モニカ・ベルッチ

モニカ・ベルッチ
英語表記
Monica Bellucci
本名
モニカ・アンナ・マリア・ベルッチ
誕生日
1964年9月30日
出身
イタリア/ペルージャ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

“イタリアの宝石”と称される美人女優。大学生の時にアルバイトでモデルの仕事を始めたところ、たちまち売れっ子となり、1990年にTVドラマで女優デビューし、同年「Briganti(原題)」で映画デビューも果たす。92年、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ドラキュラ」でハリウッドに進出し、仏伊合作のラブロマンス「アパートメント」(96)では、後の夫となる仏俳優のバンサン・カッセルと共演。カッセルと再共演した仏映画「ドーベルマン」(97)が世界的に大ヒットし、以後、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「マレーナ」(00)や、ギャスパー・ノエ監督作「アレックス」(02)で主演を務め、SF大作「マトリックス」3部作の2作目「リローデッド」と最終作「レボリューションズ」(ともに03)にも出演。メル・ギブソンがメガホンをとった「パッション」(04)ではマグダラのマリアを演じた。その後もイタリア国内外で活動し、「007」シリーズ第24弾「スペクター」(15)では、同シリーズ史上最高齢となる51歳(公開時)でボンドガールに起用された。カッセルとは99年に結婚し、娘が2人誕生したが、13年に破局した。

関連作品(映画)

モニカ・ベルッチの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

モニカ・ベルッチの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

写真・画像

モニカ・ベルッチの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

モニカ・ベルッチの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

モニカ・ベルッチの関連記事をもっと見る