オン・ザ・ミルキー・ロード

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
オン・ザ・ミルキー・ロード
22%
47%
22%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アンダーグラウンド」の名匠エミール・クストリッツアが9年ぶりにメガホンをとり、「007 スペクター」のモニカ・ベルッチをヒロインに迎えて描いた人間ドラマ。クストリッツァ自らが主演を務め、戦争の混乱の中で運命に翻弄される男の波乱万丈な人生を描く。戦時中のとある村。ロバに乗って銃弾をかいくぐりながら兵士たちにミルクを届ける牛乳配達人の男は、村の美しい女性に愛されて幸せな毎日を送っていた。ところがある日、謎めいたイタリア人美女と恋に落ちたことで、男の人生は一変する。イタリア人美女の過去が原因で村が襲撃され、2人は危険な冒険の旅へと身を投じる。

2016年製作/125分/G/セルビア・イギリス・アメリカ合作
原題:On the Milky Road
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2016 LOVE AND WAR LLC

映画レビュー

5.0こんな映画、クストリッツァにしか作れない

ローチさん
2017年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

宗教画のような厳粛さを持ちながら、スラップスティック・コメディが始まり、動物たちと人間が共存によるシュールな世界が展開する。戦争中の小さな村には悲壮感はなく、溢れんばかりの生のエネルギーが充満している。
舞台となる架空の村では、戦闘行為をしながら食事を準備し、銃弾の飛び交うなか雑談する。生活の中に戦争があり、戦闘行為がまるで人々の生活の一部であるかのようだ。
戦争終結をが宣言されてもヒロインの花嫁(モニカ・ベルッチ)は、終われ続け、終わったはずの戦争はずっと終わらない。遂には主人公と逃避行に出るが、どこまでも行っても戦争の影。
狂騒的な結婚式、迫力のウンザミュージック、笑いと涙と怒りが渾然一体となったクストリッツァらしい作品だ。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ローチ

4.0凝った映画

雨音さん
2019年7月10日
Androidアプリから投稿

悲しい

知的

象徴的な表現や対比的に使われる映像が面白く、美しく印象的で目に焼き付く。
戦争をしているとはこういうことなんだと、ストーリーだけでなく映像を通して感覚的に理解させてくれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
雨音

4.5染みる染みる物語

NobuNagaさん
2019年5月21日
iPhoneアプリから投稿

映画は自由だ。
表現が自由じゃなくちゃ映画じゃない。

体制に媚びへつらい、必要以上のコンプライアンスに縛られて身動きのとれないメジャー映画に鉄槌をくだす会心の作品。

映像から音楽まで全て素晴らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NobuNaga

2.5資金調達失敗?

ツバキさん
2019年2月15日
Androidアプリから投稿

なぜ監督が主役をしたのか?演技ヘタすぎて、他のプロの役者との違和感がありすぎる。寓話ぽくしたかったのか?信頼できない語り部としては成功してるとおもうが映画としては失敗。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツバキ
すべての映画レビューを見る(全50件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「オン・ザ・ミルキー・ロード」以外にこんな作品をCheck-inしています。