孤狼の血のレビュー・感想・評価

メニュー

孤狼の血

劇場公開日 2018年5月12日
251件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

白石和彌監督が現代の“実録”に挑む

往年の“実録”物で一時代を築いた東映は、「日本で一番悪い奴ら」を配給して、白石和彌監督なら“実録”の現代版を作れると確信したのか。「仁義なき戦い」の影響を公言する柚月裕子の原作の映画化権を獲得し、白石監督、役所広司主演で完成させたのが本作だ。

内容だけでなく、レトロ感あふれるナレーションやタイポグラフィには懐かしさを覚える人も多いはず。一方で“実録”を知らない若い世代には、北野武監督の「アウトレイジ」や、白石監督のバイオレンスに満ちた諸作を連想するかも。実際、石橋蓮司やピエール瀧ら北野組と白石組の常連も若干既視感を誘う。

映画を牽引するのは「渇き。」のアウトローな元刑事役を彷彿とさせる過激なキャラクターを体現した役所の圧倒的な存在感と入魂の演技。還暦を越えてなお男の色気と暴力性をムンムンと発散する役所のエネルギーが、共演陣の熱演とぶつかり合い、スクリーンからあふれ出てくるかのようだ。

AuVis
AuVisさん / 2018年4月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

初めてのヤクザ映画。

ヤクザ映画を初めて映画館で見ました!
R15もあって暴力シーンもそうですが、放送禁止用語が多数あって、あぁこういうのが地上波にはでは無理なんだな…なんて本編とズレた事をチラッと思い浮かべて見たり。

とにかく出演してる方が豪華俳優だらけでしたしその中で中村倫也さんや松坂桃李さんなど若手の中でも経験を積んでらっしゃる方がベテラン俳優さんと肩を並べてヤクザ映画に出てることがまたこれからを担う方になっていくんだなと思うと同時に映画内容的にあまり客足の少ないであろう若い女性ファンの方にもヤクザ映画を知ってもらうキッカケになるような作品なのではないか?と、実際私もそんなところあるし。
コアな映画ファンの方はこぞって絶賛されていたので興味を持ちましたが、まだ私にはすこし早かったようです。笑
でも次回作も楽しみにしてます。

YURI
YURIさん / 2018年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スカッとさせられる作品👍

邦画では外せないジャンル、それこそがヤクザ映画。
久々の本物、本気のヤクザ映画作品に出会えたと、
私は感じた。
確かに本物の日本の所轄もヤクザみたいなものだが、
それ以上に、この作品は凄い‼︎
ズルくなく
真っ直ぐで、どストレートで、キャスティングも
実に素晴らしい。
この泥臭さが、日本独特の風習や文化として、
いまだ薄っすらと残る、男色(男の友情や義兄弟と言った、強い絆で結ばれた友愛に美徳を見いだすことですよ。)に結びつくのでしょう。
作品全体のイカレタ激しさに、
互いの正義感のライティング違いが、
互いに気付かず、ますます衝突が激しくなる。
そこが私にはたまらない!
久々に、泥臭く人間臭い、イカレタ、
スカッとする作品に巡り会えました。

リン
リンさん / 2018年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストの関西3文字に敬礼

公務員さん
あなたのお役目何ですか?
この映画みて確認するように❗
カバチこいたった❗

としさん
としさんさん / 2018年7月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役所広司の演技は満点だったが...

やはり仁義なき戦いなどの当時の東映実録路線と比べてしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまう。

当時のやくざ映画の監督や俳優陣の熱量を少しだけ再現した感じ。

あの頃のやくざ映画は現代では作れないと再確認し、切ない気持ちに襲われた。

ただ役所さんの演技は素晴らしく、当時の俳優陣にも負けてなかった。

アントニオバンデラス
アントニオバンデラスさん / 2018年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

#孤狼の血 北野がヤクザ #映画 から抜いた粘り気を昭和体臭男 #...

#孤狼の血
北野がヤクザ #映画 から抜いた粘り気を昭和体臭男 #役所広司 (小日向の逆)が平成無臭男 #松坂桃李 に輸血する試み。コンビニ携帯無き昭和のLARK自販機、下ネタ親父ギャグ、ナレーション音声に泣く。 #竹野内豊 綺麗なだけの馬鹿は儲け役。不作の今年では上位。
@Korounochi_2018 #eiga

きねまっきー
きねまっきーさん / 2018年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

荒波に波

荒磯に波から東映のロゴマーク…やっぱりこの手の作品にはこれですね(^^)この監督の作品、最近お気に入りです!現代版“実録”が如く、熱のこもった作品でした!

