最後の追跡

配信開始日:

最後の追跡

解説

家族の土地を守るため銀行強盗を繰り返す兄弟と、彼らを追う年老いたテキサス・レンジャーを描いたクライムドラマ。不況にあえぐテキサスの田舎町。タナーとトビーのハワード兄弟は、亡き両親が遺した牧場を差し押さえから守るため、連続銀行強盗に手を染める。慎重派のハワードが練った完璧な計画のおかげで兄弟は次々と襲撃を成功させていくが、刑務所から出所したばかりのタナーの無謀な行動のせいで次第に追い詰められていく。一方、定年を目前にしたテキサス・レンジャーのマーカスは、相棒のアルバートとともに事件の捜査に乗り出すが……。兄弟役を「インフェルノ」のベン・フォスターと「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン、テキサス・レンジャーのマーカス役を「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスがそれぞれ演じた。「ボーダーライン」のテイラー・シェリダンが脚本を手がけ、「名もなき塀の中の王」のデビッド・マッケンジーがメガホンをとった。Netflixで2016年11月18日から配信。

2016年製作/102分/アメリカ
原題:Hell or High Water
配信:Netflix

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 ジェフ・ブリッジス
最優秀脚本賞 テイラー・シェリダン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0これはある意味、最後の西部劇なのかもしれない

2018年7月28日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

『ウィンド・リバー』『ボーダーライン』で知られるテイラー・シェリダンが脚本を手がけ、アカデミー賞では作品賞をはじめ4部門の候補入りを果たした秀作。日本では劇場未公開ながら、映画好きの人ならこの一本の中にどれほど西部劇の要素が組み込まれているのかが瞬時に見て取れるはずだ。

かつてのカウボーイたちが今や借金に苦しみ、貧困の連鎖をどうにか食い止めようと、その身を顧みない決断を下しゆく様に言いようのない悲哀や苦しみを感じずにいられない。白人とネイティブ・アメリカンからなる二人の保安官が交わす「かつて白人たちが奪った土地が、今度は銀行に奪われようとしている」というセリフが極めて示唆的でもあり、この絶望的なほど広大な舞台にアメリカの歴史や社会性が全て凝縮されているのも高評価の理由の一つなのだろう。強盗を繰り返す兄弟役の二人の演技が素晴らしく、彼らを追うジェフ・ブリッジスの力の抜けた演技も忘れがたい。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
牛津厚信

4.0面白かった。 日本で公開されてても果たして観ているかは不明。 オー...

2023年1月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

面白かった。
日本で公開されてても果たして観ているかは不明。
オーディオブックもそうだけど、ネット経由では、アナログでは手に取らないものに興味が湧き、めっちゃ良作に出会ってる。
西部劇臭がムワッと匂う。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ハム

3.0荒野テキサス、そこは別世界…

2022年5月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする 1件)
共感した! 4件)
KEI

3.0アメリカの抱える貧困問題と兄弟愛

2022年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

最初は退屈なストーリーに感じてましたが、観終わってから訴えられるメッセージがあるように思えました
兄弟が2台の車に別れるシーンはジーン、でもそういう兄弟愛のストーリーではなく、「先住民の土地を奪った白人、その白人の土地を奪う銀行」というセリフにあるようにアメリカの貧困問題がテーマなのかと
今作では重い物を抱えたような深い演技でいつもと違うクリス・パインがとっても良かったです

コメントする (0件)
共感した! 1件)
小町
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る