RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編
9%
20%
44%
16%
11%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

堤幸彦監督が向井理を主演に描き、2016年7~9月に放送されたコミカルミステリードラマ「神の舌を持つ男」の映画化。「絶対舌感」という特殊能力を持つ朝永蘭丸は、口内細菌を気にすることなくキスができる希有な相手に失恋。傷心の旅の途上、怪しげな鬼灯村で行き倒れてしまう。人工呼吸された時、なぜか口内細菌に不快感のなかった女医・りんに興味を持った蘭丸は、村の温泉で働くことにするが、「子殺しの温泉」という悪評がある村の温泉に次々と不吉な出来事が巻き起こる。テレビドラマ版に引き続き堤監督がメガホンをとり、蘭丸役の向井、木村文乃、佐藤二朗らレギュラー陣が続投。新たに木村多江、市原隼人らが出演。

2016年製作/105分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像41
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ヘンリー
  • インサイダーズ/内部者たち
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 口
  • 静かなる瞳
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

映画レビュー

3.0なぜ映画化した?

みちさん
2019年10月28日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

寝られる

このドラマは好きで映画化するのは嬉しかったけど、
元々内容がそんなに濃ゆい訳でもないし、見てて眠くなった

というか、なぜ映画化したの?そこまで視聴率も良くなかったし...
ドラマで終わってもらった方が良かった気がする

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みち

0.5全然おもしろくない

2019年9月26日
PCから投稿

なんか、だらだらと進行して、だらだらと終わる。
佐藤のギャグも笑えない。
何もなしでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0湯けむり2サスパロディと金田一ネタ(笑)

2019年4月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

知的

DVDで鑑賞。

TBS系連続ドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版…と言いたいところですが、よくよくクレジットを見てみると同作はあくまでも“原作”扱い。加えて製作委員会にTBSが全く関与していないという珍妙加減(笑)
映画化ありきで始まった連ドラが軒並み低視聴率だったのに、本作の製作を強行するとなったら、興行収入もそんなに良くないだろうという予想はすぐに立つし、降りたくなる気持ちも分からないではありませんが…(笑)

そんなわけで、少し異色な“劇場版”ではありますが、「TRICK」シリーズなどで培われて来た堤幸彦監督のギャグセンスが大爆発! クセの強いキャラクター、繰り出される小ネタの数々、シュールな会話のボケとツッコミ…大好きです(笑)
甕棺墓光(木村文乃)と宮沢寛治(佐藤二朗)のやり取りが好き過ぎて堪りません(笑) そんなふたりの仲間と共に、本作でも朝永蘭丸(向井理)の絶対舌感と名推理が冴えまくってミステリーとしても上質な謎解きが展開されました。
おちゃらけと真面目の匙加減が絶妙なところが堤監督作品の非常に優れたところだよなぁ、と改めて思いました。

連ドラ版のときから、2時間サスペンスへの憧憬と金田一耕助シリーズのオマージュが散見されていましたが、本作でもそれは踏襲され、どちらも非常に好きな私からすれば笑いが止まらないほどの嬉しさでした(笑)
○○伝説、村の因習、手毬唄、未踏の大洞窟(鍾乳洞ではない(笑))…それらが絡んだ難事件に挑む飄々とした名探偵…最高かよ! そして+α湯けむりの要素…悶絶!(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい(syu32)

4.0木村文乃さんのキャラクターがツボ

光陽さん
2019年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ストーリーはそれほど面白くもなかったのですが木村文乃さんのキャラクターがめちゃツボ!
佐藤二朗さんのツッコミも絶妙でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
光陽
すべての映画レビューを見る(全40件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」以外にこんな作品をCheck-inしています。