Shige12
Shige12さん / 2018年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通

人情味あふれる感じが、裏目に出ています。
ここまで御涙頂戴なストーリーだと、逆にもっとエンターテイメントに振っても良かったのではないかと思いました。

しかし、自分の思う改善点をどんどん押し付けたら、それこそ「アウトレイジ」まんまになってしまうと気付きました。

娯楽任侠映画です。
気楽に楽しむという点では悪くないと思います。

演技も良かったです。しかし広島弁が、作為的に感じました。(イントネーションではなく、演出として。)

主人公の時計がかっこよかったです。オメガのシーマスター200 通称「プレボンド」
とても似合っていて、キャラクターにもマッチしていると思いました。

Rewind That
Rewind Thatさん / 2018年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作読破済みです

原作がとても面白かったので、映像化していると知って慌てて見に行きました。
監督が「原作にない下品さ、えぐさ、グロさを足しました」と仰っていましたが、まさにその通りでした。序盤のリンチがまあえげつないこと…(ヤクザ映画初心者の為、そう感じるだけかもしれませんが…)
主人公二人の関係性を初め、色々と関係性や人物が違ったりオリジナルキャラクターがいたりと、映像化するに当たってかなり改変があり、多々戸惑いがありましたが、原作とは違う別物の作品として見れば、これはこれでありかなあという感じ。
ただ事件や人物紹介そのものはかなり端折られ急いで回収されるので、原作を読んでないとわからないのでは?と思う部分もありました。
映画での日岡とガミさんの関係が後半、ある大事件をきっかけに日岡の気持ちの中で本当の師弟関係になってからの、日岡の立ち回りがとてもよかったです。原作には描かれない後半のシーンは見ていてスッキリしました。

ただ、一つどうしても大声で言いたいのですが、原作の日岡は日岡とかいて「ひおかし」と読むのです。映画で「ひおか」と呼ばれるたびに、なぜ「ひおかし」ではなく「ひおか」になったのか、最後まで違和感で気になって仕方ありませんでした。
脚本、ちゃんと原作読んでたのかなあ。うーん…

msn
msnさん / 2018年6月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本日最終日 レイトショー

役所さん最高!
松坂も良い!
配役も抜群
すごく楽しめた
続編に期待

horike
horikeさん / 2018年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後は首取り ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

バイオレンスさとかカッコ良さとかで比較すると、アウトレイジ(1作目)>本作>アウトレイジ(2・3作目)っていうところかな。

アウトレイジ(1作目)の最後も首が飛ぶシーンがあったけど、今作もやっぱり首が。。。怒りを買いすぎると首取りになるのかな。。。

冒頭から痛いシーンだったので、ちょっと構えて観たけど、その後はそれほどでもなかったので、バイオレンス苦手な人でも観やすいと言えば観やすいのかも。

役所さんの演技はさすが!
次回作も既に決まっているが、役所さんの役は亡くなってしまっているので、桃李君の演技の更なる成長に期待かな。

ぽんぱる
ぽんぱるさん / 2018年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鮮やか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

《仁義なき戦い》っぽい始まりかたなんだよね。こりゃ面白いわっていう。

そこで役所広司がムチャクチャな刑事で出てきて「いや、こりゃ、ムチャクチャだわ」って感じで、コンビ組むのが若くて聡明で真面目な刑事の松坂桃李なんだけど「まあ、こりゃ、確かに文句言うよね」って感じなの。

ムチャクチャさと真面目さを対比させて話が進んでで、真ん中あたりからネタばらしが始まんだよね。これが鮮やか。「そうだったのかあ」って。

役所広司のムチャクチャさも、ただムチャクチャな訳じゃなくて、そうだったのかあって。

物語を通じて松坂桃李が変化してく様子が良く書かれてんの。「なるほど、そりゃ、変わるよね」って納得の変化だし。

役所広司が殺されるのは「まあ、そうなっちゃうよね」と納得。そこから松坂桃李が踏ん張るのがまた良かった。

松坂桃李の内定記録に役所広司がコメントして「ようやった ほめたるわ」でジーンとくるの良かった。憎んでたと思ってた相手だけど、親しみを感じてたんだなあって。だからほめられると嬉しいの。

