旅猫リポート

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
旅猫リポート
33%
39%
18%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気作家・有川浩の同名ベストセラーを実写映画化し、心優しき青年とツンデレ猫が織りなす旅の行方を描いたロードムービー。元野良猫のナナは、交通事故に遭ったところを猫好きの青年・悟に助けられ、それ以来5年間、彼の飼い猫として幸せに暮らしてきた。ある事情からナナを手放すことになった悟は、新しい飼い主を探すため旅に出る。親友や恋人など、これまで出会った大切な人々を訪ねまわりながら、自身の人生を振り返る悟だったが……。ある秘密を抱える主人公・悟を福士蒼汰が演じ、愛猫ナナの声を高畑充希が担当。脚本には原作者の有川自らが参加し、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」をヒットさせた三木康一郎監督が、再び有川原作の映画でメガホンをとった。

2018年製作/118分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社

映画レビュー

4.0猫の名演と高畑充希の声、見事なコラボ

AuVisさん
2018年10月29日
PCから投稿

泣ける

楽しい

悟の愛猫ナナの「心の声」を、高畑充希が演じている。これが猫の声だと思わせる説得力、表情豊かでない猫の感情を伝える表現力が求められるが、ミュージカルの主役を張るほどの高畑。圧倒的な声の演技でナナのキャラクターを作り上げた。ナナはセルカークレックスのオス。仏頂面でツンデレを雰囲気十分に演じた。猫のナナと高畑の声、見事なコラボが映画の大きな魅力になっている。

悟は名前が示すように、どこか人生を悟ったような淡々とした青年で、福士蒼汰が持ち前のオーラというかキラキラ感というか、そうした外見的要素を抑えめにしてキャラクター作りをした印象。

物語としては、動物がフィーチャーされ、主人公の子供時代のエピソードもそれなりのボリューム、さらにお涙頂戴もあって、若者向け、家族向けの映画で受ける要素が並ぶが、無理に詰め込んだ感じはしない。さすがはベストセラー作家・有川浩の面目躍如といったところか。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 23 件)
AuVis

1.5評価以前の問題

2020年2月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

萌える

こんなつまらない映画、久々に観ました。
演技の下手な役者が不自然なセリフばかり話してげんなりしてしまいました。

猫がかわいくない…。というよりかわいさを引き出せていない。猫の映像を撮って、それにセリフをあててるだけ。猫がしゃべってるようにとても見えない。
それに、猫の声が合ってないと思います。こういう時は、声優を使って欲しいと毎回思います。

猫と悟の愛情が見えませんでした。飼い主が好きでたまらない猫には見えない。
手に何か塗ってるんだろうな…と思ってしまいました。

基本はいいし、演技の上手な役者さんもいるだけに残念でした。
クライマックスでうとうと寝てしまう程でした。(ちゃんと見返してレビューしています)

<金ロー TV特別版>

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.0舞台挨拶付き

medyさん
2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

朝早く起きて福士蒼汰くんが出演している映畫「旅貓リポート」の舞台挨拶に行って來ました〜なんとなく物語は予期していたけど貓や家族への切ない思いに泣けました。舞台挨拶ではナナが走る撮影の裏話やこの映畫を観て福士蒼汰くんが泣いたシーン、東京國際映畫祭のレッドカーペットをナナが歩いた話が聞けて楽しかった。
會場に貓のナナが來て、近くで見れて可愛いかった。
この舞台挨拶に来る前も死んでいたから会場が広く感じると言っていました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
medy

4.0有川作品は登場キャラクター全部かわいい!!

kentさん
2019年11月17日
スマートフォンから投稿

 映画化以前から原作者の生まれ故郷で働いていたため、映画化が決まった当時はそれはもう町全体が我が身のことのように嬉しがったモノです。周辺の本屋さんという本屋さんが応援してました。
有川作品にふれる機会も多く、ラノベ時代から大ファンです。原作小説についても購読済みの状態で鑑賞しました。
CMで奇跡のように大人しくチャリ籠に乗るハチワレの悶絶級の可愛らしさを見て、鑑賞とBlu-ray購入を決意しました。
原作小説読んでるにも関わらず泣ける・・・お涙頂戴モノだと分かっているのに、もう尊くて尊くて。
この作品に出会えたことに感謝です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kent
すべての映画レビューを見る(全211件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る