奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
7%
38%
41%
9%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

絶妙な細かいディテールが人気の渋谷直角によるサブカルマンガを、妻夫木聡&水原希子の共演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督により実写映画化。奥田民生を崇拝する雑誌編集者を主人公に、全編にわたって奥田民生の楽曲が使用されるラブコメディ。「力まないカッコいい大人」奥田民生に憧れる編集者コーロキが、おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となった。仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目ぼれしたコーロキは、あかりに見合う男になるべく、仕事に精を出し、デートにも必死になる。しかし、やることなすことすべてが空回り。あかりの自由すぎる言動に常に振り回され、コーロキは身も心もボロボロになってしまう。コーロキ役を妻夫木、あかり役を水原が演じるほか、松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキーらが脇を固める。

2017年製作/100分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2017「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」製作委員会

映画レビュー

3.5ラブコメというより恋愛恐怖映画か!?

MPさん
2017年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

怖い

奥田民生がその音楽と行動で表しているような、何者にも動じない自分を持とうとしている男性編集者が、仕事で知り合ったセクシー美女に好かれようと、動じないどころか、昼夜を問わず振り回される。でもこれ、価値観の不一致とか、好きになった方が負けとかでもなく、出会ったのが相手次第で自分をころころ変えられるカメレオン女だったから怖いでしょう?というのがこの映画の問題提起。そんな女が本当にいるかいないかは別として、未だに理想の女性がこの世に存在すると信じている男の身勝手というか、ノーテンキというか、生来のロマンチストぶりがマジで痛い、これはラブコメというより恋愛恐怖映画。LINEの既読スルー、さらに直電、挙げ句の自宅訪問とエスカレートする"振られパターン"のリアルは、もっと痛いけれど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
MP

3.5軽くて面白い映画

ユピィさん
2019年10月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユピィ

2.0新井被告

2019年9月3日
PCから投稿

何気に恐ろしい映画です。
新井の本性は出ていませんが。
水原希子にそんなに魅力があるようには思えないのですが。
何かを訴えるようなものではないようです。
ただ、驚かせて、びっくりする、そんな作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

5.0世界観が大好き!

実帆子さん
2019年8月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

世界観が大好き!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
実帆子
すべての映画レビューを見る(全155件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」以外にこんな作品をCheck-inしています。