とよはし映画祭2018、上映作品&豪華ゲスト決定 園子温監督「東京ヴァンパイアホテル」で開幕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年2月3日 > とよはし映画祭2018、上映作品&豪華ゲスト決定 園子温監督「東京ヴァンパイアホテル」で開幕
メニュー

とよはし映画祭2018、上映作品&豪華ゲスト決定 園子温監督「東京ヴァンパイアホテル」で開幕

2018年2月3日 04:00

上映ラインナップ決定「東京ヴァンパイアホテル 映画版」

上映ラインナップ決定
(C)2017 NIKKATSU
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「映画のまち 豊橋」を全国にアピールする映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭2018」の上映ラインナップ&ゲストが、このほど発表された。全19の上映プログラムが決定し、3日間で36作品(長編16作、短編20作)を上映。オープニング作品は、同映画祭のディレクターを務める園子温監督による「東京ヴァンパイアホテル 映画版」で、愛知では初上映となる。クロージング作品は、黒島結菜小瀧望(ジャニーズWEST)が主演を務め、篠原哲雄監督がメガホンをとった「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」に決まった。

同映画祭は、豊橋でロケをした作品、愛知出身のキャストやスタッフが関わった作品など、同所にゆかりのある映画を特集上映する。第2回となる今年は、穂の国とよはし芸術劇場PLAT、開発ビル10階ホール、ユナイテッド・シネマ豊橋18を会場に、3月2~4日に開催。昨年に引き続き、園監督がディレクター、同市出身の女優・松井玲奈がアンバサダーを務める。

3月2日のオープニングセレモニーでは、「東京ヴァンパイアホテル」上映時に、園監督をはじめ、出演の夏帆満島真之介冨手麻妙が登壇予定。また別会場では、中村明日美子氏のボーイズラブ漫画を実写映画化した「ダブルミンツ」を上映し、メガホンをとった内田英治監督と、名古屋発の人気グループ「BOYS AND MEN」の田中俊介による「男のエロス満載トーク」を予定。ミッドナイト上映作品は、園監督作「アンチポルノ」。園監督と主演・冨手が登壇予定で、夜ならではのディープなトークを繰り広げる。

同3日に上映されるのは、「EXILE TRIBE」と「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF&ASIA)のコラボレーション企画「CINEMA FIGHTERS」。このほか松江哲明と同県出身の山下敦弘が監督を務めた「映画 山田孝之3D」、松井と新川優愛のダブル主演作「めがみさま」など多彩な作品がそろう。

最終日となる4日も、豪華ゲストを予定しており、福田雄一監督作「斉木楠雄のΨ難」上映時には、福田組の常連俳優・佐藤二朗が登壇。本映画祭プロデューサーの森谷雄氏とともに、“福田ワールド”を掘り下げる。さらに「踊る大捜査線」シリーズなどでおなじみの本広克行監督が同映画祭に初参加。本広監督が佐藤健と初タッグを組んだ「亜人」、福士蒼汰主演「曇天に笑う」のスピンオフドラマ「曇天に笑う 番外編」が同時上映される。ゲストは「亜人」が本広監督と山田裕貴、「曇天に笑う 番外編」が本広監督、大東駿介市川知宏。なお「曇天に笑う 番外編」は初上映となる。

「ええじゃないか とよはし映画祭2018」は、3月2~4日に開催。

全上映ラインナップは以下の通り(作品タイトル/予定ゲスト)。

■3月2日
東京ヴァンパイアホテル 映画版」/園子温夏帆満島真之介冨手麻妙
ダブルミンツ」/内田英治淵上泰史田中俊介(BOYS AND MEN)
アンチポルノ」/園子温冨手麻妙

■3月3日
CINEMA FIGHTERS」/常盤司郎
映画 山田孝之3D」/松江哲明山下敦弘
小さな橋で」/杉田成道松井玲奈
全員、片想い」/永田琴加藤雅也
ずっと前から好きでした。 告白実行委員会」/豊崎愛生
めがみさま」/松井玲奈
アイコ十六歳
「ねえこの凹にハマる音をちょうだい/加藤啓伊藤修子原田優一
Anniversary アニバーサリー」/本広克行森谷雄淵上泰史
劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命」/樋口智彦白石晃士坪井篤史(ミニシアター「シネマスコーレ」副支配人)

■3月4日
プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」/篠原哲雄森谷雄市川知宏
斉木楠雄のΨ難」/佐藤二朗
亜人」/本広克行山田裕貴
「曇天に笑う 番外編」/本広克行大東駿介市川知宏
RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」/佐藤二朗
はらはらなのか。」/酒井麻衣原菜乃華松井玲奈、「チャラン・ポ・ランタン」
地獄でなぜ悪い」/園子温原菜乃華

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • レディ・バードの評論 レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金の評論 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆けるの評論 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
映画評論の一覧を見る
Jobnavi