22年目の告白 私が殺人犯ですのレビュー・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です

劇場公開日 2017年6月10日
526件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

好きな作品です ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

緊張感やスピード感、カメラワークなど、満足度の高い作品でした。
阪神淡路大震災との関連が、強いようで結局中途半端だったのでは…とは思います。
曾根崎・牧村・仙堂のスタジオでのシーン、緊迫感があって良かったです。
夏帆さんの演技が今回も秀逸。

さな
さなさん / 2019年1月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感慨深い

飛行機の中で観たんですけど、なかなか…でした。タネは結構わかり易かったから見始めてすぐ判ったけれど、時効、殺人、愛情について深く考えさせられる映画だったと思います。人の生命は、自分一人だけのものじゃない。ってことが、ミステリーなのに凄く伝わってきました。見た後に胸が張り裂けそうでした…

Bourbon
Bourbonさん / 2018年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

展開や設定が面白い

時効や時効撤廃の時期を上手く利用していて、設定そのものに興味をそそられる。
内容は過剰なまでに劇的だと思ってしまった。特異な設定であるが故の違和感を所々で強く感じたけれど、ナルシシズムを貫いた作風に結構心を持っていかれてしまった。クライムサスペンス…オブラートに包み込むこのレッテルも悪くない言葉だなーとつまらん事まで思ってしまった。

SH
SHさん / 2018年12月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いやぁ、ズルいなぁ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ちゃんと騙されたわ(笑)でもあえて見せてないシーンが多くてこんなの分かるわけねぇだろって思った(笑).
.
犯人の正体に関しては仲村トオルが出てきた瞬間にこいつが犯人なんじゃね?って軽い気持ちで思ってたらまさかの当たってしまいました。
.
でも最後の最後に仲村トオルが刺されるシーンはいるかなぁ。結局精神鑑定で罪が軽くなっちゃう司法の闇的なので終わればよかったのに。

せつこん
せつこんさん / 2018年11月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか面白かった

ストーリーはなかなか面白いです。
「時効」が物語のキーワードで、予想できない展開でした。

光陽
光陽さん / 2018年11月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今度は連続殺人犯(!?)

韓国映画のリメイク作品。
良い作品だからリメイクしたんだろうけど、なかなかよく出来てて、想像以上に良い作品でした(^^)b
ただ、殺された人物がなぜ殺されたのかって理由がちゃんとあったら、もっと良い作品になった気がする…

さて、日テレ系映画の藤原竜也、いつも変な役が多くて、なんとなくかわいそう…
と、思ったら、今回はそうでもなかった。
強いて言うなら、44歳って設定は無理があったかな(^_^;)

ってゆーか、あれは早乙女太一かぁ~
なんか見たことあると思ったら…

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年10月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は面白かったよ

前半はすごく面白かった。これはほんと。
でも後半よ。
動機がこじつけがましかった。

tamako
tamakoさん / 2018年10月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無理 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

殺人犯が事項成立後に名乗り出る話。でも、無理な設定がリアリティーを壊してて、反抗動機含めて色んな所に矛盾が出てて、観てて苦しくなる。
妹が殺された理由が分からんし、行方不明で生死が分からないのに自殺する恋人も分からんし。。
ちょっと設定に無理が有りすぎるのではないか。

トタ助
トタ助さん / 2018年9月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痛く、苦しい…

時効って何だろう…。

被害者家族にとっては、時効の0時を過ぎたからといって、傷が癒えるわけでもなく、殺人事件なら殺された人が生き返るわけでもなく…。

きっと世の中には、こうした苦しみ中で、毎日を生きている人もいるのでしょう。

単にサスペンス映画というより、社会風刺的な要素も絡めて、登場人物像に同化しながらのめり込んだ2時間でした。
痛く、苦しく、切ない作品で、観終わった後、ドッと肩に力が入っていたのが、抜けて行きました。

しかし、相変わらず藤原竜也は、藤原竜也を見事に演じていました。
これで終わりと思っていたら、最後のオチは、やっぱりって感じでした(笑)

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かったけど、やっぱり『サイタマノラッパー』みたいな映画が見たいような気がする。

最近日本映画でよく見かける感じのクライムサスペンス物。

原作は韓国映画らしいけど、内容的には『64』みたいな感じでした。

こういうのは犯人のキャラ設定にかなり無理があるものがほとんどで、最初は面白そうだけれど、最後はかなり変な感じで終わるものが多い。

でもこの映画はそれに近いものはあるけれども、ぎりぎりそうなってなかった。

どんでん返しがあるのだけれども、これも現実にはありえないと思うけれど、映画的にはアリかな?ぐらいのレベルだった。

現実の出来事もうまく盛り込んでいるし、登場人物の設定や人数、配役もちょうどいい感じ。

特に藤原さんがよかった。

同じような作品で『藁の楯』にも犯人役で出ているし、刑事役は大沢たかおさんではなく伊藤英明さんになっているけれども、似たようなイメージの人なので、『藁の楯』と一緒にセットで楽しむのもいいかもしれない。