そしてラストシーンがすごく良かった。煙草くわえて「吸っちょるよ」っていうの綺麗で「松坂桃李いいな」と初めて思った。

演技がうまい俳優さんばかりだから、松坂桃李の演技が今一つなのが目立つんだけど、そこもうまく使い切った白石監督すごいと思ったね。

Scott
Scottさん / 2018年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うう、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭のシーン、困るわ、、痛いだけじゃなかったー!と頭をガンと殴られます。

その後はまぁまぁなバイオレンスさなので、ストーリーに没頭出来ました。
ヤクザよりヤクザな刑事・上さん。彼の正義は何よりもカタギ。

そんなに珍しい話でもないかな?と思いつつ、役者さん達の演技が素晴らしいです。
ちょーっと上さんが良い人すぎるかな?と思っちゃいました。

やっぱ役所広司すごいわー、日本の宝だわ。

キムチ
キムチさん / 2018年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役所広司なら

役所広司なので観たが外れなし。さすがに今風に仕上がっているが、でも監督は何を撮りたかったのか。

dong
dongさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パンチの弱さは、平成テイストの昭和ヤクザ

役所さんは良かった。あの胡散臭くも、正当であろう感は他の役者さんでは無理だなと‼️
まっすぐさが出る役者も桃李君しかないだろうから、
このコンビあっての作品かなぁと。
ただ、竹野内豊好きなので、
この作品、彼はかなり残念な感じで悲しい(T-T)

たむさん
たむさんさん / 2018年6月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4936 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

(至急観ろ)… すいません。
4951→至急来い、だそうで…。

昭和のヤクザのムードむんむんの世界。
ナレーションも昭和っぽくて雰囲気に合っていました。

生かさず殺さず…。
893は囲いの中の豚?
よくある、警察との持ちつ持たれつ、なあなあの関係に見せつつも、大上の一歩先を読んで手中に収め、893にかけた首のリードを巧みに操る手腕が上手く描かれていました。

まさかヤクザ映画でほろりと来るとは思いませんでしたよ…。大上さ〜ん!

カタギとヤクザの境界線は、養豚場のあの低い柵かと思うほど、ヤクザっぽい一応?自称?カタギの登場人物が多いこと(^_^;)。所属組織の違いしかなさそうです。人肉と体液を多少食べたであろう豚さん達は、市場に出回るんでしょうか…(°_°)。

松坂さんは「ユリゴコロ 」でも、ノートを読んで真実を知り人が変わるという、似たような役を演じていましたね。

everglaze
everglazeさん / 2018年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

迫力ある映画

迫力ある映画

かじゅ〜
かじゅ〜さん / 2018年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作はもっと人情味が溢れる老刑事と若者刑事の物語、仁義なき戦いを意...

原作はもっと人情味が溢れる老刑事と若者刑事の物語、仁義なき戦いを意識しすぎの映画になってしまったが、ポイントである何故老刑事がママを庇ったのか映画では上手く描けていない。それにしても役所はどんな役を演じさせても上手い。

かまちゃん
かまちゃんさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役所広司さんが素晴らしい

ヤクザらしさはアウトレイジに劣ると思います。
とってつけたようなタンカの切り方で、ヤクザ達の言葉の迫力と役者の演技力に大きなギャップがあり安っぽさを感じました。
ただやはり見るべきは役所広司さん。
「渇き」でも破天荒な刑事をされていて、演技が若干似通ってるなと思いつつも、刑事とヤクザのどっちつかずの境界を、命を張りながら不安定に歩く刑事の生き様を見事に演じきっていたと思います。

ひびの
ひびのさん / 2018年6月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者の力量

演者に力量の差がありすぎて戸惑ってしまったw
松坂桃李も無理に広島人にする必要性ないのにあんなことに…取ってつけた「ぶちめんどくさい(たいぎぃだったか?)」が一瞬で冷めさせる…
方言ものは気をつけろ!しっかり役作れ!
ストーリーは面白そうだったのに残念!

シモヤン
シモヤンさん / 2018年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

251件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi