
あまり観覧者が出し抜かれるようなどんでん返し展開は無いけど、イ・ビョンホンとカン・ドンウォンの読み合い。そこにキム・ウビンの「悪知恵」が絡み合い、ハラハラドキドキしっぱなしで飽きませんでした。

無駄なシーンは削ぎながらも、しかし一般市民が見ても分かるように、丁寧にストーリーは造られています。
一部の人には、無駄に思える丁寧さかもしれませんが、観覧者の窓口を広げるには必要だと思いました。

さらに、市民救済のシーンのカタルシスで一般市民はグッと引き込まれるでしょう。
私はココ無くてもいいかと思いましたけどね。

あーー、何はなくとも、カン・ドンウォンがひたすらかっこよかったーーーー笑
キム・ウビンと2人とも脚長すぎだー笑笑

アオタ
アオタさん / 2017年11月23日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

けっこうよかった ネタバレ

 金融詐欺の実際にあった事件をスケールの大きな娯楽作として描いていてとても面白かった。韓国のこれまでの事件を思うと本当にこんな腐敗がありそうだ。

 イ・ビョンホンが新庄剛志に見えてしょうがなかった。あんな秘密部屋欲しい。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年11月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

《監視者たち》の監督作品と聞いて ネタバレ

《監視者たち》の監督作品なんだよ。だから観なきゃ。ハードル思い切り上げてみたけど、越えてきた。

女優さん二人がいいのね。味方と敵に一人ずつ。特に味方のオム・ジウォンが良かった。すごく明るい性格設定で、捜査してるときと、敵側を落としにいってるときの、感じが全く違っていい。

ストーリーは二転、三転して、どうするどうなるって感じ。

「この国をなんとかするんだ」って主人公は思ってるみたいで、こういう映画が作られるってことは、韓国の人は自分の国をクソだと思ってるんだろうなと思ったよ。でも、日本もだんだんそうなってくかもだから、人のこと言えない。

大体満足なんだけど、でもやっぱり《監視者たち》の方が面白かった。この話、警察があんまり騙されないのね。常に犯人の上をいく感じ。だから互角の勝負で「さあ、どうなる?」ってのが弱かった。

Scott
Scottさん / 2017年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報