入江悠監督が好きなので見たのだけれども、いろいろちょうどいい感じで、うまく組み合わせてあって、監督の才能は感じたけれども、入江悠監督らしい作風はなかった。

原作物だからしょうがないのかもしれないけれど、なんとなく不満だった。

メジャーデビュー2作目の『ジョーカーゲーム』から変わったような気がする。

『ジョーカーゲーム』は週末興行収入1位になれなかったけれど、この映画は1位になったので、これで名実供にメジャー監督の仲間入りということになった。

売れるためにはしょうがないのかもしれないけれど、こういうありきたりの映画ではなくて、出世作の『サイタマノラッパー』みたいな映画が見たかった。

でも、やったとしても、ああいうダメ男が主人公の地味な映画では、興行的に当たるわけがないのでやむおえないのかもしれない。

同時期にテレビの深夜ドラマで、なぜか入江監督が『サイタマノラッパー』の続編やっていて、なんでやっているのかよくわからなかった。

でもこの映画みたら、宣伝的なものもあるのだろうけど、今までのファンに申し訳ない気持ちとか、やりたいことできない不満みたいなものもあるのかもしれないと思った。

Push6700
Push6700さん / 2018年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神戸連続児童殺傷事件の少年Aと曾根崎雅人をダブらせながら視聴 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

視聴後に知ったんですが、原作は映画「殺人の告白(2012年、韓国)」なんだそうです。

・神戸連続児童殺傷事件(1997年05月)
・イラク日本人青年殺害事件(2004年10月)
上記、2つの事件が作品のモチーフになっていると思われます。

前半は、良い着想で映画の中に引き込まれました。
22年前の連続殺人事件の犯人が、堂々とメディアの前に姿を現す。
殺人犯・曾根崎雅人が本「私が殺人犯です」を出版する。

後半は、失速気味になりました。
牧村刑事の妹の婚約者・小野寺拓巳が、真犯人を誘き出すために、殺人犯・曾根崎雅人に化けていた。
真犯人はTV番組「NEWS EYES」キャスターの仙堂俊雄だった。

ぼくは、
神戸連続児童殺傷事件の少年Aと曾根崎雅人をダブらせながら視聴することで、よりリアリティーをもって視聴することが出来ました。

不死鳥
不死鳥さん / 2018年9月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

二転三転の展開にビックリ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・演者さん達の熱演がスゴかった
・序盤のシーンが斬新な感じで釘付けになり、ハラハラドキドキした
・二転三転する意外な展開にビックリした
・最後の最後のは別に要らないように感じた
・ワイドショーのシーンが緊迫感あって良かった
・藤原さんに今作も引き込まれた

不知火 氷河
不知火 氷河さん / 2018年8月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

展開が良かった

最初の部分はフィクションと言っても不快でしかなく…観ていて憎悪でしかなかったです。
この内容・描写ははっきり言って教育に良くないです。
話が進んで、展開が変わっていったところで楽しめました。
途中から真相が分かり、観たことがあるような感覚になりましたが、よく出来ている内容でもう一度観たいと思いました。

藤原竜也の演技・・やっぱりいいですね。
仲村トオルの声、素敵でした。
伊藤英明の作品を観たのは『悪の教典』以来だったので、何かホッとしました。。あれは、、嫌だった(>_<)
ミステリー好きにはオススメです!

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

藤原竜也のイメージ

彼のイメージ
先入観を逆手に取って、作り上げた映画
まぁ良かったんじゃないですか。
確かに面白かったです。

ワッキッキ
ワッキッキさん / 2018年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だよね

あかーん!読めてもうた…

Shige12
Shige12さん / 2018年8月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タイトルに反した面白さ

ハラハラドキドキしながら見れました。

物語が忠実に描かれる中で、真実に辿り着くまでのワクワク感があっという間に時間を進めていきました。

藤原竜也くんや仲村トオルさん、伊藤英明さんとキャストも豪華で見応え充分!

♡Kazuna♡
♡Kazuna♡さん / 2018年8月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

そん中オチある?

いくらなんでも、そんな犯人おるわけないやんと突っ込まざるを得ない。荒唐無稽過ぎる

ともくん
ともくんさん / 2018年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

引き込まれました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

え、そうなる?という感じてとても興奮です。
最後まで楽しめました。そして、サイコパス。

ちなん
ちなんさん / 2018年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初からすごい展開すぎて前のめりで見てしまった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初からすごい展開すぎて前のめりで見てしまった。
殺人犯が本をだして、その信者が現れる。
グッズが販売して大盛況となる。それとは逆に反対派のデモが行われる。

今の日本だったらすべて本当におきそうで怖い。
いや、実際に起きている。

最初からテレビの討論まで本当にハラハラで何も分からなくておもしろかった。

第二の真犯人が偽物だったあたりからは少し展開が読めてしまった。

中村トオルは昔見た、眠れる森の役にそっくりだなと思っていたら、本人も思っていたらしいという記事をどこかで読みました。

cenriv
cenrivさん / 2018年8月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんとなく途中で分かってしまった

なんとなく途中で真犯人が分かってしまった。
作品自体はとても見応えがありました。

シムケン
シムケンさん / 2018年7月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

526件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報